かじようこ日記

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:リサイタル ( 30 ) タグの人気記事

明けましておめでとうございます🎍

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

今年は私にとって一言で言えば勝負の年です。

5年振りのリサイタルを今年の11月30日に草月ホールで行います。

トロンボとその他素晴らしいスペイン人アーティストを招聘します。

去年はプレッシャーで気持ち悪くなる程でしたが、
もう射程距離内に入りましたので、腹をくくります。

経費概算を出したらひっくり返りそうになりましたが、腹をくくります(笑)。


とにかくやります。


そんな私が昨日寒川神社で引いたおみくじはドンピシャな内容でした。
(去年のおみくじは腹をくくれ、でしたが、今くくっています(笑)
a0096452_23295485.jpeg

「自分を信じ、次なる挑戦を」

決めてはあったことですが、
自分を信じて、邁進しようと思います。


もちろんその他にも
7月22日〜28日でトロンボのクルシージョも決まりました。
9月14日,15日でガルロチで発表会も行います。


皆様のお力をお借りする事もあるかと思いますが、
どうぞよろしくお願い致します。


今年の12月まで死ぬ気で走ります!

長っ!!

by cielo-azul-yoko | 2019-01-04 23:29 | フラメンコ

鍜地陽子舞踊団公演「La Mujer y El Hombre 」を終えて

a0096452_21363287.jpeg
a0096452_21302084.jpeg
2月28日の鍜地陽子舞踊団公演「La Mujer y El Hombre 〜女と男〜」にお越しくださいました方には御礼申し上げます。

チケットが完売で席がめいっぱいでしたので、見辛い席の方がいらして申し訳ありませんでした。

いつも観に来て下さる面々や
遠くは福岡から来て下さった方、
20年振りに会った大学の後輩を始め
久しぶりにお会いする方々、
そして初めて観に来て下さった方々。

本当に有難うございました。

私達アーティストは観に来て下さる方々がいないと成立しないものなのです。
いつも感謝の気持ちを持っています。


お客様からはたくさんのお言葉やメッセージやアンケートでのご意見を頂き、
とても嬉しく、またありがたかったです。
全てのお客様にご挨拶しきれませんでしたが、
ご挨拶させて頂いたお客様の笑顔が何より嬉しかったです。
また、たくさんの差し入れやお花も有難うございました。

a0096452_21313269.jpeg
a0096452_21314726.jpeg
a0096452_21315655.jpeg
a0096452_21321116.jpeg


また、今回共演してくれた
進君、パコ、史朗君、容昌君
たくさんの助けとアルテを頂きました。
本番の空気感は素晴らしかったです。


そして舞踊団アスリンダスの皆。
ひーひー言いながら頑張って付いてきてくれました。
本番、良くやってくれました。
色んな心遣いも有難かったです。

a0096452_21304969.jpeg

そしてもちろん最大の感謝と愛を旦那と息子に。
この二人のおかげで頑張れるのです。

a0096452_21310745.jpeg


今回は初めての作品という事で
色んな意味で初挑戦が多く、
準備期間も短い中、私もひーひー言いながら踊っていました。


でも楽しかった。



作品の流れ、という物を大切にして作った今回。
実際にやってみるとなんと一時間ちょっとの短さでした。
オープニング、ソロ3つ、パレハ1つ、歌と短いタンゴという事で、
本人的には割に盛りだくさんだなと思っていたのですが、もうちょい長くても良かったのかもしれません。
私は進君のソロ以外はほぼ出ずっぱりでしたので長く感じたのかもしれません。
その分、お客様には集中してみて頂けたようです。
ただ、横からのお客様には若干見にくい演出もあったようで、申し訳ありませんでした。
これはエル・フラという場所ももっと考えないといけなかったです。
ただ演出上どうしても外せなかったのです。

a0096452_21330395.jpeg


振り返るとハプニングも起きたし、
反省点もたくさん出て来るのですが、
本番は信頼するアーティストに囲まれて
「そこに居る」事ができました。


楽しかった。


また時間のある時に製作についての話も書くかもしれません。
無理目でハードルガン上げの「17歳乙女」とか(笑)。


明日は朝早くの便に乗り、
セビージャに行って参ります!
このスケジュールもチャレンジャーだと言われましたが、
何とか確定申告も終わり、無事旅立てます。
今年は目標はチャレンジだから良いのです。


次回ライブは4月13日のエル・フラメンコ水曜企画。
ご予約はスペインでも承りますので、お待ちしております!


