かじようこ日記


鍜地陽子
by cielo-azul-yoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

東日本大震災チャリティライブ

4月8日の中目黒楽屋の東日本大震災チャリティライブにご来場下さいました方々、ありがとうございました。
a0096452_16242088.jpeg

踊り手のあーしゃこと、松彩果さんが震災直後から始めたチャリティライブ。
私は途中からの参加ですが、都合のつく限り出させて頂いています。

なんでもそうですが、
続けていく、という事が一番難しい。
その難しい所を
持前の明るさと心意気で実現させていくあーしゃには
本当に頭が下がります。

今回は初回から参加してらっしゃる鈴木真澄先生を始め、
その心意気に応えて集ったプロのアーティスト達と
観に来て下さったお客様のおかげで
とても温かい会となりました。

特に真澄先生はいつも皆んなにおにぎりを差し入れて下さったり、
人柄、踊り共に素晴らしく、
尊敬する真澄先生と共演出来てとても嬉しかったです。


私のソロは即興満載で楽しかったです。


集まったお金はカタリバという、
親を震災で亡くした子をサポートする団体に寄付されるそうです。


あーしゃ、ありがとう。
今年も踊れてよかったです。


[PR]
# by cielo-azul-yoko | 2018-04-10 16:23 | フラメンコ

ガルロチ特別ライブ「Coloreando mis caminos」

3月31日のガルロチ特別ライブ「Coloreando mis caminos」にお越しくださいました方々、ありがとうございました!

a0096452_20115355.jpeg

お花や差し入れもたくさん頂き、ありがとうございました。
いつも観に来てくれる生徒さんやファンの方、
飲み仲間や大学の後輩とたくさんの方に観に来ていただき、
支えていただいてやっていけてるのだな、と改めて思います。



この場を借りて、このような機会を与えてくださった、ガルロチの村松夫妻に感謝申し上げます。

ガジ、ミゲル、ラモン。
この素晴らしいアーティスト達の力をお借りして、
たくさんの火花のような瞬間を見せてもらいました。

そして、りひゃんこと小林理香。
今回一緒にやってくれてありがとう。
正反対の私達があれやこれや作っていくのは楽しかった。
りひゃんに「陽子ちゃん、お母さんみたい」と言われつつ、
良い時間を過ごせました。


オープニングのアレグリアスは
二人であーでもない、こーでもない、
と作ったものでした。
楽しく!二人で!という気持ちで踊りました。
本番、ハプニングもありましたが、
楽しく出来たから、まっ、いっか(笑)

a0096452_20123763.jpeg
a0096452_20130698.jpeg
a0096452_20133782.jpeg

ガロティンは私の中では変わり種の曲です。
普通はコルドベスと普通の衣装で踊りますが
黒のハットとジャケットと短いファルダ(スカート)で踊ります。
この格好で出て行ったら、バックの皆んなが「カッコいいじゃん!」と言ってくれたのでホッとしました(笑)。

本番、出だしの時に椅子に足をかけたら
ミゲルに小声で「オレー、マイケール」と言われ、
「えっ!?ジャクソン?」と吹き出しそうになりました。
楽しく楽しく踊れました。

a0096452_20140267.jpeg
a0096452_20143442.jpeg
a0096452_20145902.jpeg


ソレアは、最初のラモンのファルセータを聞いただけで、なんだか泣きそうになり、
ミゲルのサリーダ聞いて泣きそうになり、
たくさんのものを受け取って、それによって踊らされたソレアでした。


私が差し出して、彼らが受け取って
彼らが差し出して、私が受け取って

とても豊かな時間でした。
a0096452_20161536.jpeg
a0096452_20162523.jpeg
a0096452_20164041.jpeg


ぺぺ・トーレスが二部から観ていてくれて
終わった後、
「ソレア、良かったよ、おめでとう」と言ってくれました。


今回、ミゲルとラモンは初共演でしたが、
ガジはイベリアのライブを通して、何度も共演した事があり、
結構長い付き合いです。
最後の共演は4年前のイベリアの劇場公演でした。

