かじようこ日記


鍜地陽子
by cielo-azul-yoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

かじようこ話*帰国しました!

今日、スペインより無事帰国しました!

珍しく到着が羽田に18時だったので、
時差ぼけが心配ですが、
皆んな怪我も病気も無く元気です。

セビージャを離れるのは寂しかったけど、
いっぱい充電しましたので(課題も!)
これからクラスでバリバリ放電しますよ!
ブログタイトルの表記も変えました!


スペインにいて、恋しくなるのは
やはり食とお風呂。

セビージャは賃貸ピソ(アパートメント)は
ほぼシャワー室のみなので(しかも狭い…)
やはり湯船が恋しくなります。

ストレッチもあまりやる場所も時間もなかったりするので、
帰って来てまずした事は
お風呂に浸かって、ストレッチ。

食はスペインにいると肉、油に偏りがちになるので、
スペインの生活では良いのですが、
若干胃が着いていかなくなってる事もあり、
しばらくはあっさりした野菜中心の食生活にしようかと思っています。


明日からは事務仕事も再開しますので、
ライブ、公演チケットの受付も再開致します!
皆様お待ちしております!
充電バッチリの私を応援に来てね(*^^*)

スペインでの記事もぼちぼち書いていきます。
a0096452_22493612.jpg

写真は私が世界で一番好きな風景。
セビージャのトリアナ橋からみたグアダルキビール川。


[PR]
by cielo-azul-yoko | 2015-03-30 22:46 | かじようこ話

スペインの話

10数年振りにスペインでトロンボ以外のマエストロ達に習っている。

今日は最初は朝9時から(!)トロンボの個人レッスンを息子と受ける。
7月のテアトロの為に
息子と共演部分の振り付けをお願いしているのだが、
流石トロンボ。単に振付とはならない。

テアトロが初めての息子に
「彼にはアルテの部分をまず教えたい」と
構成のアイディアをどんどん出すトロンボ。
息子よ、こりゃ一番難しい所だぞ…
と思いながらもこういう所を教わる事は中々出来ないので、
息子と一緒に頑張る決意を母もする。
って言うか私も頑張らないと。
流石マエストロでございます。

個人レッスンの後は日本でもクラスを受けてた
大好きなカルメン・レデスマのクラス。
クラスは人がいっぱいで、
カンティーニャも歌二つ進んでる状態でしたが
カルメンのフラメンコはやっぱり良いなあ。
なんて言うか、カルメンの側にいるだけで癒される。


そのカルメンのクラスの時にカルメンが紹介した人がいました。

フェルナンド・ロメロ。
カルメンの計らいで、クラスの最後、彼が振付をしてくれたのですが、
そのセビージャが匂い立つようなエレガントな踊りにやられ、
ついついカルメンに続けてフェルナンドのクラスも受講。


ずっと激しくて強い踊りが好きだったし、自分の踊りもそうなんだけど、
ここ数年エレガントさと言うものにすごく惹かれるようになりました。

と言うより、自分の好きなアルティスタ達の持つエレガントさに気づくようになったと言うべきか。
派手ではない、アルテとしてのエレガントさ。


フェルナンドはそういうエレガントさを持つ踊り手で、
60代とは思えない身体のキレ。
クラシカルなテクニックを持ち、
細部まで身体の使い方を教えてくれます。今風ではないのがまた良い。
いや、バタを履いたらピッタリ、と言う踊り。

いきなり3クラスも受け、
久しぶりに疲れたけど、充実(≧∇≦)。



そして夜はロス・ガジョスに行くのだ!


[PR]
by cielo-azul-yoko | 2015-03-14 01:46 | フラメンコ

3月6日サラ・アンダルーサライブの話

昨日、無事にマドリードに着きました!
今日はセビージャに向かいます。

金曜日のサラ・アンダルーサライブにお越し下さいました方々、
有難うございました。

たくさんのお客様に来て頂き、嬉しかったです。
差し入れやお花も有難うございました。

ライブに来られた方にはお知らせしましたが、
ライブ直前にピラール“ラ・ファラオナ”の訃報が入りました。
故ファルーコの娘であり、
ファルキートの伯母であるピラールは
素晴らしいアルテをもった踊り手でした。
私も昔習った事があり、彼女からはたくさんの事を学ばせて頂きました。