More
by cielo-azul-yoko | 2016-02-29 21:28 | フラメンコ

La Mujer y El Hombre 〜女と男〜

発表会が終わり、私の頭の中は2月28日の「La Mujer y El Hombre 〜女と男」の事がで一杯です。
毎日毎日妄想の日々。


今回はリサイタルではなく、舞踊団作品となります。
ゲストダンサーには内圧の男、稲田進君を迎えます。テーマはタイトルにもある通り女と男。


加えてプラテアオ、小原正裕、容昌、伊集院史朗という素晴らしいアーティスト達と共に、
いつものライブとは違う鍜地陽子をお見せ出来ればと思っております。


詳細、購入方法は下記の通りとなります。
皆様、是非いらして下さい!


2016年2月28日(日)
鍜地陽子舞踊団公演  「La mujer y El hombre  ~女と男」

会場  新宿エル・フラメンコ
開場12:30    開演13:00
チケット5000円   ワンドリンク、タパスセット付き
12月1日より予約開始

バイレ)鍜地陽子、鍜地陽子舞踊団Las Azulindas(今村奈々、塚原亜紀子、稲山千佳子、灘辺佳代子、西島万里子)
ゲストバイレ)稲田進
カンテ)エル・プラテアオ
ギター)小原正裕
パーカッション)容昌
パルマ)伊集院史朗


問い合わせ・申し込み)
nunar.kaji@gmail.com
090-1798-4551(カジヨウコ)
http://estudio-cielo-azul.com

メールまたはメッセージにてお名前、ご住所、お電話番号、枚数を記載の上お申し込み下さい。
予約確定後、振込口座をお知らせいたしますので一週間以内にお振込下さい。入金確定後、チケットを送付させていただきます。
三日以内にはお返事をさせていただいておりますが返信の無い場合、迷惑メールフィルターなどに引っかかっている可能性があります。
ドメイン指定などを行なっている方はメールアドレスを登録してからお申し込み下さいませ。

鍜地陽子公式ホームページはこちら


More
by cielo-azul-yoko | 2015-12-04 23:17 | 公演・ライブ情報

リサイタル裏話の話

リサイタルのグアヒーラ。
あれは一応震災前の日常、という設定で、
恋をする一組の男女という事になってました。

ファンはものすごい照れ屋で、
エンサージョ(合わせ)の時も
ずっとギターの方を向いて歌ってるので
(音程を取ってもらうという意味もありますが)

「本番はちゃんと私に恋して歌ってね」

とお願いすると、
「大丈夫だよ!!あ、でもちゃんと君の旦那さんに敬意を持ってやるから」
とどこまでもいい人なお答え。

前日ぐらいから一生懸命やってくれてたのですが、
最後の帰り道だけがどうしても上手くいかない。
照れ屋さんてエスコート下手なんですかね?(←失礼だろ)
バタの後ろにくっついてきちゃう。

ゲネでも見てくれたカオリンに
「あの後ろについてきちゃうのはなんとかしないと!」
と言われ、
「帰るときは後ろじゃなくて私の横にいてね」
と言っていたのですが・・・
本番、どんどん先にいっちゃう~!
「おーい!待って~っ!」と心の中で叫びつつ
必死でついていく私。

そん時だけは大変でしたが、やっぱり可愛いなぁ、ファン。

ま、そんなこと言ってる私ですが、
実はフィン・デ・フィエスタ劇場版に慣れておらず、
なんだかグダグダ。
最後一緒にハケるところで史朗君に
「先に行かないで、僕に押されていくぐらいの方がいいと思いますよ」
と言われる始末・・・すみません・・・
どんだけサクサク帰りたかったんだ!?私は。
もちろん本番は我慢しましたとも!
我慢しすぎて客席見る余裕がなかったですが。
by cielo-azul-yoko | 2011-08-05 10:27 | フラメンコ

幸せな気持ちの話

さすがに今日は眠いです。

昨日のリサイタルでたくさんの方に来ていただき
お花やお菓子やプレゼントを頂いて、
昨日は持って帰れなかったので
私の右手と左手のFさんとMちゃんが
タクシーでスタジオまで持って行ってくれました。
ほんとにねー、この二人なしでは生きていけません。
有難うねー。心から感謝しています。

で、先ほどスタジオに行き、
持って帰ってきました。
たくさんの人の気持ちが入ったプレゼント達。
一つ一つお名前を見ながら暖かい気持ちになりました。

事務用品と一緒にアンケートもスタジオにあったので
そちらも読んで幸せな気持ちになりました。
あ、でも住所も電話番号も書いてあるのに
お名前が書いてない方がいらしたんですー。
お心当たりがあればご連絡ください~。

被災者ご招待のお客様も
喜んでくださったみたいで嬉しかったです。

メールもたくさん頂きました!
有難うございました!
読んで涙が出てくるメールもあり、
本当に幸せです!


