かじようこ日記


鍜地陽子
by cielo-azul-yoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

鍜地陽子11月ライブ情報の話

リサイタルが終わって、少々ぼんやりしておりましたが、そろそろ始動しますよ!
さて、11月のライブ情報です!


11月1日(土) 法政大学 市ヶ谷キャンパス
学園祭 スペイン語研究会フラメンコショー
法政大学市ヶ谷キャンパス 富士見坂校舎 地下二階ホワイエ
一部13:00〜,二部15:30〜 入れ替え制
学生前売り)700円 一般前売り)900円
学生当日)800円 一般当日)1000円

バイレ)ジャマキート、草野櫻子、近藤尚、鍜地陽子、CAÍ
カンテ)廣重有加
ギター)小原覚、ジャマキート

今年も呼んで頂きました!
法政大学学園祭です。
お手頃価格でプロのライブが観れる上、
プロの部の前には学生さんの部もあるという盛りだくさんなライブ。
ここに来るといつも大学のパワーで学生時代(大学は違いますが)を思いだし、懐かしい気持ちになります。
前売りチケットは鍜地までお願い致します。


11月22日(土)恵比寿 サラ・アンダルーサ
チケット 4000円(入れ替え無し)
一部19:00〜 二部20:30〜
カンテ)エル・ガジ
ギター)パコ・イグレシアス
バイレ)ソラジャ・クラビホ、河内さおり、小池重子、山室弘美、鍜地陽子

これはものすごく楽しみなライブです。
本当に。
私はずっとセビージャでフラメンコを学んでいるので、
フラメンコに関してはセビージャで産湯を浸かったようなもの。
なので、ずっとセビージャのギターとカンテと一緒にやってみたかったのです。
カンテはスペインでも人気のあるエル・ガジ。初共演です!
ギターは兄弟三人でギタリストのパコ・イグレシアス。
兄弟のミゲルとエウヘニオは共演した事がありますが、パコは初めてです。

踊りもゲストはソラジャだし、
日本人の共演もさおちゃん、弘美さん、重ちゃんと強力ラインナップです!
一部の頭には4人でオープニングもおどっちゃいます。

是非観に来て下さいね!
チケットは鍜地までお願い致します!
a0096452_9102130.jpg

[PR]
by cielo-azul-yoko | 2014-10-27 09:06

つらつらの話

リサイタルの夜は目が冴えて、2:30に就寝。
7:00に起床、学校に行く息子(夕べは12時就寝。一番キツイだろう)
を送り出し二度寝。
11:30起床。

頂いたお花を活けかえ、
しばらくおやつを買わなくても良いぐらいのお菓子にニヤつき、
荷物を整理。衣装を洗濯。

なんて事をやっていたら、
キッチンの汚れが気になって仕方ないので、
シンク周りからガスレンジ周りから掃除しまくり、
洗濯機の表蓋と中蓋の間まで掃除。
なんなら断捨離したいぐらい。

貧乏性だな…( ̄▽ ̄)


でも7月からの怒濤の日々もやっとひと段落。
全てが無事終わって本当に良かった。


んで、つらつら考える。


今回はエル・フラメンコの水曜企画でリサイタルをやったので、
準備の面では3年前にやったテアトロのリサイタルより数段楽でした。


でもある意味、
自分にとっては非常に難しいものだったのかもしれない。



あの何だか良くわからない感覚はまだ説明がつかない。
良いものなのか、悪いものなのかもわからない。


でもディエゴに
「陽子、見た?ソレアでは泣いてる人がたくさんいたのよ!」
と言われ、
そんなに悪いものでも無かったのかな、と思いだしてます。



昔から色んな人に言われるのが、
「まっすぐでブレない」
と言う事。


自分ではそれが当たり前の事なのだけど。


フラメンコを始めた時から、
フラメンコが好きで、好きで。


フラメンコを知れば知る程、
その奥深さ、難しさに驚き、
時には打ちのめされながらも
やっぱり好きで。


自分がどうやったら
進歩出来るかという事を常に考えていて。
どうやったらフラメンコがもっと分かるのか。
もっとフラメンコを踊れるのか。


でも、この年になっても
まだ進歩出来る、
進む事が出来る。
学ぶ事が出来る。


そういう物に出会えて
心底私は幸せな人間なのだと思うのです。

そして、それを見ていてくれる人達がいる。

仲間がいる。



有難い。



有難う。



なんて事をずっと考えてますが、

ちょっと休んだらまた動き出しますよ!


