かじようこ日記


鍜地陽子
by cielo-azul-yoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

La Palma & Senovilla Japón 大阪店オープニングイベント

昨日は La Palma & Senovilla Japon大阪店オープニングイベントで踊らせて頂きました!
おめでとうございます✨✨✨✨✨
a0096452_09491676.jpeg

妹の佳代子が代表であるセノビージャハポンとのご縁かきっかけで、私もラ・パルマさんの衣装を以前購入させて頂いてからのご縁です✨✨✨
今回はラ・パルマのサンドラさんデザインの素敵な衣装を着てグアヒーラを踊らせて頂きました。
写真のブルーの衣装です。

以前、購入した衣装ではシギリージャを。ラ・パルマさんの衣装は軽くてものすごく踊りやすいので大好きです。
東京で販売会とかできないかなー。

ラ・パルマのサンドラさん、多々納さん、三原さん、ジェナのさくらさん、ありがとうございました✨✨✨
お心遣いが素晴らしくて感激でした❤️
そして、佳代子もありがとう❤️
セノビージャが関西フラメンカの人達にもっともっと愛されますように✨

ところで同じラ・パルマさんの衣装をゆきちゃんも着てるのに笑えるぐらいテイストが違う😆
踊りもキャラ全く違うし、楽しかったー。
写真ははじめましての関西カンタオーラ山下さんとゆきちゃんと三人で。

a0096452_09500934.jpeg

ライブも楽しかったです✨
國光 秀郎のおっちゃんとは99年に踊り手として活動し始めた時によくお仕事をしていて、今回10年以上振りにお会いし、共演しましたが、懐かしく嬉しかったです😆

二部には関西のバイラオーレスがたくさん来て下さいました!
お久しぶりの方にも会えて嬉しかった😍😍😍

由佳ちゃんと❤️
a0096452_10053052.jpeg

今回は弾丸滞在でしたが、
是非また大阪に行きたいです!!!




[PR]
by cielo-azul-yoko | 2018-10-21 10:01 | フラメンコ

エスペランサ生徒ライブ終了しました!

先週土曜日の、エスペランサ生徒ライブにお越しくださいました皆様、ありがとうございました!
a0096452_15315213.jpeg

生憎の雨でしたが、たくさんの温かいお客様にご来場頂き、とても雰囲気の良いライブとなりました。

エスペランサの田代さん、カンテのダニエル君、ありがとうございました!
旦那もいつも通り、全力でギターを弾いてくれました。

出演した生徒の皆んなも本番が一番良くて、
私がこれが大事!と伝えて来た事を自分の中で消化して出して来てくれたのが嬉しかったです。
今回はパルマの成長も感じられました!

今回は初級枠、ということで、
初めて初級の生徒さん一名、今年初級から中級に上がったばかりの生徒さん一名
も初参加でした。
(うちは初級と言えどフラメンコ歴10年オーバーがゴロゴロいますけどね)

でも二人とも「参加して良かったですー!」
と言ってくれて、たくさんの事を感じてくれたようです。

ベテランの人はベテランとして
毎回学びの場として
たくさんの成長を見せてくれました。

以下、講評です。

一部にタンゴ・デ・マラガを踊ったKさん。
普段は生真面目で品が良い静かな印象のKさんですが
実はスイッチが入ると、いきなり表情も踊りも変わります。
レッスンではスイッチ入れ忘れては、私にツッコまれてましたが
本番は見事にスイッチが入り、堂々とした踊りを見せてくれました。
生徒ライブに出演するという姿勢も含めて、
こういう「やるときゃやる」っていう姿が素敵でした。
課題はブラッソやマノの細かい処理と、3連の足ですね。

グアヒーラを踊ったIさん。
この人は今回一番苦しんだんじゃないでしょうか。
身体の不調や忙しい仕事を抱えながらも
うまく入らない足に地道に取り組み、
本番はとても柔らかい表情で、透明感のあるグアヒーラを踊ってくれました。
一番成長が見えた人でもあります。
課題はコントラに入ってる足と肩の力を抜くことかな。

