かじようこ日記


鍜地陽子
by cielo-azul-yoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:トロンボ ( 21 ) タグの人気記事

スペインから帰国はしましたが、その続き

続く、なんて言いつつも帰って来ちゃいました。

濃い12日間でした。

今回は来年の11月30日のリサイタルに向けての顔合わせや打ち合わせに加えて
クラスを受けて、ビエナル鑑賞という
盛り盛り盛り沢山な旅程でした。


とても仲の良い友人の天野里絵ちゃんがセビージャにいるし
踊り仲間もたくさんセビージャ入りしているので
皆んなで美味しいご飯を食べに行ったり
お酒を飲んで語り合ったり
ビエナル鑑賞をしたりと
それは楽しい時間を過ごしました。


またトロンボのクラスでは
いつもの事ですが毎回感動します。
トロンボの仕事でクラスがない日もあったので
レッスンは五日間だけでしたが
やはり私にとってはペリカノのスタジオでのクラスは特別です。

そして、今回はトロンボの主催する
「fuera de serie」(規格外とでも訳しましょうか)のパフォーマンスにも参加させて貰いました。
a0096452_19482721.jpeg

ヒターノ居住区である、トレス・ミル・ビビエンダに
何年か前に素晴らしく綺麗な公民館が建ち
(タイプ別の部屋が10部屋、講堂も付いている素晴らしい建物です)
トロンボはそこで無償で小さい子から青年までのヒターノの子供達にフラメンコを教えています。
ただのヒターノの子供じゃありません。
ボボテの甥とか、エレクトリコの孫とか
ファナ・デル・レブエロの孫とか
錚々たるファミリアの子達です。


で、近年はヒターノのの世界でも
コンクールをやるようになり、
ビエナルの一環として
トレスミルでコンクールをやり、優勝者の公演を
ビエナルの平行プログラムとしてやるのです。

その日はエル・ボラというカンテ部門で優勝した子の公演でした。
私達は前座として、ロビーでヒターノの子達と
パフォーマンスを一緒に行ったのです。
トロンボは「このトレスミルで、ヒターノと日本人とのコラボレーションを行うことが大切なんだ。フラメンコに境界はない、ということを人に分かって貰う為にもね」
と言っていました。

トロンボのクラスに参加している
陽子ちゃんと、あきちゃんと
トロンボ隊長指揮する
パフォーマンス内で一人ずつブレリアをウナ・パタイータ踊ってきました。
a0096452_19491794.jpeg

私の時はパンチョという歌い手が歌ってくれたのですが
それこそ全身全霊で歌ってくれる。
ほんの一瞬でしたが、素晴らしい経験をさせていただきました。
トロンボ、ありがとう。
a0096452_19490025.jpeg


[PR]
by cielo-azul-yoko | 2018-09-15 19:47 | フラメンコ

エル・トロンボクルシージョ、終了しました!

2018年、エル・トロンボクルシージョにご参加頂きました皆様、ありがとうございました!

トロンボは昨日無事帰国しました!

今年は去年よりも参加人数が少なく
ずっとドキドキが止まりませんでしたが(笑)、
それでもたくさんの方にご参加頂き、
改めて、ご参加下さる皆さまのお陰で開催が出来る事を感謝しています。

今年のクルシージョも素晴らしかったです。
トロンボに習いだして21年。
それでも毎年毎年飽きる、という事がありません。
毎回、原点に戻り、新たな発見があり、
ともすれば日常に流されがちな
自分自身を見つめなおす事が出来るのです。


それはトロンボ自身も毎年進化し、深化しているからなのだと思います。

トロンボは根っこではいつも同じ事を言っています。


コンパスとは何か。
フラメンコとは何か。
踊るとは何か。


それは生きる事。
それは愛する事。
それは感じる事。


その当たり前でいて難しい事を
パァっと目の前に広げられて
私達は感動するのです。


成長する事。
深みを知る事。
真実を知る事。


というのは時には痛みを伴います。


でもその痛みを踊りに転換して
初めてフラメンコになってくるのだと思います。


今回は来年のリサイタルに向けても色んな話をし、
また宿題もたくさん貰いました。
きっとこの経験は私をまた成長させてくれる事でしょう。
a0096452_19025728.jpeg

