かじようこ日記


鍜地陽子
by cielo-azul-yoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:新人公演 ( 7 ) タグの人気記事

新人公演

先週の24日、25日、26日で
日本フラメンコ協会主催の新人公演がありました。
今回は理事になりましたので、運営のお手伝いと
生徒の付き添いと、忙しい三日間となりました。

うちのスタジオからは25日に灘辺さんが出演しました。
残念ながら受賞はなりませんでしたが、
当日の彼女の踊りは自分の持てるものを全てだした素晴らしいものでした。
たくさんの方の印象に残った華やかなグアヒーラだったと思います。

たくさんのレッスンの中で苦手なポイントを潰して行き、
表現を磨き、最後の最後まで諦めず取り組んだ彼女を誇りに思います。
a0096452_09454091.jpeg

バックで支えてくれた
ディエゴ、史朗君、旦那にも改めて感謝します。
アルテ、人柄共に素晴らしい人達と共演できるのは幸せな事です。


振り付けや構成は私がやりましたが
彼女の意思も尊重しながら
二人三脚でやって来たので
本番はディエゴのサリーダを聴いた途端に涙が出て来てしまいました。

終わった後も泣きながら裏に行ったので
通りがかりのガジに
「陽子、どうしたっ!?」と
心配される始末…(笑)
で、泣き顔で撮ったのがこの写真。
a0096452_09455699.jpeg

楽屋では宇根由佳ちゃんや、
関西の出演者で、
私のクルシージョに来てくれてる泉美ちゃんや 
トロンボのクルシージョに来てくれてる野上さんも一緒に
楽しい時間を過ごせました。
野上さんは受賞おめでとうございます!
a0096452_09461847.jpeg
a0096452_09463514.jpeg
初日は理事としてのお仕事。
一緒に新理事になった堀江朋子ちゃんと
宮内さゆりさんと共に
他のアルバイトの方達と
まずは26種類のチラシを2700セットプログラム差し込みです。
やってもやっても中々終わりませんでしたが無事終了。
しかし、この大変な事をずっと今まで先輩理事の方々や事務局長の田代さんがやられていたのか…
a0096452_09465769.jpeg


それが終わってからは堀江朋ちゃんと
2020年に2020人でセビジャーナスを踊るイベント
「Puente de Sevillanas」の記念Tシャツの売り子に変身。
なにせ、このTシャツの売り上げからこの大イベントの経費を捻出するのですから
売り子にも気合いが入ります。
とりあえず知ってる顔を見つけたら
ニッコリ「買うて❤️」。
それ以外の声かけも怠りません。
a0096452_09472198.jpeg

3日目は打ち合わせがあったので観客予定でしたが、
結局休憩時間からはずっと最後までTシャツを売っておりました。
おかげ様で、当初の目標よりたくさん売れました!

教室生徒さんにはそのうちクラスで取りまとめしますから、楽しみに待っててね!
色は白、黒、アッシュ、オレンジの四色です。
着やすいですよー。

[PR]
by cielo-azul-yoko | 2018-08-31 09:44 | フラメンコ

新人公演の話

三日間の新人公演が終わりました。

いや~疲れた。
今まで三日間全て通った事なんてなかったので、
それはそれは疲れました。
でも3日も通ってると、
いつもはなかなか会わない人とたくさん会えて、
それはそれで楽しいのですが。

今回は私の振り付け、構成で出演した
古川さん、瑞穂ちゃん、塚原さんと
自分自身で振り付け、構成で出演した大西さんでした。

皆それぞれに自分と向き合い戦っていたと思います。上手く行った所、行かなかった所、
それぞれにあると思いますが、
それは全て次につながっていく事だと思います。

特に私の振り付けで出演した3人は
新人公演に出ると決めてから2年間(去年の抽選で外れちゃったから)、
ずっとそれに向けて頑張って来ました。

長い間、気持ちを保ち続けるのはなかなか大変だったろうと思います。

最後の一週間は本当に濃い一週間だったよね?
自分と向き合い、あがき、振りを変えられ、私に強烈ダメ出しされ(笑)…

皆に向き合っていく私にもたくさんの発見がありました。

なんだかとりとめがなくなってしまいましたが、
出演者の皆は今の自分に満足する事なく、さらなる飛躍を目指して下さい!

打ち上げは来週の納涼会でやりまーす!