シギリージャを踊ったKさん。
Kさんは踊りのテンションの持って行きかたや
「踊る」ということに関しては心配の無い人です。
何度も生徒ライブに出る事によって
より自由に踊れるようになって来たのではないでしょうか。
強さのあるとても良いシギリージャでした。
パルマも随分しっかり叩けるようになりましたね。
課題は膝の曲げ過ぎと足先の向きの矯正ですね。
これが改善すれば更に踊りが自由になるはず。


二部にソレア・ポル・ブレリアを踊ったKさん。
ガルロチにライブを観に行ったテンションで
「出ます!」と出演を決めてくれました。
個人レッスンでも毎回しっかり自分の課題を見つけて来ていました。
スピード感のある華やかなソレポルだったと思います。
課題は割とサクサク色んな事が出来るので、逆に苦手な所をもう一歩詰める事。あとブラッソの細かい処理ですね。

アレグリアスを踊ったNさん。
ずっとソレアで挑戦していましたが、
この人の本来の持ち味は天真爛漫な明るさ
アレグリアスはそれにばっちりハマったのではないでしょうか。
不器用ですが、着実に出来る事が増えてる人でもあります。
明るく、勢いのあるアレグリアスでした。
課題は勢いを無くさずどう力を抜くか、ですね。後肩の力を抜かないとブラッソが硬くなってしまいます。

グアヒーラを踊ったTさん。
Tさんは努力家で、安心して見ていられるますし
なんでもさらっとこなしているように見えますが、裏でとても努力をしている人です。
グアヒーラに必要な柔らかさ、目線、ニュアンスが今回出たように思います。
あとパルマも良くなりましたね!
課題は肩の使い方、あとアレグリアス以外の他の曲ももっと踊んなさい(笑)


長時間練習するのもいいですが、
やはり一回の本番は得られる事が違います。
次回も是非生徒の皆さんには挑戦して欲しいです。


クラスの生徒さんもたくさん観に来てくれました。
色んな事情で教室を退会しなくてはいけない生徒さんも。
寂しいですが、こうやって来てくれるのは本当に嬉しい。
再開出来るようになったら、いつでも帰って来てね。
Mさんと写真撮るの忘れたー。残念…
a0096452_15323939.jpeg

生徒さんの娘さん(小ちゃい頃から休みの日にレッスンに来てくれている)が
びっくりするぐらい素敵なお嬢さんになっていて
「かじせんせー」と手を振って挨拶に来てくれた上、
女子トークまで出来てせんせー感激でした。
a0096452_15321260.jpeg

次回ライブは11月3日の法政祭です!
11月は三つライブがあるので頑張りまーす!
応援よろしくお願いします!

[PR]
by cielo-azul-yoko | 2017-10-26 15:31 | フラメンコ

鍜地陽子2017年下半期ライブ情報!

鍜地陽子ライブ情報!

9月2日土曜日 高円寺エスペランサ
夫婦共演ライブ

一部20:00~ 二部21:45
ショーチャージ5500円(タパスセット
ワンドリンク付き、割引券使用で500円引き)
バイレ)島村香、鍜地陽子
ギター)小原正裕、小林亮
カンテ)有田圭輔

こちらもレアな夫婦共演です!島村香、小林亮夫妻とうちの夫婦で、間に有ちゃんが入ってのライブです。合わせ物なんかもやるので楽しみです!

ご予約はエスペランサか私までお願いします!

a0096452_19245235.jpg

9月15日(金)セビージャ Peña Cerro de Águila 
詳細問い合わせ
a0096452_20290292.jpg

10月21日(土)高円寺エスペランサ生徒ライブ

一部20:00~ 二部21:45
ショーチャージ4000円(タパスセット
ワンドリンク付き、割引券使用で500円引き)
バイレ)塚原亜希子、金井尚子、西島万里子、井上里美、上北絵里、加藤けい子
ギター)小原正裕
カンテ)ダニエル・リコ
パルマ)鍜地陽子

今回はベテラン勢と初出演の人が入り混じって頑張っています!
私もブレリアは踊りますよー。

お申し込みはエスペランサまでお願い致します!