大きい劇場で公演をやるという事は
たくさんの人の助けがないと不可能です。

フリーウェイの金田さんには
劇場公演の右も左もわからない私を
導いて頂きましたし、
フリーウェイの照明、音響、進行のスタッフさんも
プロ意識溢れる素晴らしい方たちでした。

今回お手伝いをしてくれた皆さんも
まさに「仕事キッチリ」の
パーフェクトな進行ぶりで、本当に助かりました。
カオリン、鏡子ちゃん、京ちゃん、
Yさん、Fさん、Mちゃん、
Kさん、Tさん、Fさん、Mさん。
有難うございました!!

また、マンサニージャの枝光さんには
何から何までお世話になり、
当日は舞台化粧までしていただきました。
私は普段タブラオ仕様の化粧しかしてないので
劇場に乗った時のお化粧の自信がなかったのですが
別人のように綺麗にしていただいて、
私が「大丈夫かな、こんなんつけて」と思っていた
バサバサのつけまつげも素敵な感じにつけて頂き
とっても良かったです!
近くで見ると外人モデルのようだったわ。
このおしょうゆ顔の私が。

今回協賛してくださった鉢の木のTさんも
汗をかきながら「あさがやの並木」を配ってくださり
お客様の笑顔に一役買ってくださいました。

ね?美味しかったでしょ?
(食べた人に)


そしてそして、歌い手が合流する前から練習に参加して
色んなアイデアを出してくれた
ギターのファンさんと史朗君にも
本当に感謝します。
ファンさんはフラメンコを熟知し、
素晴らしいファルセータを弾いてくれ、
人柄も素晴らしく、いつも私を元気にしてくれました。
史朗君も周りの空気を読み取りながら、
的確なパルマとカホンで私を支えてくれて
どれだけ安心したことか。

歌のファンとファニジョロ。
この二人の素晴らしい歌をお客様に聞けて頂けて
本当に良かったです。
ファンとファニジョロも本当にいい人達で
合わせの時からずっと楽しみながらやっていってくれて
本番もすごくいい空気の中でやることが出来ました。
彼らの歌にどう反応するか、どう感じるか
贅沢な贅沢な瞬間でした。
まー、バタ・デ・コーラの即興にはなかなかドキドキしましたが。

そしてうちの旦那。
この人がいなかったら公演はできなかったでしょう。
しょっちゅうへこむ私を
叱咤し、励まし、一緒に一つのものを作っていく。
私にとってベストパートナーです。
有難う。感謝しています。

そして私の両親、
最愛の息子。
たくさんの親戚、友人、恩師
有難うございました。

たくさんの愛情を感じた公演でした。



明日から二泊三日で家族旅行に行ってきます!
でも天気悪いんだよねぇ。
私の晴れ女パワーでなんとかならんかのう。
今日はマラと一緒に真夏の夜のフラメンコを観に行ってきます!
by cielo-azul-yoko | 2011-07-30 13:36 | フラメンコ

リサイタルエンサージョの話

昨日から始まったリサイタルのエンサージョ(合わせ)。
歌が入ってどんどん形になってきております。

ファンとファニジョロの歌の相性がとても良くて、
どっちがどう歌うとか一緒に歌うとか
そういう事もするする決まっていく。
こういうのって大事。

やっぱり二人の歌はいい。
私も色んなところを冷静に見つつ踊ってるので
(あんまり先に熱くなると撃沈するし、色んな段取りもあるから)
まだひゃっほー!!という感じにはなっていませんが、
トップを本番に向けていく感じがたまらなくいいです。

練習の前はすっごく疲れてても
彼らと一緒にいるとすっごくパワーをもらえます!!
写真をとってブログに載せたいのに
わさわさやってるとつい忘れちゃう。
明日こそ撮るぞ!!

でも、左足が疲労で若干上がらなくなってるので
(ちょっと音が重い)
今日は鍼で治療してもらってきました。
治療の後ものすごくだるくなりましたが、
家でお肉を焼いて、横になっていたら
大分元気になってきました。

今日はお風呂に入って早めに寝よう。

チケットまだまだあります!
お時間ある方は是非いらしてください!!