[PR]
by cielo-azul-yoko | 2018-08-02 19:02 | フラメンコ

エル・トロンボクルシージョについて

エル・トロンボクルシージョについて、
「初心者なのですが、大丈夫ですか?」
「プロじゃないと受けられない、と聞いたのですが」
とのお問い合わせを頂きます。

そんな事はありません。

平日の昼間のプロクラスだけはプロ活動をされている方限定とさせて頂いておりますが、
コンパスクラスは初心者の方からプロの方にも学びの多いクラスとなっています。

「こんな感じ方が出来るんだ!」
と目からウロコが落ちるような
楽しいクラスです。

プロクラス以外は私が通訳に入りますので
スペイン語が出来なくても大丈夫ですし
コンパスクラスは踊りをやっていない、カンテやギターの方にもご受講いただけます。


もちろん1日からのご受講も大丈夫です。


現在、土日のブレリアクラスは満員となっておりますが、
他のクラスはまだまだ空いておりますので、
是非ご受講くださいね。

22日15時〜16時で追加のコンパスクラスも開催予定です!


お問い合わせ、お申し込みは
nunar.kaji@gmail.com
鍜地陽子(カジ ヨウコ)
までお願い致します。

a0096452_16064723.jpeg

[PR]
by cielo-azul-yoko | 2018-06-11 16:06 | クルシージョ

エル・トロンボクルシージョ2018のお知らせ

去年大好評を頂きましたトロンボのクルシージョを今年もまた開催する事となりました!
以前ご受講頂いた皆様には先行予約としてメールをさせて頂いております。

今回もたくさんの方にご受講頂き、トロンボの素晴らしさを知って頂きたいので、周りの方々にもお知らせ頂ければ幸いです。


今年の昼間はプロクラスクラス(指導者の為の理論クラス)とさせて頂きます。
いつもすぐに満員になってしまうので、今年もコンパス・パルマクラスを大幅に増やしました!また振りも習ってみたい!という方のために土日の2日間はソレアとブレリアの振りのクラスを開講致します。

一週間で振りを付けるクラスではない為、一日からご受講頂けます。
コンパス•パルマクラスは踊り手以外の方にもご受講いただけます。
またトロンボか一日早く来日しますので、
エクストラクラスとして
7月22日(日)15:00〜16:00
でコンパス・パルマクラスも開講致します。
どうぞよろしくお願い致します。
こちらも募集しております。


本クルシージョスケジュールと詳細は下記の通りとなります。
今回の会場も全て神楽坂のエストゥディオ・シエロ・アスルとさせて頂きます。


平日 2018年7月23日(月)~7月27日(金)
12:00~13:00 プロクラス(指導者の為の理論とコンパス)
19:00~20:00 コンパス・パルマ
20:15~21:15 コンパス・パルマ
各クラスの五日間通し受講料(同一クラスのみ適用) 32000円
2クラス目からのの受講は一回6500円
単発クラス受講料 7000円


土日 
2018年7月28日(土),29日(日)
11:00~12:00 ソレア
15:00~16:00 ブレリア
16:15~17:15 コンパス・パルマ
各クラス二日間通し受講料 (同一クラスのみ適用)13000円
単発受講料 7000円

・スタジオ代を含みます。
・通訳付き(プロクラス以外。通訳が必要な場合は致します)。
・プロクラス以外のクラスは全てのレベルで受講可能です。
・コンパスクラスは踊り手以外の方にも御受講いただけます。

キャンセルに関する規定
2週間前=50% 1週間前=70% 3日前=100%
(返金振込手数料はお申し込み者負担とさせて頂きます)
通しでお申し込みの方は受講初日からがキャンセルの適用となります。

お申し込みはこちらのメールにてお申し込み下さいませ。
nunar.kaji@gmail.com
お名前、ご住所、携帯電話番号、メールアドレス、受講希望クラスをお知らせ下さい。
こちらからお振込のご案内をさせて頂きます。
三日以内に返信がない場合は、メールが届いていない可能性がありますので、お手数ですが
nunar@t.vodafone.ne.jp
に再度お問い合わせ下さい。
お振込を確認した時点で受付完了のご案内を致します。

