かじようこ日記


鍜地陽子
by cielo-azul-yoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

鍜地陽子10月オープンクラス

10月オープンクラスは下記の通りです。
今月は小原先生の伴奏クラスが二日も開催します!奮ってご参加下さい!
また、10月のカンテクラスですが、10月30日にサラ・アンダルーサのライブが入りましたので(来てね❤️)、
10月15日13:00〜14:00に変更となりました!コンパス・パルマクラスと続きのクラスになりますので、よろしくお願い致します!

・ボディメイククラス  講師 鍜地陽子


参加費 教室生徒2500円  外部参加3000円
定員10名

基礎的な筋トレやダイナミックストレッチを使いつつ、フラメンコの基礎的な動きを取り入れたエクササイズで強い体幹とメリハリのある身体作りを目指します。
ブエルタやクエルポ使いに必要なトレーニングを組み込んでいます。
ジャージやTシャツ、靴下など動きやすい格好でいらして下さい。

・オープンコンパス•パルマクラス  講師 鍜地陽子


参加費 教室生徒2500円  外部参加3000円  
定員10名
基礎的なパルマの打ち方から、コントラ、解説を含めた曲種や地方によっての打ち分けの仕方を学ぶクラスです。コンパスって難しいけど楽しい!と思えるクラスです。動き易い格好でお越し下さい。ギター、カンテの方もご参加頂けます。カンテクラスと併用するとより理解が深まります!
レベル: 全てのレベル

•カンテクラス  講師 鍜地陽子
 10月15日(土)13:00〜14:00
曲 ブレリア

参加費3000円 定員10名

曲の成り立ち、コンパスの取り方、発音、歌詞の意味など、単に皆んなで歌うクラスではなく、よりフラメンコを理解する為のカンテクラスです。コンパスクラスと併用すると理解が深まります!
歌った事のない初心者の方でもご受講いただけます。レベル:全てのレベル




•小原正裕のギタリストによる踊り手の為の伴奏クラス   講師 小原正裕

10月23日(日)14:00〜15:30
10月30日(日)16:15〜17:45

参加費3500円 定員6名
ソロを踊る、今後踊って行きたい方へのクラスです。一人で踊れる曲を一曲お持ち下さい。振り付けは途中まででも構いません。どうバックを引っ張って行くのか、どういう所に気をつけなければいけないのか。目からウロコのアドバイスが貰えます。
他の参加者のパルマも叩けるので、より実践的なクラスとなっております。

お申し込みは
nunar.kaji@gmail.com
までお願い致します。
鍜地クラスは全て3名より開講。小原クラスは2名より開講となります。
また当日キャンセルは半額のキャンセル料がかかりますので、ご了承下さい。

オープンクラスに関しましては、見学・体験はお受けしておりません。ご了承ください。


鍜地陽子公式ホームページはこちら


More
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2016-09-25 09:42 | クラス情報

レギュラーボディメイククラス開講します!

雨が降り続いて、気持ちまでジメジメしそうな今日この頃。
早く晴れてくれないかなー。
ランにも出られないし。

さて、フラメンコの為に身体を作る、を書いていて(その④は近々書きますね)、
一番大事なのは継続する事だよなぁ、と考えていました。
今は土曜日に月に一回ボディメイククラスをやっていますが、
やはりコンスタントにやった方が結果が見えるなぁ、と。

筋トレって言われてやったら出来るけど、自分でやるのは中々めんどくさい。
レッスンでも皆「辛〜い」とか言いながら楽しそうだし。

思い立ったらすぐ行動する私。

10月から月2回レギュラーボディメイククラスをやる事にしました!
筋トレとストレッチ、バランスワークが主体になるクラスですから、フラメンコをやっていない方にもご受講頂けます。
フラメンコシューズは必要ありません。
体幹の強化とスタイルアップを目指しませんか?

レギュラーボディメイククラス(筋トレ、ストレッチ、バランスワーク)

第1,3木曜日11:30〜12:30

教室生徒は一回2500円
外部参加はレギュラー(月謝制、入会金無し5500円)単発受講 3000円


土曜日のオープンボディメイククラスも継続しますよー。

お問い合わせ、お申し込みは
nunar.kaji@gmail.com
もしくは

にお願い致します!



