かじようこ日記


鍜地陽子
by cielo-azul-yoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

アルカンヘルの話

行って来ました、アルカンヘルのリサイタル。

で、感想は一言で言うととっても良かった。

最初は結構硬い表情で、緊張が見て取れたんだけど、
段々ほぐれてくるにつれて彼の良さがどんどん出てきた。
歌ってる時に人柄がすごく出てくるのもめずらしいかも。
好青年!って感じでした。
歌を本当に愛してるんだなぁ、って感じ。

それにしてもこの人は歌が上手い。鬼のように上手い。
正確な音程、コンパス、広い広い音域。
私のところからは見えなかったけど、後から聞いたらソレアが8カポだって!
その辺の女性より高いです。
そしてそれがテクニックとは感じさせない自然な感じ。
私は彼のアレグリアスとファンダンゴが大好き。
伸びやかで細やかな彼の歌声はこういうのがいい。
やっぱりそれが得意なのかこの二つが最後でした。
ファンダンゴは自分の故郷(ウエルバ)の歌だから、最後は必ずファンダンゴで締めるそうです。

そしてギタリストのミゲル・アンヘル・コルテスも鬼のように上手かった。
二人の絶妙な掛け合いというかお互いを知り尽くしてる感じがすごく良かった。
ミゲル・アンヘルなんて目をつむって伴奏してたもんなぁ。
彼のギターソロもとっても良かった。
繊細、かつダイナミックって感じ。

ハクジュホールというのがまた音の良いホールで、
私は前から二列目の一番右端、つまり殆どスピーカーの前。
もう堪能しまくりでした。
音響もスペインからつれてきたみたいなので
それだけでもアルカンヘルのこのリサイタルにかける気合が見て取れます。

後からちょっと話したところ、
やっぱり日本でカンテだけのリサイタルなんて受け入れられるのかと心配だったそう。
だから初日はタンゴとかブレリアとかを多くしてシギリージャとかは歌わなかったらしいです。
でも歌ってみたら日本人は皆よくわかってる、大丈夫なんだと確信したと言ってました。
しかし、ちょっと話しただけでも本当に好青年だった。いい人だ。

ミーハーな私は今週末彼のカンテクルシージョを受けに行きます。
写真を撮るのを忘れちゃったのでこのときは絶対とるぞ!!

金曜日、銀座の王子ホールでもチケットがまだあるみたいです。
時間のある方は是非見に行ってください!!
シギリージャとかマラゲーニャも歌うみたいです!
本当は私も行きたい・・・しかし、旦那にゆずりました。
[PR]
# by cielo-azul-yoko | 2007-12-05 16:55 | フラメンコ

料理の話

私は割りと料理が好きだ。
ただ、自他共に認める料理好きとはちょっと違う。

本当の料理好きの人は料理をすることでストレス発散が出来たり、
料理をすることが苦にならない人だと思う。

私は毎日毎日朝昼晩と料理を作っていると心が疲れちゃう。
なんだか料理に追われてるような気分になってしまうから。
朝ごはん作る→食べる→片付け→昼ごはん作る→食べる→片付け→晩御飯作る→食べる→片付け。
・・・書いてるだけでめまいがしそうだ。
もちろんこれを毎日やってらっしゃる主婦の方もたくさんいらっしゃるので、
何言ってんだといわれそうですが。

ただ、毎日外食でも心が疲れちゃう。
基本的にはうちで作った方が美味しいし身体にも良い。
だから私は朝晩は基本的に自分でつくり、
昼間は外食の割合が多目になってます。

作る時は昼間はめんどくさくないパスタが多いです。
夜は和食中心。
子供がほうれん草のごまあえだの、れんこんだのこんにゃくだのが好きなので
自然とそうなります。
スペインに今年2月に行った時なんて食べなくて大変だった。
猛烈簡単で、美味しい二品をご紹介。

レンコンとベーコンの炒め物。

・レンコンは薄切り(大きければそれをまた切ってもいい)、ベーコンは0.5ミリぐらいの幅に切る。
・ごま油でレンコンを先に炒める
・途中でベーコンを投入。
・仕上げにおしょうゆをちょろっといれる。

これだけ。でもベーコンの味とレンコンの歯ざわりがとってもいい。

セロリのきんぴら

・セロリを薄切りにする(必ず繊維にそって。たて5センチ横1センチぐらいの感じ)
・ごま油で炒める
・火が通ったら鰹節パックを投入。
・すばやくしょうゆを回しかけて火を止める。

セロリは火を通すと少なくなっちゃうので、私は大体一株単位で買った時に作ります。
子供も大好きなので、山ほど作ってもすぐ無くなっちゃう。

機会があったら試してくださいね。
[PR]
# by cielo-azul-yoko | 2007-11-22 10:30 | 料理

入交恒子さんの話

先日、入交恒子さんのリサイタルに行ってきました。

素晴らしいリサイタルでした。
今年で10回目となるホールでのリサイタル。
バックには素晴らしいアーティスト達。
そしてその中で踊る彼女からはその真摯な姿勢、
そしてずっとフラメンコに気持ちをささげてきた彼女の生き様が感じられました。

