かじようこ日記


鍜地陽子
by cielo-azul-yoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

スペインから帰国はしましたが、その続き

続く、なんて言いつつも帰って来ちゃいました。

濃い12日間でした。

今回は来年の11月30日のリサイタルに向けての顔合わせや打ち合わせに加えて
クラスを受けて、ビエナル鑑賞という
盛り盛り盛り沢山な旅程でした。


とても仲の良い友人の天野里絵ちゃんがセビージャにいるし
踊り仲間もたくさんセビージャ入りしているので
皆んなで美味しいご飯を食べに行ったり
お酒を飲んで語り合ったり
ビエナル鑑賞をしたりと
それは楽しい時間を過ごしました。


またトロンボのクラスでは
いつもの事ですが毎回感動します。
トロンボの仕事でクラスがない日もあったので
レッスンは五日間だけでしたが
やはり私にとってはペリカノのスタジオでのクラスは特別です。

そして、今回はトロンボの主催する
「fuera de serie」(規格外とでも訳しましょうか)のパフォーマンスにも参加させて貰いました。
a0096452_19482721.jpeg

ヒターノ居住区である、トレス・ミル・ビビエンダに
何年か前に素晴らしく綺麗な公民館が建ち
(タイプ別の部屋が10部屋、講堂も付いている素晴らしい建物です)
トロンボはそこで無償で小さい子から青年までのヒターノの子供達にフラメンコを教えています。
ただのヒターノの子供じゃありません。
ボボテの甥とか、エレクトリコの孫とか
ファナ・デル・レブエロの孫とか
錚々たるファミリアの子達です。


で、近年はヒターノのの世界でも
コンクールをやるようになり、
ビエナルの一環として
トレスミルでコンクールをやり、優勝者の公演を
ビエナルの平行プログラムとしてやるのです。

その日はエル・ボラというカンテ部門で優勝した子の公演でした。
私達は前座として、ロビーでヒターノの子達と
パフォーマンスを一緒に行ったのです。
トロンボは「このトレスミルで、ヒターノと日本人とのコラボレーションを行うことが大切なんだ。フラメンコに境界はない、ということを人に分かって貰う為にもね」
と言っていました。

トロンボのクラスに参加している
陽子ちゃんと、あきちゃんと
トロンボ隊長指揮する
パフォーマンス内で一人ずつブレリアをウナ・パタイータ踊ってきました。
a0096452_19491794.jpeg

私の時はパンチョという歌い手が歌ってくれたのですが
それこそ全身全霊で歌ってくれる。
ほんの一瞬でしたが、素晴らしい経験をさせていただきました。
トロンボ、ありがとう。
a0096452_19490025.jpeg


[PR]
by cielo-azul-yoko | 2018-09-15 19:47 | フラメンコ

スペインに来ております

スペインに来ております。

もう既に一週間経っちゃったんだけど。
ちょっと振り返ったりします。

最初、イベリア航空のせいで、
その日のうちにセビージャ入りが出来なくなり
「なんだよー」と思っていたのですが
「待てよ?ブラーボ先生に会えるんじゃない?」
と思い直し、早速連絡を取りました。

で、無事会えました!

ブラーボ先生は大学時代の恩師で、今はもう退官なさって
マドリードの中心地に奥様と二人で暮らしてらっしゃいます。
リタイア後は奥様と二人、世界中を旅して回ってらっしゃるという事なので
今回お会い出来たのは本当にラッキーでした。
a0096452_01361242.jpeg
a0096452_01363241.jpeg
ご自宅もものすごく素敵で、
夕食をご馳走になり、たくさん話して
楽しいひと時を過ごしました。
ブラーボ先生、ありがとうございました!
a0096452_01354662.jpeg

翌日は無事セビージャに入り、
早速夜は友人と落ち合い、お肉を食べに行きました。
ここのアルゼンチン牛のアサードは本当に美味しく、
毎回二回は行っちゃいます。
a0096452_01351348.jpeg
a0096452_16111467.jpeg

続く…(笑)

[PR]
by cielo-azul-yoko | 2018-09-11 01:34 | スペイン

ペーニャ セーロ・デル・アギラ公演、終了しました!

ペーニャ、セーロ・デル・アギラ(Cerro del Águila )ライブ「Sin Frontera(国境は無い)」にご来場くださいました方には御礼申し上げます。

先ずはこの企画、ペーニャとの交渉をしてくれたパコとトゥデラに感謝の気持ちを。
そして色々気を遣ってくれたゆかちゃん、ありがとう。
淳子ちゃん、郷子さん、共演出来て嬉しかった。
郷子さんと淳子ちゃんのバックでパルマを叩いたのも楽しかったです。
順番の関係でゆかちゃんのパルマが叩けなかったのが残念。
この滞在では本当にパコファミリーにお世話になり、感謝感謝です!
a0096452_16235704.jpg
a0096452_16242063.jpg
a0096452_16243930.jpg
そしてペーニャの関係者の方々にも大変お世話になりました。ありがとうございました。