11月3日(金・祝)市ヶ谷 法政大学   法政祭
詳細、問い合わせ

今年もジャマキートさんにお声がけ頂きました!リーズナブルにプロの舞台が観れるチャンスです!



11月11日(土)新宿 ガルロチ
Las Gitanillas ヒタニージャの仲間達
開場12:30  開演13:00
チケット6000円(ワンドリンク、タパス付き)

バイレ)増井みどり、辰井浩美、石原礼子、鍜地陽子
カンテ)森薫里
ギター)鈴木尚

私が一番最初に通ったお教室の先輩方とのライブです。
このライブではいつもカンテも歌っちゃうので、レアな私が観れますよ(笑)
お申し込みは鍜地までお願い致します!

a0096452_20292623.jpg

応援待ってます!


鍜地陽子


[PR]
by cielo-azul-yoko | 2017-08-29 20:27 | 公演・ライブ情報

パセオ10月号とエスペランサ田代さん

今月号(10月号)のパセオ「タブラオの芽」にエスペランサの田代さんが7月9日にやった生徒ライブについて書いてくださいました。
a0096452_19173646.jpeg

この生徒ライブの後、田代さんに
「陽子ちゃんの所の生徒さん達、すごいねぇ。みーんな新人公演出れるレベルだよ」
と言って頂き、
フラメンコを教えている人間として
先生冥利に尽き、とても嬉しく感じました。

もちろん生徒さん達の頑張りあってのもので、
私にずっと付いて来てくれていて、
自分の中のフラメンコを開いてきてくれたからのこの言葉なのですが。

エスペランサのオーナーであり
日本フラメンコ協会の事務局長でもある田代さんは
私が学生の頃からエスペランサお世話になっていて、
エスペランサのバイトにスカウトされた事もあります(諸事情により出来ませんでしたが)。

もうずっと20年以上も私の踊りを見てきてくださり、
また生徒の踊りも見てきてくださり
こういう方がずっといて下さるのは本当に有難く幸せな事だなー、といつも感じます。

エスペランサは45年の歴史を誇る老舗のタブラオです。
不況やフラメンコ人気の下火を受けて、
お店を営業し続けるには、相当なご苦労があったのだろいと推測できます。

そこに「ある」ものは
「当然」ではない。

私達はいつも慣れるのが早くて、
そこにそれはずっと「ある」と思ってしまいがちですが、

そこにそれが「ある」のは
誰かの努力であったり、
情熱であったり、
愛のおかげだったりするのです。

だから、慣れちゃいけない
大事にしていかないといけないなと

この記事を読んで思いました。

今度の9月24日は舞踊団員の灘辺さんがエスペランサに出演します。
皆さん是非応援に行ってあげて下さい!


More
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2016-09-22 19:16 | フラメンコ

継続と内転筋

うちのスタジオに一番長くいるTさんは、何と99年から私に習ってくれています。
しかも彼女はうちのスタジオ最高齢。

私の母と変わらない年齢なのですが、このTさんはすごいんです。

何がすごいって、未だに進化してるの。

昔20代の頃、フラメンコをやっている70代のマダム(知り合いの方で、ご本人は練習生)に
「更年期を越えて、60歳越えたらもう後はマイナスよ!もうね、出来てた事も出来なくなるんだから、鍜地さんも教える時は優しくしてあげてね!」
なんて言われて、「更年期って大変なんだなー」と思っていたのです。

もちろん、更年期にとってフラメンコが助けになる場合とならない場合もありますし、
こういうのは個人差も大きいのは分かっているのですが、
Tさんをみていると、以前ブログに書いたFさんも同じですが
「継続する」という事の素晴らしさをつくづく感じます。
マイナスになんて全然なっていないんです。