More
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2016-09-23 09:07 | クラス情報

パセオ10月号とエスペランサ田代さん

今月号(10月号)のパセオ「タブラオの芽」にエスペランサの田代さんが7月9日にやった生徒ライブについて書いてくださいました。
a0096452_19173646.jpeg

この生徒ライブの後、田代さんに
「陽子ちゃんの所の生徒さん達、すごいねぇ。みーんな新人公演出れるレベルだよ」
と言って頂き、
フラメンコを教えている人間として
先生冥利に尽き、とても嬉しく感じました。

もちろん生徒さん達の頑張りあってのもので、
私にずっと付いて来てくれていて、
自分の中のフラメンコを開いてきてくれたからのこの言葉なのですが。

エスペランサのオーナーであり
日本フラメンコ協会の事務局長でもある田代さんは
私が学生の頃からエスペランサお世話になっていて、
エスペランサのバイトにスカウトされた事もあります(諸事情により出来ませんでしたが)。

もうずっと20年以上も私の踊りを見てきてくださり、
また生徒の踊りも見てきてくださり
こういう方がずっといて下さるのは本当に有難く幸せな事だなー、といつも感じます。

エスペランサは45年の歴史を誇る老舗のタブラオです。
不況やフラメンコ人気の下火を受けて、
お店を営業し続けるには、相当なご苦労があったのだろいと推測できます。

そこに「ある」ものは
「当然」ではない。

私達はいつも慣れるのが早くて、
そこにそれはずっと「ある」と思ってしまいがちですが、

そこにそれが「ある」のは
誰かの努力であったり、
情熱であったり、
愛のおかげだったりするのです。

だから、慣れちゃいけない
大事にしていかないといけないなと

この記事を読んで思いました。

今度の9月24日は舞踊団員の灘辺さんがエスペランサに出演します。
皆さん是非応援に行ってあげて下さい!


More
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2016-09-22 19:16 | フラメンコ

フラメンコの為に身体を作る ③静的ストレッチと動的ストレッチ

フラメンコの為に身体を作る。

その3は静と動の二つのストレッチについてです。

ストレッチには

①スタティック(静的)ストレッチ



②ダイナミック(動的)ストレッチ

があります。

①のスタティック(静的)ストレッチはいわゆるストレッチです。

・反動を使わない
・呼吸を止めない
・数十秒その姿勢をキープする
筋肉をしっかり伸ばす事によって、筋肉を緩める、可動域をひろげ、リラックス作用があります。筋疲労で癒着した筋膜のリリースにも効果的です。
運動後にやるのが効果的、と言われています。


②のダイナミック(動的)ストレッチは

・関節を回したり、曲げたり、伸ばしたりして、筋肉を伸ばしたり縮めたりする
・一連の動きの中で反復動作を繰り返し、徐々に可動域を広げていく
筋肉に刺激を与える事によって、体温を上げ、身体を準備させる事が出来ます。
運動前に行う事で、パフォーマンスをあげると言われています。
ダイナミックストレッチは軽い反動をつけるストレッチから、筋トレに近いようなものまで色々とあります。


ダイナミックストレッチは運動前、スタティックストレッチは運動後、という風に言われていて、
運動前にスタティックストレッチをするのは逆にパフォーマンスを落ちる、などというデータもあるようです(筋肉が緩みすぎてしまうとの事で)。


ただ、私個人としては運動前のスタティックストレッチについては
ストレッチ時間が短めなのもあると思うのですが、その必要性を感じます。

フラメンコを踊っていると、どうしても腰から足の筋肉が張りがちなので、
いきなりダイナミックストレッチに入るよりは、少しは緩めておかないと、思わぬ怪我をします。

また私がパーソナルトレーニングを受けている時はトレーナーはしっかりスタティックストレッチをさせてから筋トレに入ります。

私も自主練をする時は
スタティックストレッチと軽いダイナミックストレッチを混ぜたもの→筋トレ→踊りの練習をします。

レッスンの時は
スタティックストレッチと軽いダイナミックストレッチを混ぜたもの→ブラッソやブエルタのテクニカ→腹筋とダイナミックストレッチ→足の基礎練→振り付け、となります。

ただ、スタティックストレッチの大事な所は

「その日の身体の状態を見ながらやる」事と

「無理をしない」事

です。

私は毎日スタティックストレッチをしていますが、
その日によって筋肉の状態は異なります。

そうすると柔軟性も変わってくる。

「いつもならこれぐらいいけるはず」とつい無理をしたりすると身体を痛めます。
私は一度無理をしたストレッチで靭帯を損傷して酷い目にあった事があります。


5年前、リサイタルに向けて、張り切って練習している時期でした。
しかも筋トレも始めたてで張り切ってやって
(しかも順番間違えて踊りの練習の後にやった)
さぁ、練習も終わったので開脚のストレッチとなった時に
足が張っていていつもより伸びない。

「あれ、伸びないなぁ、よいしょ」とやった途端に
右脚のハムストリングのお尻側の付け根から
「バチン!」
という音が!