ペーニャに到着すると、
会場はなんと屋外!
開放感があって素敵な空間でした。
a0096452_16250131.jpg

お客様は満員御礼で100人以上のお客様が来て下さったそうです。
パコのファミリーもたくさん来ていて、とてもお客様が暖かかったです。

お友達もわざわざ来てくれました。
朋ちゃん、ゆうこさん、来てくれてありがとう!
a0096452_16252996.jpg

終わって、ホッとしていたら声をかけられ目を向けると、なんと大学の同期の高松が!
びっくりしたー!!
彼は中央大学でスペイン語を教えてるのですか、たまたま仕事でセビージャにいて
、FBの私の投稿を見て観に来てくれたそう。一番嬉しいサプライズでした。
ありがとう!松!
a0096452_16254488.jpg

私は二部の最後にソレアを踊りました。
セビージャでは一度「T de Triana」で踊った事はありますが、ペーニャは初めてです。
格式あるペーニャで踊れて光栄でした。
打ち合わせは殆ど無しで、構成だけ口で伝え、上げる所だけちょっとやるだけ。

最初はパコのリブレから始まりました。
もちろん打ち合わせにはありません。
でもパコの歌声が夜空に溶けていくようで、
自分もそこに添うように踊るのはとても気持ち良かった。
トゥデラのギターもパコの歌もとても素敵で、そこに乗せらながらうねって踊ったような感じです。
a0096452_16261039.jpg
a0096452_16262400.jpg
スペインで踊ると感じるのが反応の違いです。
日本よりもっとはっきりしています。
はっきり物を言うと、はっきり帰ってくる、って感じです。
あ、強くやるって言う意味じゃなくて。

終演後、たくさんの方にお声がけを頂いたり
写真を良い?って言われたりしましたが(光栄です!)
その感想も「もうね!鳥肌が立ったわ!」とか
「あなたが歌を聴いて、それをどういう風に踊りに転換してるかと、そこから発生する感情が素晴らしかったわ」とか
「セビージャっ子として、出てくれてありがとう、素晴らしかったわ」とか
まぁ、本当に有難いお言葉をたくさん頂きました。

「(その人か踊りで)何をやったか」じゃなくて
「(その人が踊る事で)何を言ったか」って言う方を自然と観るのがセビージャの観客なのかなと思いました。


本当に良い経験をさせて頂きました。

有難う、パコ。

[PR]
by cielo-azul-yoko | 2017-09-19 16:22 | フラメンコ

トロンボのクラスの話

今日無事帰国しました。
ペーニャでのライブの記事もまだですが、
最初にトロンボのクラスの事を。

今回はトロンボがロンドンへ仕事に行く関係で3日しかクラスを受けられなかったのですが
素晴らしいクラスでした。
a0096452_23041299.jpg

9月の頭という事もあり、
生徒は3人〜6人程度の少人数でしたが、その分濃い時間でした。

「僕は今踊りたくてたまらないんだ!」と言って竜巻の様に踊ったり
新しく作った木の棒の装置を使ってコンパスを奏でたり
カホンに飛び乗ったり。

毎年スペインでトロンボのクラスを受けていると
大体一回ぐらい「特別な瞬間」がやってきます。来ない時もありますが。

今回は3日目にやってきました。
トロンボはよくマヌエル・モリーナのCDを使いますが
この日もマヌエルの歌に合わせて踊っていました。
マヌエルの歌に呼応して、変わっていくトロンボのマルカへ。
そのトロンボに呼応して踊っていくと
マヌエルの歌の深さ、トロンボの歌とコンパスに対する愛情の深さ
そんな事が、なんだか触れるぐらい近くに感じて
涙が出てきてしまいました。

なんだかこう、「純粋に心に触られる」感じでした。

こういう瞬間があるからトロンボのクラスは素晴らしいのです。


ありがとう、トロンボ。
a0096452_23044610.jpg

[PR]
by cielo-azul-yoko | 2017-09-18 23:03 | フラメンコ

帰国の話

今日はセビージャ出発の日です。

昨日もトロンボのクラスに行き、
家族でお別れをし、買い物をしてから
友人のFitiとお昼を食べたりした後、
ちょっとひるね。
夜はりえちゃんのボデガで
夕飯を食べ、
ハビエル君が出てるタブラオに観に行ったりしました。

夜1時過ぎに就寝、
朝6時半に起床。
スーツケースに荷物を詰め、
朝ご飯を食べ、
借りてた部屋の掃除をし、
今ちょっとゆとりがでた所。

今回の滞在は本当に良い滞在でした。
新しい出会いもあり、
毎日がとても楽しかったです。
うちの子もたくさんの素晴らしい経験をして、
一回り成長したように感じます。
フラメンコにもずいぶん興味が出たようです。
スペイン語もホンのちょっとわかる様になってきたので、
来れなくなるともったいないなぁ、と思ってみたり。

そして、毎回の事ですが、スーツケースもパンパンです…

さぁ、マドリードから日本まで、
気持ちを引き締めて帰るぞ!