もちろん、ただやっている訳ではなく
「目的意識を持って」「指導されている事の意図を汲み取る」
事をしっかりやられてるから出来るんだと思います。

Tさんは足の力は若い人にはかなわなくても、
しっかりコンパスも取れるし、
パルマも結構早いコントラも入れられるし、
ラティコも出来るし、
筋トレも出来るし、
ミセス中級にいる他の40代のミセスの方達に遜色無くクラスについていっています。
なにより、すごいのは始めた頃より足が真っ直ぐになってるんです。

先日、「Tさんは同世代の女性より足が真っ直ぐですよね」と聞いたら
「実は私が(教室に)入った頃より真っ直ぐになってるんですー」
と返されて
「なにそれ!すごい!」となりました。

正しい足の打ち方を目指して身体を使い、
筋トレも正しく行う事によって
内転筋がしっかりとついて来たからのスタイル変化なんだと思います。

週に一度でも、長年真面目に取り組んでいたTさんならではですね。

ちなみに、骨を正しく立てるようにし、
そこに乗る筋肉をきちんと発達させると
ある程度のO脚は直ると思います。
一番大切なのは内転筋ですね。

さ、明日はエスペランサでの生徒ライブです!
お陰様で満員御礼!
全力でパルマを叩きますよ!
私はブレリアをちょろりと踊ります。
頑張るぞー!



More
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2016-07-08 19:55 | フラメンコ

エスペランサ生徒ライブの話

昨日のエスペランサ生徒ライブに来てくださった方々
有難うございました!

満員のお客様の中
お友達からの暖かいハレオもかかるなか
無事に終えることが出来ました!

生徒のみなさんも
本番が一番良かったんじゃないかと思います!
カンテの小里彩さんも有難うございました!
もちろんうちの旦那も
いつも心を込めて引いてくれてありがとう。

それでは生徒さんたちに一言ずつ。
出演順ね。

まずソレアを踊ったIさん。
ソロ初出演でソレアという難曲を踊ったIさん。
仕事が忙しい中も個人を取ったり
自主練したり頑張りました!
感じることは出来てる来てるのに
身体が追いつかなかったIさんですが、
少しずつ身体のポジションも良くなっていき、
本番が一番堂々と踊れてたんじゃないかと思います。
今後は体幹の強化と足の更なる強化を課題としましょう!

ガロティンを踊ったAさん。
前回の生徒ライブで二人でソレアを踊ってから
一皮向ける気配を見せていたAさん。
今回は大化けしましたね。
うちで初めてフラメンコを始めた時から
なかなか踊りに自分や自信が出なくていた
不器用なAさんがですが、
今回はソロ出演を決めた時から覚悟が見えました。
言いたいことがはっきり伝わった
素敵なガロティンだったと思います。
やはりうちのスタジオでフラメンコを始めた人が
ここまで踊れるようになると感無量です。
今後はさらに自分の表現とボディコントロールを追求しましょう。

アレグリを踊ったIさん。
出産後の復帰から一年も経っておらず、
準備期間が短い中挑んだIさん。
振付を思い出すのに時間がかかったり
なかなか振りが入らなかったり苦しんでいましたが、
さすがにキャリアがあるだけあって
2年のブランクをものともしない
堂々としたアレグリアスでした。
重みも出てて良かったですね。
今後は全体のメリハリとコンパスの継ぎ目を
意識するといいと思います。

グアヒーラを踊ったTさん。
いつものんびりしているTさんですが、
グアヒーラも彼女独特の空気感で
堂々と踊っていたと思います。
グアヒーラも合ってましたね。
今後はそこを活かしつつ、
メリハリを付け、集中力が途切れないように
するといいと思います。

アレグリを踊ったTさん。
ベテランだけあって、
安心して見ている事が出来ました。
アレグリアスはずっと踊ってるだけあって
すでに彼女だけのものが出来てきてますね。
明るく勢いのあるいいアレグリでした。
今後は得意な曲だけじゃなく
是非苦手曲のソロも挑戦して欲しいです。

タラントを踊ったFさん。
彼女もベテランだけあって
落ち着きと覚悟の見えるタラントでした。
苦手だったところも
ちゃんと本番までに克服してくるところはさすが。
仕事が多忙を極める中
ここまで仕上げてくるのは大変だったと思います。
今後は何かギラリとしたものが垣間見えると
もっと面白くなってくると思います。