バックのスペイン人たちも本気で歌っていて、
彼女に対する信頼感や敬意を感じることが出来ました。
ボケロンもエンリケ父さんも、ナタリアもそれは素晴らしかったです。
最後に三人が全員でかぶせあいながら歌うところなんて鳥肌立ちまくりでした。

ギターののりさんの演奏も素晴らしかった。
ファルーカは一音一音が染み渡るようでした。
ピアノのセクシーな音、パーカッションのグルーブ感。
一つの空間が凝縮した感じでした。

こんな大先輩を心から尊敬します。

私も頑張らなくっちゃ!
インスペイアも山ほど受けました。
まずは5月のエルフラでのリサイタル、
そして今後はテアトロでやる事を視野に入れて
精進したいとおもいます!
[PR]
# by cielo-azul-yoko | 2007-11-12 10:01 | フラメンコ

ライブの話

今年も後残すところ2ヶ月をきりました。
今月のライブは後3本(パーティーの仕事含めて)。
大事にやらないと、と思います。

11月16日のエンリケとのライブ。
私はこの人に色んな事を教えてもらいました。
スペイン人と殆どやったことのない私に
"タブラオでやるとはどういうことなのか”ということを教えてくれました。
お説教をされたこともあります。あぁ、ありがたや。
来年からイベリアがスペイン人バックを招聘しなくなるので、
今後彼と共演することが出来るかはわかりませんが、
精一杯踊ろうと思ってます。

12月21日のプレステージの回遊魚ライブ
年に一度のペースで行われるこのメンバーでのライブ。
あっちいったり、こっちいったりの回遊魚たち、
楽しくないわけがありません!
残席数は把握してませんが、いつもすぐ一杯になってしまうので
予約がまだの方は早めにどうぞ!

後は来年のライブのお知らせも。

1月12日(土)のエスペランサ新春特別ライブ。
すがさんとえんどうえこちゃんとぶっちと一緒に
カネラ・プーラに乱入します!
心地よい緊張感とともにわくわくしてます!
こっちもすぐ埋っちゃうと思うので予約はお早めに!
何せ私がまだ何もお知らせもしてないうちに
情報仕入れてきて予約した生徒がいるぐらいです。

2月27日(水)エル・フラメンコ水曜日本人企画
今年新人公演で奨励賞をとった斎藤恵子ちゃんに誘ってもらいました。
もう一人のバイレは小林やっちゃん。
ギターはまっちゃん、カンテは高岸君と枝ちゃん。
きっとサルバッヘ(野生的な)夜になることでしょう。

3月23日(日)はエスペランサ生徒ライブです。
来年新人公演にトライする生徒中心のライブです。

そして5月18日(日)は五年ぶりのリサイタルです!!
場所はエル・フラメンコ。
もてるものを全て出して踊ろうと思っています。

来年のライブの詳細はまたライブ情報に出るのでチェックしてくださいね!
[PR]
# by cielo-azul-yoko | 2007-11-08 09:46 | フラメンコ

エスペランサの話

2日のエスペランサライブに来て下さった方々、有難うございました!

俵さんのギターと桂子さんの歌ということで、
これじゃあ楽しくならない訳がないだろう!という事でもちろん楽しかったです。
共演もいつものめぐみちゃんとお初の斎藤恵子ちゃん。
恵子ちゃんは初めてだったけどとってやりやすかったし、
めぐみちゃんはいつもの通り安心して出来ました。

しかし、一部のグアヒーラでちょっとしたハプニングが。
一部は私が一番最後で、二番目の恵子ちゃんが踊った後に
舞台上に虫を発見。
“あれっ?どうしようかな”なんて思ってるうちに曲がはじまり、
“客席に蹴りこんでもダメだし・・・つまんで投げるのもだめだし・・・
バックに向かってもだめだし・・・第一踏んだらやだし・・・”
などと思いつつ、頭の中では常に虫の位置を確認しつつ踊る、という状態で、
しかも振りはどんどん即興になっていき、かなり面白いことになったのでした。
いや~。自分で踊っててもなんか面白い空間だった。
見てる人は気づかなかったみたいだけど(もちろん最前列の人は気づいてたけど)。
なんの虫だったんだろ?カナブンみたいな感じだけど、
お腹がベージュで背中が黒っぽかった。そしてなぜかひっくりかえってる。
元に戻ってもそもそ歩いたりもしてるのに、気づくとひっくりかえってる。

ライブが終わってビールを飲んでいると、
そこにボケロンとアントニオ・ゴンサレスが!!
“おぉっ~!”なんて思って、そのうち話したりしてたんですが
始まったんですよ!歌が!
やっぱりボケロンの歌は素晴らしい。
タラントでは涙が出てきてしまいました。
しかも“お前、ちょっと踊ってみろよ”とか言われてブレリアをちょろりと踊ったりして
かなり幸せな夜でした。

しかし、翌日によくなっていた腰の状態が悪化。
張り切りすぎだっちゅーの。
[PR]
# by cielo-azul-yoko | 2007-11-05 12:07 | フラメンコ

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

フォロー中のブログ

最新のコメント

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

アーティスト
日々の出来事