7月29日(金)四谷区民ホール(四谷区民センター9階)
19:00開演です!
チケットは¥6000です!
チケットお問い合わせは
nunar.kaji@gmail.com
までお願いいたします。

生徒さんでも協力してくださる方がいて
本当にありがたいです!!
みんなのおかげで踊れてるんだなぁ、私。

感謝の気持ちで踊ろう。
by cielo-azul-yoko | 2011-07-26 20:56 | フラメンコ

リサイタルの話

リサイタルまで約一週間。
押し迫ってきております。

歌い手のファンとファニジョロと合わせる前に
ギターのファンさんとパルマの史朗くんと
もちろん、うちの旦那と合わせをしてきてるのですが、
内容的にもどんどん面白くなってきていて、
すっごくいい感じ!!
ファンさんがねー。ものすごく良い人だし、
何せフラメンコの事を熟知してる。
うちの旦那とのギターの相性もいい。
最初はさぐりさぐりでしたが、
だんだんとワクワクしてきました。

来週月曜からは毎日ファンとファニジョロとの
合わせがあるのですが、これが本当に楽しみ。
あの超フラメンコなやつたちと一緒にできるなんて!!
毎日一緒にいて歌を聞けるなんて!

月曜からは子供には実家に行ってもらい、
ちょっと寂しいですがリサイタルに集中できます。

ただ、ひとつだけ気がかりなことが・・・

今回、今までにないぐらいチケットが売れないのです。
もう、大苦戦。
震災(震災の影響で仕事が忙しくなった方が多いみたい)、
金曜日、月末という事で
「観に行きたいけど当日にならないとわからないの~」という方も大勢。
チケットはまだまだありますので、
お時間がある方是非!いらしてください。
当日券もありますので、
「仕事、早く終わったなー」という方は
四谷区民センター9階の四谷区民ホールに是非ご来場くださいませ。
諸事情により二階席はクローズとなりましたので、
一階席のみの販売となっております。
ご了承くださいませ。

ただね、お客様が多かろうが少なかろうが
全力投球には変わりがございません。

ファンの歌は本当に素晴らしいです!
私はその歌を踊り切りたいです。
そして祈るように踊りたいです。

皆様の応援をお願いいたします。
by cielo-azul-yoko | 2011-07-21 21:59 | フラメンコ

協賛の話

リサイタルまであと2週間。
猛烈に忙しいうえ、この暑さ。
しかも学期末という事で、小学校からもなんやかやとお知らせが来る。
あまりのあわただしさと身体の疲れで
この間は学童の個人面談思いっきり忘れてすっぽかしてしまった・・・
すみません・・・
来週の小学校の個人面談だけは忘れないようにしなくては・・・

でも、そんな中でも
足の具合も良くなってきているし、
いろいろまとまってきているし、
少しずつですがチケットも動いてきているし、
(はい!ただいま絶賛発売中!!でございます)
リサイタル前のむずむずと不安な中でも
きっちり物事が進んでる感があります。
いや、まだやんなきゃいけないことが山ほどあるんだけどね。

そんななか、嬉しいお話を頂きました。

以前もブログに書いたのでご存知の方もいらっしゃるかと思うのですが、
阿佐ヶ谷に「鉢の木」という和菓子屋さんがあります。
こちらのご店主のTさんが大のフラメンコ好きで
カンテのクルシージョでお知り合いになりました。
こちらの和菓子屋さんは阿佐ヶ谷でも人気店で
素朴な味わい(でもこだわり満載)が魅力の
とてもおいしい和菓子屋さんです。

最近は洋菓子(焼き菓子)なども開発されてて
こちらもとっても美味しい。
以前差し入れに頂いた時にそのお菓子を
「お母さんが作ってくれたお菓子のようにほっとする味」
だとTさんにお話ししたことがありました。

そしたらですね、その言葉を覚えてて下さったようで、
「お母さんが作ってくれたほっとする味」
をコンセプトに新しい焼き菓子を作られたそうなんです。

そのお菓子の名前は
「あさがやの並木」。
うちの子(6歳)と同じくらいのお子さんがいらっしゃる
パートさんが毎日手作りで作ってらっしゃるそうです。
まさに母の味。

前置きが長くなりましたが、
嬉しいお話とはこの「あさがやの並木」を
協賛として私のリサイタルに来て下さったお客様に
配って下さるそうなんです。

劇場内が飲食禁止の関係で、
お配りするのはリサイタル終演後となりますが、
出口付近でお配りする予定ですので、
ご来場された方は是非忘れず貰って行ってくださいね。
ちなみに残すと工場長にTさんが怒られてしまうそうなので
個数限定です!