それぞれに上手く行った所、
いかなかった所はあると思いますが
更なる前進を目指して行けば
もっともっと良くなると思います。

そしてこういう生徒さんの成長を
ダイレクトに見れることが
やっぱり教えることの醍醐味なんだと
つくづく思いました。

次回は来年9月ぐらいを予定してます!
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2011-12-04 10:26 | フラメンコ

生徒ライブの話

昨日の生徒ライブに来て下さった方々、
ありがとうございました!

今回は急に出られなくなってしまった生徒さんがいたので
急遽「今回は二人で出てもいいから」と
ソロ未経験のAさんとMさんを口説き、
未経験2人、経験者4人の6人での出演でした。
久しぶりに私も共演。

お客様にもたくさん来ていただき、
ライブ中もハレオかかりまくりの大盛り上がりでした。

みんなの踊りはすごく良かったと思います。
ソレアを踊った初経験の二人は
タブラオ初出演とは思えないほど堂々と踊っていました。
とくにAさんはものすごく不器用な人なのだけど、
ずっと頑張ってクラスに通っている人で、
ここ1年半で今までの努力が形になって出てきていて
なんだか見ていて泣きそうになってしまいました。
次回は二人とも是非ソロで挑戦してほしいです。
全然違うからソロは(厳しさも楽しさも)。

Tさんは今回のタブラオチームのムードメーカーでしたね。
3回目の挑戦となるティエントでの参加。
彼女も回を追うごとに良くなってきています。
大分おなかも引きあがってきて、前より足の音も良くなってきました。
課題は苦手なものが来た時に心を落ち着けることかな。

Mちゃんは明るく可愛いカンティーニャスでした。
キャピッという外見と喋り方とは裏腹に
結構冷静に物を見て、
言われたことをきっちりこなしてくる彼女は
見ていても安心。
課題は歌をもっと聞けるようになること。
そうすれば周りの色んなことが
もっと自分の中に入ってきます。

Kさんはタンゴ・デ・マラガ(今回は4拍子系が多かったのよ)。
もうすでに何度もタブラオも出ていて
発表会もソロで踊る彼女は
さすが安心して見られます。
特にこのライブでは何かの決意のようなものが見えました。
もともと持っている内から出てくるものに加えて
努力がきちんと実を結んだんだと思います。
さらなる精進を!

Iさんは難曲タラントに挑戦。
歌を聴ききるのがやはり難しく、苦戦して
本人的には悔いが残ったようですが
今回成長を感じた一人でもありました。
踊る中で自分と向き合い、時に戦う事、
それが見れました。
その努力はちゃんと実を結ぶはずです。


それぞれに課題はあって、
もちろん上手くいかなかった部分もあるとは思いますが
次につなげていけるように頑張りましょう。

私から全体への課題は
ぱるま!!せびじゃーなす!!
ちゃんとやれるようにっ!!

私のソロはソレアの中にすっと入っていけ
桂子さんの歌がそこに入ってきて
コンパスと歌とギターに寄り添う事だけに
心を向ければいいという
ここの所感じている自分の変化をさらに感じました。

お客様にも大変喜んでもらえてよかったです。
なによりうれしかったのは
オーナーの田代さんに
「鍜地ちゃんのところの生徒さんはうまいねぇ。
皆うちのライブにピンで出ても全然問題ないよ。」
と言われた事です。
うちの子たちはみんなしっかりしてるし、
自慢の生徒たちでございます。
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2011-06-19 08:09 | フラメンコ

生徒ライブの話

昨日のエスペランサ、生徒ライブに来て下さった方々
有難うございました!

今回は急遽設定した日程だったため、
準備期間が4ヶ月しかなく、
タブラオもソロも初体験が2人。
タブラオ初体験が2人。
タブラオ出演が二回目の経験者が2人。
という割と新人ちゃんたちが集まったので
なかなか大変な日程となりました。

私も大変でしたが、
生徒さんたち(特にタブラオ初出演の人たち)は
もっと大変だったと思います。
私に怒られ怒られ
たくさん練習し、随分痩せた子もいましたし、
練習しすぎて足を痛めた子もいました。

でも!!頑張った甲斐があったライブだと思います!