もうね、悶絶です。
しばらく動けず、自転車にも乗れず、
自宅へはタクシーで帰りました。
完治までは3週間近くもかかりました。


こういう痛い目をみながら(笑)
そうならない為のやり方を皆さんにお伝えしています。

今のような暑いから涼しくなってくる季節の変わり目は特に気を付けてくださいね。



More
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2016-09-16 20:03 | 身体

フラメンコの為に身体を作る ②ストレッチの重要性

フラメンコの為の身体を作る。
その②は

ストレッチの重要性

についてお話ししたいと思います。

そんなもん、知ってるわい!と言われそうですが、
ストレッチは意外にも奥が深く、
誰でも簡単に出来るだけに、
間違ったやり方をしている場合もあるのです。

ストレッチも色々ありますが、
今日は静的ストレッチ(スタティックストレッチ、いわゆる普通のストレッチ)についてお話しします。
ストレッチには静的ストレッチと動的ストレッチがありますが、
その違いは次回書きますね。

ストレッチが何故大事か、
という理由の一番大きなもので、一番知られているのはやはり、
「柔軟性を作る」
という事だと思います。

身体に柔軟性が保たれていれば、
動きもスムーズになりますし、怪我もしづらいです。

しかし、今回のお話しとしては
「筋膜のリリース」
という事にポイントを置きたいと思います。

筋膜と言うのは筋肉を包んでいる膜の事で、
他の筋膜との起始・付着点にもなります。
筋肉と言うのは、筋肉の張りや身体の歪みなどですぐ癒着してしまいます。
癒着したまま、放って置くと更なる歪みや痛みを伴います。

例えば、大腿四頭筋がパンパンに張ると大腿四頭筋は膝蓋骨にくっ付いているので
膝が引っ張られて痛みが出たりします。
すぐにリリースが出来れば良いのですが、そのまま放って置くと今度はずっと引っ張られっぱなしの膝が炎症を起こしてしまったりします。

筋膜のリリースはマッサージはもちろん効果がありますが、
日々のストレッチも大切になってきます。
きちんとしたストレッチをしていれば、筋肉痛の軽減にも役立ちますし、
怪我の防止にも繋がります。

また、偏った使い方で部分的に筋肉が張ってしまっている場合、
リリースする事によって筋肉のつき方もバランスが良くなってきます。


ストレッチをする時のポイントは

・その日の自分の柔軟性を意識する
日によって、柔軟性は変わります。自分のその日の身体の状態をチェックしながらストレッチしてください。
・関節の向きが正しい方向である事
例えば、足のストレッチなら股関節、膝、爪先の向きを揃える。捻れたままやると傷める原因になります。
・伸ばしている筋肉を意識する
どこが伸びているのが分かっていないとあまり効果がありません。
・力で行わない、無理をしない
勢いを付けたり、無理矢理のストレッチは怪我の元です。痛いのに無理してしない。
・必ず左右両方やる。


ついついルーティンワークになりがちなストレッチですが、
毎日自分の身体に向き合っていると色んな発見があって楽しいです。


次回は「静的ストレッチと動的ストレッチ」についてです。


More
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2016-09-14 08:39 | 身体

フラメンコの為に身体を作る ①筋トレの重要性

私がトレーナーに付いてトレーニングをするようになって5年が経ちますが、
継続は力なり、で随分身体が変わりました。

身体が変わるという事は踊りも変わります。
疲れ難くなりましたし、足の音も変わりましたし、何より「身体が立つ」のを実感しています。
また今年になってランニングを始めて、ググッと身体が変わって来ました。


ただ、トレーニングやストレッチ、ランニングをしていて思うのが
「正しいフォーム」で
「必要な分だけやる」
という大切さです。

なので、これから何回かに分けて筋トレやストレッチ、身体の話を書いて行きたいと思います。

トレーニングやストレッチは闇雲にやったり無理をしてやるのは御法度です。
あっと言う間に身体を壊してしまいます。
よくある「簡単体操」みたいなものでも、うっかりすると身体を痛めます。


薬と同じで
「容量、用法を守って正しくお使い下さい」
という事です。
本人に合わないものや、効くからといって量をたくさん飲んだりしては逆に身体を損なうのと同じです。

実は私も過去にそうやって痛めた事が何度もありました。


「どこの筋肉を使っているのか」
「どこの部分を伸ばしているのか」
「この筋トレをやる時はどこに注意をしないといけないのか」

その意識を持ってやらないと怪我の元です。

フラメンコで使う筋肉の中で筋トレをするのが効果的なのは
内転筋、ハムストリング、臀筋、脊柱起立筋、腹直筋、大胸筋、広背筋
と言った所でしょうか。

もちろん腸骨筋や大腰筋と言ったインナーマッスルも大切です。
ただ、インナーマッスルは不随意筋と呼ばれる「自分で意識して動かす事は出来ない筋肉」
ですので、他の部分を使いながら鍛えていきます。

ボディメイククラスでは
一人一人身体のポジションをチェックし、
基本的な筋トレをしながら
フラメンコに使う動きを入れたエクササイズで
しっかりとした動ける体幹を手に入れる事を目的とします。

自宅やスタジオで自分でやる事も出来ますし、
レッスンを繰り返し受ける受ける事で
身体に意識をさせる事が出来るようになります。

次回はストレッチについてお話ししたいと思います。





More
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2016-09-02 19:27 | 身体

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

フォロー中のブログ

最新のコメント

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

アーティスト
日々の出来事