そのお隣には東日本大震災の義援金募金箱も置く予定ですので
お志を入れてくださると嬉しいです!

いろんな方の気持ちが集まって
このリサイタルを開催させていただけるんだと
本当にありがたい気持ちです。
頑張ります!!
by cielo-azul-yoko | 2011-07-14 22:09 | フラメンコ

鍜地陽子フラメンコリサイタル2階席被災者ご招待の話

昨日影山奈緒ちゃんとランチをしていて、
「仙台当たりの人だったら
結構東京に出てきてるよ。聞いてみたら?」
とアドバイスをもらって、
すっかり東京近郊しか招待できないのでは、と
考えていた私は目からうろこでした。

という事で、
リサイタルの2階席のご招待は
東京まで出てこられる方であればもちろんご招待致しますので、
「その時期東京に行きます」という方で見たい方がいらっしゃれば
是非お申込みくださいませ。
(フラメンコをやってる方も大歓迎です)

お申込み規定
・被災者であること。
(申し込み時に住所、避難されてる方は元住所と現住所を書いてください)
・東京の会場までその日ご自分で出てこられる方。
(差し上げられるのは公演チケットのみですので
交通費、宿泊費等はご自分で手配のできる方のみ)
・申込者本人が来れる事。
(転売、代理人などはご遠慮ください)

お申し込み方法

・メールでのお申し込みをお願いいたします(nunar.kaji@gmail.com)
・タイトルと「被災者ご招待チケット希望」としてください。
・お名前、ご住所(避難されている場合は、現住所と元の住所)、電話番号
枚数(人数分のお名前が必要となります)。

ご家族以外の複数枚数申し込みは
各申込者の指名、住所、電話番号の記載が必要となります。
ご家族のお申し込みの場合はご家族のお名前を記載してください。

50枚のチケットは先着順となりますので
ご了承ください。
また、場合と事情によってチケットを差し上げられない場合もありますので
ご了承ください。
どうしても郵送を希望なさる場合は郵送いたしますが
基本的には会場当日受付と致します

尚、公演チケットにつきましてはいくつか注意事項がありますので、下記をお読み下さいますよう、お願い申し上げます。

1)当チケットはあくまでも被災者の方に差し上げているチケットですので、
譲渡,転売は出来ません。
払い戻しなどの換金も一切お受け出来ません。
2)もし、諸事情により公演が中止になった場合は
保障などは一切致しかねますのでご了承下さいませ。




鍜地陽子フラメンコリサイタルVol.5
「ElCamino -道ー」

2011年7月29日(金)四谷区民ホール(四谷区民センター9階)
開場18:30 開演19:00
チケット 一階席¥6000 二階席¥5500

出演
バイレ) 鍜地陽子
カンテ) ファン・ビジャールJr.
ギター) ファン・ソト、小原正裕
パルマ、カホン)伊集院史朗

後援)スペイン大使館 日本フラメンコ協会
お問い合わせ
nunar.kaji@gmail.com

四谷区民ホール地図
http://shinjuku-kuminhall.com/pc/pdf/yotsuya_map.pdf
by cielo-azul-yoko | 2011-06-16 08:22 | フラメンコ

UnimosLas Manosの話

カンタオールの有田さんが発起人の
UnimosuLasManos(手をつなごう)プロジェクト、
なんとなんとサポーターの分だけで(一般発売を除いて)
Tシャツオーダー4373枚になったそうです!!!
Oleeee!
有ちゃんの熱意の賜物だね!
協力してくださった生徒の皆さんもありがとうございました!
Tシャツ届くの楽しみだね!
私は子供の分も頼んじゃった。


震災から3か月がたち、
いまだに癒えない傷を抱えた東北の人たちを
テレビで見るたびに心が痛くなります。

東京は日常を取り戻している感じですが、
それでも未だに原発への不安、食への不安があります。
一人の人間として、母としてそれと戦っていかなくてはいけません。

私も自分に何かできることはないかと
微力ながら動いています。

夏にリサイタルを行う予定の私は
夏の電力不足が怖い所もありますが、
逃げずに突き進む!!と決めたからには
自分のベストを尽くして頑張りたいと思います。

観に来て下さった方に喜んでいただける様な舞台にしたい!
全身全霊で踊ります!
by cielo-azul-yoko | 2011-06-14 08:08 | フラメンコ

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

フォロー中のブログ

最新のコメント

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

アーティスト
日々の出来事