お問い合わせ 鍜地陽子(かじ ようこ)
nunar.kaji@gmail.com
09017984551

皆様のお申し込みをお待ち申し上げております。
a0096452_08160328.jpeg

鍜地陽子

[PR]
by cielo-azul-yoko | 2018-04-12 08:12 | フラメンコ

トロンボのクラスの話

今日無事帰国しました。
ペーニャでのライブの記事もまだですが、
最初にトロンボのクラスの事を。

今回はトロンボがロンドンへ仕事に行く関係で3日しかクラスを受けられなかったのですが
素晴らしいクラスでした。
a0096452_23041299.jpg

9月の頭という事もあり、
生徒は3人〜6人程度の少人数でしたが、その分濃い時間でした。

「僕は今踊りたくてたまらないんだ!」と言って竜巻の様に踊ったり
新しく作った木の棒の装置を使ってコンパスを奏でたり
カホンに飛び乗ったり。

毎年スペインでトロンボのクラスを受けていると
大体一回ぐらい「特別な瞬間」がやってきます。来ない時もありますが。

今回は3日目にやってきました。
トロンボはよくマヌエル・モリーナのCDを使いますが
この日もマヌエルの歌に合わせて踊っていました。
マヌエルの歌に呼応して、変わっていくトロンボのマルカへ。
そのトロンボに呼応して踊っていくと
マヌエルの歌の深さ、トロンボの歌とコンパスに対する愛情の深さ
そんな事が、なんだか触れるぐらい近くに感じて
涙が出てきてしまいました。

なんだかこう、「純粋に心に触られる」感じでした。

こういう瞬間があるからトロンボのクラスは素晴らしいのです。


ありがとう、トロンボ。
a0096452_23044610.jpg

[PR]
by cielo-azul-yoko | 2017-09-18 23:03 | フラメンコ

スペイン、楽しんでいます。

スペイン、満喫しております。
a0096452_14262522.jpg

Facebookやインスタやツイッターではもうすでに色々更新していますが、

トロンボやルピのクラスを受けたり、
a0096452_14290798.jpg
a0096452_14245784.jpg
友人と美味しいものを食べに行ったりしています。
a0096452_14241251.jpg

週末は友人にチピオナという避暑地に招待されています。
ちょっと寒かったですが海を楽しんでいます。
a0096452_14270781.jpg

ただ、時差ボケが酷いのが難点…
今日やっと少しまとめて眠れたかな…

スペインにいると、交渉も多いし
物事がスッと進まない事も多いですが
(キイテナイヨーって事も多い)
それもスペイン、ゆったり構えて楽しみます。

トロンボのスタジオ、またマイナーチェンジされていて
新兵器(写真のぶら下がってるぼう)が導入されていました!
どう使うかはレッスンでご報告します(笑)

a0096452_14302564.jpg

[PR]
by cielo-azul-yoko | 2017-09-10 14:22 | フラメンコ

トロンボ、帰国しました

昨日、トロンボは無事飛行機に乗りました。

a0096452_11130188.jpg

11日間長い様で短く、短い様で長い日々が終わりました。

最終日のエスペランサでのライブでは
色んなものが満ちていました。
a0096452_11141253.jpg
a0096452_11143366.jpg

素晴らしいアルテが
愛情が
そして真実のフラメンコが

トロンボが心を開いて差し出すものは
その場にいる人達を感動に導いてくれました。


私もご挨拶で感極まって泣いてしまったのは初めてでした。


ライブ最後の挨拶の時にトロンボは
「陽子は本当のフラメンコを探すために僕のところに来た」
と言っていましたが、実はちょっと違うのです。


20年前に初めてトロンボのクラスを受けた時に
「真実のフラメンコに出逢った」と感じたのです。

本当のフラメンコを探してトロンボに辿りついたのではなく、
一目見て思ったのです。

「これだ!」と。

それから20年。

トロンボの状況が良い時も悪い時もありました。
でも「僕は変わらない、差し出し続けるんだ」といつも言っていました。

その長い間にトロンボのアルテも教えもどんどん進化し、深化していきました。

そして今も深化しています。
それは彼がコンパスの世界を全身全霊で生きているから。

師匠としてはこれ以上ない人です。


私のフラメンコなんて、本当に小さくて微々たるもので、
トロンボの域になんて100年経っても辿りつけないだろうけど
改めて日々精進して行かねばならないと決意を固めました。


ありがとう、トロンボ。



ライブが終わった後で
お手伝いをしてくれたカオリンから
「トロンボのあの踊りは陽子ちゃんが引き出したものだよ」と言われました。
弟子冥利に尽きます。

またクルシージョを受けたり、ライブを観たりした方達からたくさんのお礼のメールをいただきました。
ありがとうございます。
まだ頑張ろうという気になれます。


トロンボに
「僕は陽子とやったら物事がちゃんと進むって分かってる。
僕の事を考えてくれてるからね。
だから、陽子がここに行ってって言ったらそこに行くし、これを踊って、って言ったらそれを踊るよ」
と言われました。