ライブが終わった後、ガジが
「4年前に一緒にやった時より、お前はずっとずっと進化してるぞ、
歌の聞き方も、即興の仕方も。
俺はそういうのがフラメンコだと思ってる」
と言ってくれました。


こうやって見ていてくれる人って有難い。


ありがとう、ガジ。


勉強になったなぁ。
ますます頑張らねば。


舞台写真は渡辺格さんです。

a0096452_20171198.jpeg


[PR]
# by cielo-azul-yoko | 2018-04-01 20:10 | フラメンコ

自分が好きなフラメンコ

先日、日本フラメンコ協会の対談のお話を頂きまして、
仲良しの島村香さんと対談して参りました。
次回の会報に載りますから是非読んでみてくださいね。


その時色々喋り散らかし、
さて、それが文章になってまとまった時に
(もちろん担当の方が素晴らしくまとめてくださってるのですが)

「その人のフラメンコ」

って言葉で短く説明するのって
非常に難しいなぁ、と思ったのです。


普段はレッスンであれやこれや喋り散らかしてる事を色々聞いている生徒さんは

私が何が好きで
どういう踊りで
何を大事にしてるのか

という事は長い付き合いの中で分かると思うのです。

でも、短い言葉の中では伝えるのは難しい。


例えば私。


自分が一番好きなのは
プーロと呼ばれる正統派のフラメンコです。


心の底から「Oleeeeeee」って、
溜息のようなハレオが出てくるようなフラメンコが好きです。
じいちゃんばあちゃんの生活に根付いたフラメンコとか
フィエスタでのアルティスタの粋な一振りとか
渋い渋い歌とか
あるいは稲妻のような呼吸を忘れてしまうような踊りとか。



でも、好みはありますが
作品になってるフラメンコや
モダンなものだって
嫌いじゃない。
(今流行りの脱いだりするのは嫌い)


素敵な物は素敵だし、
良いものは良いと思う。


自分の踊りはどうなのか、と言えば
一番好きなのは飾る事なく踊るソレアですが、
時にはハットと短いファルダでガロティンを踊っちゃったりするし、
自分の身体を踊り手として管理する為に筋トレだってする。

「じゃあ、お前はプーロなのかよ?」
と聞かれれば
答えに詰まってしまう部分もあるのです。


フラメンコが好きで好きで
日本人としてフラメンコに向き合い、

自分の中でこれがフラメンコかなっていうものを手探りで積み上げてきましたが、

それとは別に
私の中にしか無いものもあるし、
その辺を考えると
これがフラメンコだって中々言うのは難しい。


そもそも日本人の私がやってて良いのか?
って言うジレンマだって持っている。


でも、私が一番大切にしてる事と言えば

歌とコンパス。
そして踊っている、その瞬間、
その中で起こってる事を共有する事なのです。
これがフラメンコで一番大切な事だと思っています。

私自身はこれを基準として
色んな物を見ているのですが


じゃあ私が全部正しいのか、と言えば
全くそんな事はありません。


人それぞれ、大事にしているものが違うからです。



でも、だからこそ


私が好きな
歌とコンパス、
そして瞬間を共有していく事を


大切にして行きたいな


と思っています。
鍜地陽子公式ホームページはこちら

[PR]
# by cielo-azul-yoko | 2018-03-28 22:22 | フラメンコ

イメージ

ここの所、旦那にずっと練習を付き合って貰っていましたが、

今日は久しぶりに一人きりで自主練。


普段自分の練習の中で、


テクニカの練習をする

振り付けの練習をする

振り付けを考える

即興の練習をする

振り付けを通して練習する


というのが主な内容ですが


もう一つ


イメージを喚起する


というのも大切な時間になります。


真面目に練習をする、というのではなく

そういう所から解き放たれて

音楽をかけ身体を赴くままに動かしていく。

そのまま作品作りの妄想タイムに突入していく事もあります。


そういう時に、舞台に乗っているイメージがスパンと浮かぶ時があります。

そのイメージがクリアで、しかも良いものであると本番も良い物となります。


私は踊るアホウ(笑)なので、


基本的に自分に対して悪いイメージは持たないし(なんか気に入らない、とかうわぁ出来ねーなーとかはある)