さー、今度は私が頑張らないとね。
気合い入れてやるぞー!
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2009-08-25 11:39 | フラメンコ

新人公演の話

今週は新人公演ウイークです。

大きいスタジオで練習するため、
久しぶりにモダミカ・アネックスに通っております。
そうすると久しぶりの人々に会う会う。
なんだか毎日“久しぶり~!”って言ってるような気がします。
そうそう、新人公演の会場も久しぶりに会える人がたくさんいて楽しいのよねぇ。

先週の土曜日から今日までずーっと合わせがあって、
明日からは三日間の新人公演があるので、
なんと、歌の桂子さんとは一週間以上毎日会う計算に。
なかなかこういう機会もないよねー。

生徒のみんなはそれぞれに頑張っています。
でも、この自分と向き合う時間がものすごく大切だと思います。
私に鬼のようにダメだしされても負けず
自分の踊りを探す皆がとても誇らしいです。
“あぁ、私が代わりに出たい・・・”と思う瞬間もありましたが(笑)。

踊ってるその瞬間、舞台は全てあなたのものです。
かっこいいことをすることが目的なのではありません、
あなたの全てをぶつけて下さい。

頑張れ!!!

皆も是非ハレオをかけてあげてください。
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2009-08-20 09:40 | フラメンコ

新人公演の話

雨模様が続き、青い空がひたすら恋しいです。

始まりました、新人公演の合わせが。
先週は土曜日だけでしたが、
今週は土曜日から毎日のように合わせが入ります。
まぁ、3人分ですからねー。
でも土曜の合わせでバックの方からもアドバイスを頂き、
殆どのところは決まってきたし、
昨日は無事照明合わせ用のDVDも送って一安心です。

まぁ、皆は急に振り付けが増えたりして大変だと思いますが、
この2週間で自分の成長をすごく感じられると思いますから
頑張ってね!
私も全力で応援します!

出演する子達の(特に金曜日)のチケットが余っているようなので、
お時間ある方は是非応援に来てください!
私に言って頂ければチケット斡旋致します!

今週は自分のライブもあるし、気合を入れねば!
あ、チケットはこのブログで泣きを入れたお陰で
皆様に買っていただきまして、無事ノルマ達成しました!
追加チケットまで出ました!
買ってくださった方々、有難うございます!!感謝です!
ペぺ・デ・プ-ラとの初共演、どんなになるかなー。
楽しみだなー。

先週腸炎のせいで痩せてしまったので、
やっぱり体力がちょっと落ちるのが悲しいですが、
今週はたくさん食べて盛り返します!
今日も練習しなくちゃ!
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2009-08-10 11:38 | フラメンコ

新人公演、その他の話

新人公演、終わりました。

いや~。疲れました。本っ当に。
自分の生徒が踊るって、自分が踊るより緊張するし、
パルマ打ってる時は脳の中で“先生”と“パルメーラ”が出たり入ったりするし。

残念ながら大西美江ちゃんは奨励賞を受賞出来ませんでしたが、
彼女は本当に良く頑張ったと思う。
本番も今までで一番良い出来でした。
ちゃんと歌を感じて、自分の中の何かを舞台上にひっぱりだしてた。
彼女が出来なくて苦しんでたことが、新人公演という大きな舞台で出せたことが
私にとっては非常な喜びであり誇りに感じます。

私にけちょんけちょんに怒られてもよくついてきてくれました。
やっぱり、本人が頑張ってくれないと周りがいくら頑張ってもどうしようもないからねー。
これからの更なる精進を期待します。

しかし、私は二日目の一部分と三日目(踊りのみ)だけ見たのですが、
今年の新人公演を見ていて非常に考えさせられたことがあります。
それは“フラメンコ(性)とは何か”です。
大きなテアトロで、コンクールで、時間制限もあって、となると
短時間でかっちり決めて、見栄え良く、盛り上がって、ということは
もちろん必要になってくるとは思うのですが、
でも一番フラメンコに必要だと思うのは
“歌を聴く事”“自分の中の何かをひっぱりだしてくる事”だと思うのです。
歌とギターを感じて、自分の中の何かあふれ出してくるものに任せて踊る。
それがフラメンコだと私は思う。
要するに踊ってる人の“姿勢”が見たいわけです。
ヒターノだろうが、スペイン人だろうが、日本人だろうが、
ベテランであろうが、若手であろうが、生徒であろうが。

そういうものを感じられた人が非常に少なかったのです。
出演者の方々はすごく頑張ってるんだろうし、
もちろん皆さん非常に上手いのです。本当に。
踊りのテクニックも、舞台構成も、舞台の使い方も。
でもなんだか私はどんどん悲しくなっていきました。