一番嬉しかった一言です。


ちょっと休んだら、
私は私の道をまた歩いて行きます。
精進せねば。
a0096452_11145841.jpg


[PR]
by cielo-azul-yoko | 2017-08-03 11:12 | フラメンコ

エル・トロンボクルシージョ終了致しました。

エル・トロンボ東京クルシージョが終了しました。



どのクラスもコンパスとフラメンコへの愛に溢れていました。

a0096452_19361576.jpg


クラスで笑ったり、泣いたり、心が痛んだり。


私も通訳で目まぐるしく頭を使いながらもたくさんの事を学ばせてもらいました。




受講者の方達の楽しそうな顔が忘れられません。


a0096452_19370296.jpg


トロンボのアシスタント兼生徒兼通訳兼オーガナイザー(笑)で

一週間終わると色々絞り切ってしまうのですが(今回はどんどん痩せていきました)

全身全霊でクラスをやってくれるトロンボと

トロンボのクラスからたくさんの事を感じてくださる受講者の方達を見ていると、

やっぱりやって良かったな、とおもうのです。


クルシージョにご参加頂きました受講者の方々、ありがとうございました!



トロンボには心からの感謝を。


a0096452_19374284.jpg

そして、一週間以上家の事は何一つ出来なかった私を支えてくれた家族に心からの愛を。





明日のライブで最後の一滴まで絞り切ります!



[PR]
by cielo-azul-yoko | 2017-07-31 19:35 | クルシージョ

エル・トロンボクルシージョ追加クラスのお知らせ

ブレリアクラス好評につき、エル・トロンボクルシージョ7月23日に追加クラス決定しました!


7月23日(日)ブレリアクラス15:00〜16:00


16:30よりトロンボ歓迎会(と当スタジオ10周年祝い)の持ち寄りパーティーもやっちゃいます!


お申し込みは


nunar.kaji@gmail.com


までお願い致します!

鍜地陽子公式ホームページはこちら

[PR]
by cielo-azul-yoko | 2017-06-27 20:39 | クルシージョ

トロンボ

トロンボと出逢って、今年で20年になります。

スペインに行かない年もあったり、習わない年もあったけど、
それでもかなりの月日を彼を師と仰いでいます。

初めて会ったのは1997年。
セビージャに留学したばかりの時に、
同じく留学していた大学の先輩に
「トロンボっていう良い踊り手がクルシージョやるから行ってみない?」
と言われて行ったのが最初です。

その後すぐに通常クラスをやると言うので、
通う事にしました。

そのクラスのスターティングメンバーには
まだ10代だったハイロ・デ・モロンもいて
他の外国人の生徒も上手い子が多く、
留学したばかりの私を尻目に皆んなはどんどん振り付けを取って行くので、
最初の頃はいつも心の中で半泣きになりながら受けていました(笑)

その頃はずーっとソレア・ポル・ブレリアを振り付けていて、いつ行ってもソレポルでした。
なので半泣きだった私も段々慣れていき、
お陰でその時習った振りは宝物のように私の身体に染み付いています。


トロンボがコンパスだけのクラスをやり出したのはもっとずっと後ですが、
彼は会う度に進化していました。
「より深く」「より純粋に」「より自由に」
なっていったのです。


不遇の時代を過ごしていた時代も長かったですが、
それでも自分のフラメンコを、揺るがず差し出し続けて来た彼を心から尊敬します。


今回、三年振りにトロンボのクルシージョを日本で開催出来る事を本当に幸せだと感じます。

彼のクルシージョのコンパスクラスを受けた人達は
彼の持って来た、一見フラメンコと全く関係ないおもちゃ達に最初はびっくりします。
(セビージャ彼のスタジオにはおもちゃが溢れています)
a0096452_15311155.jpg

でもそれらを使って紡がれるフラメンコへの言葉は
誰にでも分かりやすく、そして童心に返らせてくれるもので、
いつも間にか、笑顔が溢れて
幸せな気持ちになるのです。
a0096452_15323885.jpg

クルシージョではずっとトロンボの通訳をし、
時には芸人の相方のような事までやる私ですが、
トロンボの横で受講者の方を見ていると
その心の変化がつぶさにわかります。

またあの楽しい時間が過ごせると思うとワクワクします。


体験した事のない方は是非受けてみて頂きたいです!



More
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2017-06-15 15:27 | フラメンコ

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

フォロー中のブログ

最新のコメント

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

アーティスト
日々の出来事