1部にティエントを踊ったMさん。
彼女は私のところでフラメンコを始めて、
もう10年近く私の所にいてくれてますが
今回「いや~、私なんて~」という彼女を口説き落とし
出て貰って本当に良かった。
いつもふわーんとしているところはいい所なんですが
「(自分が)踊る」という気合がイマイチ足りなかった彼女。
今回個人レッスンを重ねていく上でどんどん成長し、
一番の変化を感じさせてくれました。
本番は堂々としたティエントを踊ってくれました。
(パルマと踊った後の挨拶が挙動不審だったけど)

グアヒーラを踊ったK君。
Mさん同様、彼も今回成長を感じさせてくれた一人です。
彼も10年うちのスタジオにいてくれてますが
やっぱりぐいぐい前に出るタイプではないので
そういう面で踊りの上達、という所がなかなか進まない部分がありました。
でも、今回は自分に足りないところを感じ、
それをどうしたら出来るようになるか、という事を考えて練習し
「踊る」という事を見せてくれました。
ジャケットを脱ぐところではなんだか黄色い声援が飛んでましたね(笑)。

アレグリアスを踊ったIさん。
彼女も私が生徒を取り出した初期の頃からいてくれる生徒さんです。
上記二人を含め、いずれ劣らぬ不器用者。
でも私に怒られ怒られ、
自分の出来ないところを少しずつできるようにしていく彼女をみてきて
本番、胸が熱くなる想いでした。
華やかなアレグリアスになりました。

2部にガロティンを踊ったTさん。
彼女は結構踊れる人なのですが、
ものすごく不器用でマイペース。
「タブラオで踊る」という事について
私に毎回怒られ怒られ(あ、基本的にみんな怒られてるのね)
でも、頑張り屋さんなので本当によくついてきてくれました。
とてもコケティッシュなガロティンでした。

ソレアを踊ったIさん。
足は結構できるんだけど、ブラッソが苦手。
ソレア、という一番難しい曲を踊るにあたって
彼女に必要だったのは集中力でした。
最終的に私から出た言葉は
「死ぬ気で踊れ」。
最後の合わせでは彼女の集中力に涙が出そうになりました。
本番も最初の頃とは全く違う踊りを見せてくれました。
これを機会にまた精進して欲しいです。

カンティーニャスを踊ったTさん。
この人はバランス良く踊れる人なので
一番安心して見ていることが出来ました。
華もありスピード感もあるカンティーニャスでしたね。
ただ、「欠点を目立たないようにする」のも大事ですが
今後はその欠点を改善していきましょうね。

個人個人で色々反省点はあると思いますが、
皆さん本番が一番良かったと思います。
反省点は発表会に向けて改善していきましょう。
課題はパルマですね~。
結構皆さん挙動不審でしたよ。

上手いとか、下手とかではなく
その人がどれだけその瞬間舞台の上で
真剣勝負が出来たかが大事なのだと思います。
その姿勢に人は感動するのです。

でも、その真剣勝負をするためには
フラメンコについて色んな事を知らなくてはいけません。

で、私はというと
自分の思うところのフラメンコを
皆にしっかり伝えて行きたいと思うのです。

発表会に向けて頑張っていきましょう!

さて、明日は初めての京都ライブだ!
今度は私が頑張るぞ!
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2010-11-22 11:40 | フラメンコ

生徒ライブの話

昨日の生徒ライブに来て下さった皆様
有難うございました!