そして日本に帰ったら、気合いを入れてリサイタルのチケットを売らねば!
皆様、是非是非いらして下さい!
素晴らしい共演者とともに、
皆様に喜んで頂けるような舞台にしたいと思っています。
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2011-02-26 18:17 | フラメンコ

セビージャの話 その2

トロンボのクラスは無事やっていましたが、
なぜか今年はいつもは3クラスあるのが、パルマのクラスが一クラスのみでした。
でも今年はクラスにいる人のレベルも中々良い感じだし、
空気の読めない感じの人もいないので、
楽しくクラスに通っています。

1クラスだけなので、子供とゆっくり過ごせるし
バケーションを満喫しています。
子供が小学校に上がったらこういう風には来れなくなっちゃうので、
家族で過ごす時間を大切にしたいなと。

全く踊っていないので、クラスの行き帰りは歩く事にしました。
片道約30分。
その他に子供と出掛ける時も山ほど歩いているので、
毎日かなりの距離を歩いています。
いいトレーニングね。

さて、今日は夏のリサイタルで歌って貰うファン•ビジャールに会いに
コルドバまで日帰りで行って来ました。
リサイタルの打ち合わせをした後、
プラプラお散歩して、
ファンにトルティージャとサルモレッホの美味しいお店に
連れて行って貰いました。
そこのトルティージャ、何と縦幅が15センチぐらいあるんです。
普通は6,7センチかなぁ。
それを薄く切ったものが出てくるんですが、
中はジャガイモの薄切りがギッシリ層になっていて、
玉子は繋ぎ程度。
でもすごく美味しくて、うちの子も完食。
サルモレッホもクリーミーで美味しかったなぁ。

うちの子はすっかりファンに懐き、
最後はずっと手を繋いで歩いてました。
夏のリサイタルが楽しみです!

ファンと別れた後はメスキータへ。
メスキータはイスラムに支配されていた時のモスクを
キリスト教の大聖堂に改築したもので、
大聖堂の中は赤と白のストライプのアーチが延々と並んでいて、
それは幻想的でした。
でも中にはキリスト像もあるし、
キリスト教の宗教画もたくさん飾ってあります。

スペインのイスラム教支配下にあった地域は
こういう西洋とイスラムのミックスされた建造物が結構あります。
まぁ、イスラム教の建造物を無理やりキリスト教式に
改築してるっちゃしてるんだけど、
全部ぶち壊しちゃうのではなく、
例え異教のものでも、
客観的に見て素晴らしいものは何らかの形で残しておく、
っているのがスペインの懐の深い所なんじゃないかと思います。
好きだなぁ、そういう所。

さて、明日はどこに行こうかな。
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2011-02-13 02:55 | フラメンコ

セビージャの話 その1

無事セビージャに着きました!

昨日はマドリードからAVEで移動。
ピソ(アパートメント)に入居。
買い物して、荷物整理。
携帯買って、散歩して、
(うっかりゆっくりしたら寝ちゃいそうだったから)
友人夫妻がやっているボデガ
(居酒屋みたいなもの。日本とは感じが違います)
にご飯を食べに行きました。
しかし、子供のわ眠気限界に加え、
私もボデガに行くちょっと前から段々喉が痛くなって来たので、
早目に帰宅。
帰ったら皆でバタンキュー。

しかし、子供の泣き声で起きたら眠れなくなってしまいました。
現在朝4時。
かなりぐっすり眠った感じがあります。
薬が効いたのか、喉の痛みはないです(声は枯れてますが)。

そしてびっくりな事に、
着いてスーツケース持ってピソに向かう途中で
ギタリストTさんの奥さんのYさんに会い、
ピソの前で大家さんを待ってたら
踊り手のKさんに会い、
買い物行ったら
去年ピソをお借りして、今年も何かとお世話になった
Tさんに会い、
散歩の帰りにお茶を飲んでたら、
友人のギタリストのFitiに会いました。

彼はマリア•パヘスの舞踊団でギターを弾いていて
もうすぐ日本に行ってしまうので
うちの旦那は彼にすごく会いたがってました。
カフェでお茶してたら
Fitiを見かけ、旦那はダッシュで追いかけて再会を果たしました!

なんというか、すごい偶然。
スペインに来るとまたにそういう時があります。
去年はそういうのが全く無く、
会いたい人にも会えない上、
食中毒にまでかかっていたので
なんだかいい予感がします!
天気も良くなって来たし。
明日はトロンボのクラスに行きます!
やってるといいな〜。
楽しみです!
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2011-02-09 12:48 | フラメンコ

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

フォロー中のブログ

最新のコメント

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

アーティスト
日々の出来事