あまり自分なんて、と思う事もない(傾向と対策は練る)のですが、



このイメージが浮かぶと安心します。



このイメージは自分がひとりの時しか出て来ないので、

やっぱり一人の時間は大切だなぁ、と思うのです。



今日は良いイメージが浮かんだ!

ワクワクする感じ!

31日の本番が楽しみです!

鍜地陽子公式ホームページはこちら



[PR]
# by cielo-azul-yoko | 2018-03-23 19:34 | フラメンコ

4月鍜地陽子、小原正裕オープンクラス

今年は花粉が酷いですね。私は喉に来てしまいました。
さて、4月のオープンクラスのお知らせです。
土曜日の二回のボディメイククラスに加え、今月は日曜日にテクニカクラスを久しぶりにやります!お題はブラッソとブエルタです。
上級クラスでもやっている内容でがっつりやりますよ!何故出来ないのか、どうやったら出来るのか、にお答えします!
カンテクラスは今月はお休みになります。


・ボディメイククラス  講師 鍜地陽子


4月7日(土)13:30〜14:30
4月14日(土)12:30〜13:30

レギュラークラス(人数に関係無く開講します)

参加費 教室生徒2500円  外部参加3000円
定員10名

基礎的な筋トレやダイナミックストレッチを使いつつ、フラメンコの基礎的な動きを取り入れたエクササイズで強い体幹とメリハリのある身体作りを目指します。身体が変わる!とたくさんの声をいただいてます!
ブエルタやクエルポ使いに必要なトレーニングを組み込んでいます。
ジャージやTシャツ、靴下など動きやすい格好でいらして下さい。
フラメンコを踊らない方もご参加頂けます。

a0096452_23110054.jpeg

・オープンコンパス•パルマクラス  講師 鍜地陽子

参加費 教室生徒2500円  外部参加3000円  
定員10名
基礎的なパルマの打ち方から、コントラ、解説を含めた曲種や地方によっての打ち分けの仕方を学ぶクラスです。コンパスって難しいけど楽しい!と思えるクラスです。動き易い格好でお越し下さい。ギター、カンテの方もご参加頂けます。カンテクラスと併用するとより理解が深まります!
レベル: 全てのレベル


•テクニカクラス  講師 鍜地陽子
4月29日(日)15:00〜16:00
ブラッソとブエルタ

参加費教室生徒2500円 外部参加3000円 定員10名

何故出来ないのか、どうやったら出来るのか、にお答えします!
基本の基礎を通して、自分のテクニックを見直すクラスです。

レベル:全てのレベル


•小原正裕のギタリストによる踊り手の為の伴奏クラス   講師 小原正裕

4月15日(日)16:15〜17:45
4月22日(日)16:15〜17:45



参加費3500円 定員6名
ソロを踊る、今後踊って行きたい方へのクラスです。一人で踊れる曲を一曲お持ち下さい。振り付けは途中まででも構いません。どうバックを引っ張って行くのか、どういう所に気をつけなければいけないのか。目からウロコのアドバイスが貰えます。
他の参加者のパルマも叩けるので、より実践的なクラスとなっております。


お申し込みは
nunar.kaji@gmail.com
までお願い致します。
鍜地クラスは全て3名より開講。小原クラスは2名より開講となります。
また当日キャンセルは半額のキャンセル料がかかりますので、ご了承下さい。

オープンクラスに関しましては、見学・体験はお受けしておりません。ご了承ください。



[PR]
# by cielo-azul-yoko | 2018-03-22 23:09 | オープンクラス

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

フォロー中のブログ

最新のコメント

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

アーティスト
日々の出来事