まだ50代半ば…早過ぎる死でした。
本当にショックでした。

そんな中、一部のトップバッターでアレグリアスを踊らなくてはならず、
気持ちを切り替えよう、切り替えようとはしましたが、
やはり気持ちが乗り切らず、
実は観に来て頂いた方には申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

しかし、二部のシギリージャでは何かが自分の中から出てきました。
なんだか初めての感覚もありましたが、
「何か」としか今は分からないのが残念です。
何だったのかを考えてみようと思います。

ファニジョロの歌も凄かったです。
子供の様に純粋な所があるファニジョロの歌には嘘が無い。
そんな風に感じました。
エミリオのギターもすごく良かった。


マキちゃんもリサちゃんも
とても素敵でした。

そしてミゲルのタラント。
掴む・放すの緩急が素晴らしく、そして美しい。
素晴らしいアルティスタなのだという事を改めて感じました。


実は私はしばらく前から足に違和感があって、
しかもメニエール症候群も再発し、
顎関節症にもなっていたのですが、
不思議なもので本番は気になりませんでした。
もちろん、治療師の先生やパーソナルトレイナーのおかげでもあります。


きっとセビージャで過ごすうちに
治る事でしょう。
しっかり充電して来たいと思います。

次回ライブは
4月16日(木)のサラ・アンダルーサのライブです!
21時からの一回企画です。
フェスティバルでも共演するエル・ガジ、
初共演のパコ・デ・ルシアの甥のアントニオ・サンチェスとの共演です!
プレ・フェスティバル企画と言う事で、
チケットが2015円とお求めやすくなっています。
チケットは鍜地までお願い致します!

nunar.kaji@gmail.com
もしくは
までお問い合わせ下さい。
写真はライブのメンバーと。
a0096452_15554846.jpg
a0096452_15574479.jpg
a0096452_15585475.jpg

[PR]
by cielo-azul-yoko | 2015-03-10 15:52 | フラメンコ

イベリア フラメンコフェスティバルの話

段々春が近づいて来ていますね。

三寒四温で身体のバランスを取るのが中々難しいですが。

でももうすぐスペイン!ワクワクしてます!


でも行く前に大事なお知らせです!

チケット、いっぱい持ってます!


201553日(日)

新宿文化センター大ホール

開演 16:00

チケット S7000円 A5000円 B3000

 

カンテ)ルビオ・デ・プルーナ、エル・ガジ

ギター)ロマン・ビセンティ、パコ・イグレシアス

バイレ)太田マキ、今枝友加、松彩果、梶山彩沙、鍜地陽子

 

イベリアのフラメンコフェスティバルに出演させて頂きます!

スペインの素晴らしいカンテとギターがやってきます!

ファルキートの伴奏で有名な、美しいギターを弾く実力派、ロマン・ビセンティ、

パコ・デ・ルシアのセクステットで歌っていたルビオ・デ・プルーナ、

最近、日本でも人気急上昇の実力派エル・ガジ。

中堅・若手のバリバリの日本の若手の踊り手さん達と共演させていただきます。

なかなか見られない公演だと思いますので

是非ご来場下さいませ。


先着順で良いお席からチケットをお渡しできます。

 

チケットは鍜地陽子までお願い致します。

 

下記メールにてお名前、ご住所、お電話番号、枚数、席タイプをお知らせの上、

お申し込みください。

nunar.kaji@gmail.com

もしくは

info@estudio-cielo-azul.com


 

3月9日〜30日まで鍜地がスペインにおりますので、

その間のお申込みはチケット送付が鍜地の帰国後となります旨ご了承ください。

迷惑メールフィルタをかけてらっしゃる方はメールアドレスを登録の上、お送り下さい。

3日以内にはお返事を差し上げていますので、

もし返信が無い場合は届いていない事が考えられますので

再度お問い合わせ下さいませ。

鍜地陽子公式ホームページはこちら

a0096452_21581734.jpg


[PR]
by cielo-azul-yoko | 2015-03-03 21:55 | フラメンコ

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

フォロー中のブログ

最新のコメント

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

アーティスト
日々の出来事