で、ここ数日かなり暗かったんですが(それ以外の精神的にしんどいこともあって)、
新人公演で伴唱しているのをみて“もっと見たい!!”と思った
ファン・ビジャールJr.のライブを昨日見に行ってきました。
しかも旦那が仕事だったので、子連れで。
普段はそういう時は迷惑にもなるし、見に行かないのですが、
どうしても見に行きたくて。
子連れを快く了解してくださったマンサニージャのかおりさんに感謝です。

昨日のライブは直前に決まった、という事もあり、
お客さんは少なかったのですが
やはりファンは素晴らしかった!!
これだよ!これこれ!!
彼の歌は歌詞もすんなり頭に入ってきます(もちろん全部じゃありませんが)。
スペイン人でも歌詞が頭に浮かぶ人とそうでない人がいます。なんでだろ?
浮かばなくてももちろん感動するのですが。
最後のフィン・デ・フィエスタにひっぱりだされて踊る、という緊張しまくりの一面もありましたが、
なんだか、悩んでいたものや悲しみが洗い流されたような一夜でした。
すごーく疲れてきたのに、終わった後は気分爽快でした。
あそこの空間だけスペインみたいだったです。

しかし、うちの子供。
最初は私との約束もあり、割と静かにライブを見ていたのですが、
一部の途中でたかちゃんの子供二人がやってきた時点から絶好調。
(さすがに歌の途中は声はそんなに出さなかったけど)
一部と二部の間も子供同士で騒ぎまくり、帰ろうとしません。
結局マンサニージャさんのご好意で、
二部の間子供達を遊びに連れて行って下さる事になりました。
お陰さまで本当は一部で帰るはずだったのに、
二部まで見れて、ファンの歌でブレリアもちょろりと踊れて
とても幸せでした(もちろんうちの子供も)。
本当に有難うございました。

しかし、子供が数人集まると本当にすごい騒ぎになるよなー。
子供の体力ってすごい・・・
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2008-08-27 09:55 | フラメンコ

新人公演の話

あぁ~暑いですね~。
そして昨日の豪雨!!

一番ひどい時にうちを出てしまい、
スタジオまでの普段なら徒歩20分弱の道のりを30分以上かかってしまいました。
まぁ、途中で保育園が同じお母さんと会って
お喋りしながら雨宿りしてたんだけど。
傘をさしていったのに、頭以外はびっしょぬれ。
ひどい目にあいました。

さて、迫ってまいりました。新人公演。
今年は大西美江ちゃんがうちのクラスからは出場します。
23日の土曜日です。
是非応援に行ってあげてください。

しかし、新人公演に自分が出演するのではなく
出演させる立場は初めてだったので(まだ終わってないけど)
今年、抽選に外れた子達が受からなくて良かった・・・
とひそかに思ってしまいました(って全然密かじゃないけど)。
自分が出る方が楽だよ~。
でも、彼女が自分自身を踊りきれるように全力でサポートしようと思ってます。
頑張れ!!
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2008-08-06 12:12 | フラメンコ

新人公演

三日間に渡り開催された新人公演の三日目に行ってまいりました。
来年生徒を何名か出す予定なので、その傾向と対策(?)を練りに行く為と、
ここからやはり活躍する人がたくさん出てくるので、それを見に行ったのです。

いやー、人が頑張ってる姿っていうのはいいですよね。
みんな上手いしさー。ホント。
私が特にいいな、と思ったのは稲田進君と得冨さんと斉藤恵子ちゃん。
この三人が奨励賞をとって私は嬉しいです。
出場した全ての人がその日に向けて情熱をささげてきたんだと思うんですよ。
でも、何が違ったのか。
それはやっぱり本番でどれだけ自分と向き合えたか、
またその思いを外にだせたかだと思うんですよ。
私は今回見ててすごくそう思った。
特に斉藤恵子ちゃんは見ててすごく感じるものがあった。
離れたところで見ていたけど、ちゃんと伝わってきた。

でも新人公演って結果だけじゃなくて経過がすごく大切だと思うんですどね。
賞が取れたかか取れなかったかじゃなくて。
(もちろん取れたら嬉しいんだけど)
やっぱり踊り手としての成長としてはそこにかかってくると思うの。

私が出場したのはもう何年も前だけど、
色んな事を懐かしく思い出したりしたのでした。
私も頑張ろうっと。
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2007-08-21 22:05 | フラメンコ

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

フォロー中のブログ

最新のコメント

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

アーティスト
日々の出来事