当日は立ち見まで出て、たくさんのお客様に来て頂き、
会場にもとても温かい空気が流れていて
とても良いライブになりました。

今回は「見守るライブ」ではなく
「一緒に発信していくライブ」になってきたのではないかと思います。
私がフラメンコの中で大切にしていることで
クラスでやっていることが
段々とみんなの中で実を結んでいるのを
感じることが出来て、とても嬉しかったです。

では珍しく感想を一人ずつ。

最初にソレアを踊ったNさん。
ソロを踊るのは初めて、当然タブラオも初めてという事で
怒られた量も一番多かったんじゃないかと思います(笑)。
途中で足に怪我もしてはらはらしましたが、
当日が今まで踊ってた中で一番良かったと思います。
歌もちゃんと聴いていましたよ。
リベンジすでに決定という事で(笑)
課題は「表情」「空気の凝縮」。
パルマも頑張りましょう。

ガロティンを踊ったYさん。
最初にうちのスタジオに来た時は
足がすごく弱くて、全然出来ませんでしたが、
努力の甲斐があって、しっかり音が出せるようになりました。
「どうだ!」という勢いで踊る感じは
とてもガロティンが似合ってました。
踊りの難易度を上げて、次回チャレンジしてはどうでしょうか?
パルマも頑張りましょうね。
課題は「空気感」と「シンクロニシティ」です。

ソレア・ポル・ブレリアを踊ったIさん。
狭いエスペランサでバストンで踊るという
テクニック的にも結構大変なヌメロでしたが、
ここだと普通は生徒さんはコンパスが甘くなるというところで
逃げずに果敢にバストンを入れてきたのがすごく良かったです。
彼女のストイックな感じとソレポルがよく合ってました。
課題は「表情」「歌の間を聴くこと」です。

ティエントを踊ったTさん。
全回の生徒ライブでリベンジを誓ったTさん。
私に山ほど怒られました(笑)。
でも一番怒った甲斐があったのもTさんです。
当日の合わせでしっかり歌を聴いて
足を入れてるのをみて胸が熱くなりました。
課題は「お腹」「足」{自分の周りの空間」ですね。
パルマ、頑張りましょう。

アレグリを踊ったTさん。
ずいぶん安心して見られるようになってきました。
大輪の花が咲くようなアレグリアスでしたね。
ずっと安定して入っていたコントラがうまくいかなかったのが
残念でしょうけど、これは次回につなげてください。
課題は「ぎりぎりでの判断力」「ブラッソに磨きをかける」です。

ソレアを踊ったFさん。
今まで見た彼女の踊りの中で一番良かったです。
歌が変った時もあわあわしながら待ってるのではなく
「その場に居て待つ」という事が出来るようになってきたのが
とても良かったです。
課題は「コンパスをずっとつなげ続ける」「力を抜く」です。

みなさん、お疲れ様でした!
次回は多分来年になりますので、
「トライしたい!」という方は是非とも頑張ってください。
なんとなく私に言っておいてね。
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2010-05-30 10:32 | フラメンコ

エスペランサ生徒ライブの話

昨日のエスペランサの生徒ライブに
来て下さった方々、有難うございました!!

予約の時点で73人で締め切るほどの盛況ぶりで
当日は68人のお客様がいらっしゃいました。

生徒の皆さんは個別には色んな課題があるでしょうが、
成長の見える舞台だったと思います。
お疲れ様でした。

ありちゃんも本当に熱く歌ってくれて、
小原先生もいつものように暖かくギターを弾いてくれ
とても良いステージだったと思います。

来てくれた人にちゃんとお礼を言ってくださいね。

私はパルマの叩きすぎとハレオのかけすぎで
腕と喉が痛いです・・・・

もうすでに次回への生徒ライブに意欲を燃やしている方もいるようです。
次回は来年3月ぐらいかな?
希望者はなんとなく私まで意思表示しておいてくださいねー。

あと、毎度毎度書いていますが、
8月14日のサラ・アンダルーサのライブチケット、
9月のエルフラライブのチケット、
まだまだありまーす!
是非皆さん来てくださいね~。
昨日はこれを宣伝しそびれた上(こういうの言えないのよね・・・・)
自分の事を紹介し忘れました・・・
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2009-07-12 09:34 | フラメンコ

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

フォロー中のブログ

最新のコメント

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

アーティスト
日々の出来事