今度は11月1日の法政大学学祭、
11月22日のサラ•アンダルーサです!
チケット、山程持ってます〜。

皆様のご来場を心よりお待ちしています!
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2014-10-24 00:15

リサイタル「De Este A Oesteー東から西へ」の話

リサイタル、満員のお客様の中、
無事終える事が出来ました。
有難うございました‼
足元の悪い中ご来場頂きましたお客様には心より御礼申し上げます。

たくさんのコメント、お花やプレゼントも有難うございます。

ディエゴの歌、旦那のギター、容昌君のパーカッションでとても良い空気が流れていました。

お客様にもとても喜んで頂き、
ディエゴと容昌君もとても楽しんでいてくれたようですごく嬉しいです。

お客様の空気もとても暖かく有難いなぁ、と思いながら踊っていました。
踊り仲間のハレオにしびれたり。

エル・フラメンコのスタッフの皆様、
照明の佐々木さん、
カメラマンの壮太君、
お手伝いをしてくれた荒さん、
本当に有難うございました。

壮太君の写真、超楽しみです。

また衣装のアルマの庄司さん、
マンサニージャの枝光さんにも本当にたくさんお世話になりました。
有難うございました。
シギリージャとソレアは庄司さん、
ディエゴとのグアヒーラの衣装はマンサニージャさんのです。
もうすでに生徒に狙われてます(笑)。

リサイタルをやると強く思うのが、
「踊らせて頂いてる」
「支えて頂いてる」
と言う気持ち。

終わるといつも「有難い」と言う気持ちが何より先に湧き上がってきます。


今回のリサイタルは
ディエゴに歌をお願いしようと思った時から、
フラメンコをそんなに知らなくても、
「フラメンコって何かな、どこから来たのかな」
と言う事を私と一緒に旅をしながら感じて頂きたいと思って作ってきました。

ディエゴのフラメンコの豊富な知識やアフィシオン。
旦那のギターは彼の持つエキゾチックな音色と彼の強さ。
容昌君のパーカッションはその人柄通りの真摯な音。

三人の素晴らしいアーティストによって、
私は旅をする事が出来ました。


私が唯一心を砕いたのは、
「皆が気持ちよくいられる空間を作る事」
だけ。


自分の中では至らなかった点ももちろんありますし、
それは次回へのステップアップの起動力となるものだと思っています。

また、今回は自分でもいつもと違う感覚で踊っていました。
しかもそれはまだ自分では説明のつかないもので、
それが何かを今後探して行きたいと思います。


有難うございました。
たくさんの感謝を。
a0096452_1243489.jpg

a0096452_124355.jpg

a0096452_1243650.jpg

[PR]
by cielo-azul-yoko | 2014-10-23 01:24

有難うございます!行ってきます!

皆様からの暖かいエールや、
頑張れプレゼントを頂き有難うございます!
私は幸せ者です。
良い空気が流れるよう、全身全霊で踊って来ます!

今日は生憎のお天気ですが、ご来場下さる皆様、暖かくしておいで下さいね。
a0096452_10565928.jpg

お待ちしております!
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2014-10-22 10:56

グランデセオライブの話

今日は台風ですね。
大事をとって夜のクラスは休講にしました。
私は帰れるけど、皆が帰れないと困るもんね。


さて、お礼が遅くなりましたが、

土曜日の八王子グランデセオにお越し下さいまして有難うございました!


何故か夫婦で来てくれた生徒さんが何人もいて(しかも皆別々に!)びっくりしたり、
茨城や葉山からもお客様が来て下さったり、とても嬉しかったです!

うちの生徒の灘辺さんと稲ちゃんも頑張りました〜!
発表会よりぐっと良くなってたと思います!
本番って言うのはやはり大事だなと思ったライブでした。


二部に音響設備が壊れて生音で踊ると言うアクシデントもありましたが、
瀧本さんがそんなアクシデントも吹き飛ばす程のテンションで、
立ち上がって歌う歌う!
逆に面白いライブとなりました(笑)

私もリサイタル前に良い手応えを感じたライブでした。


リサイタルまで後10日!
頑張ります!

チケットは後若干ありますので、
御用命の方はお早めにお願い致します!
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2014-10-13 22:49 | フラメンコ

グランデセオの話

リサイタルに向けて全力疾走の今日この頃ですが、
明後日11日土曜日に八王子のグラン•デセオに出演します!
お近くの方、是非いらして下さいね!お料理も美味しいみたいですよ!

●出演
G小原正裕
C瀧本正信、金高荘子
B鍜地陽子、板倉匠、稲山千佳子(1曲)、灘辺佳代子(1曲)

●ショーチャージ¥1000(入替なし)


●合わせ16:00~17:20
開店17:30
1部19:00
2部20:30


●ショーチャージ込みのお得なコースがあります。

★Aコース¥3500
(お食事コース)
・1ドリンク
・サラダ
・タパス
・パエリア
・デザート
・ショーチャージ

★Bコース¥5000
(飲み放題コース)
・Aコース
・クリアアサヒ、サングリア、赤白ワイン、ソフトドリンク2H飲み放題
・ショーチャージ

★コース以外の方はショーチャージ¥1000+ご飲食代となります。

●予約TEL:0426496480




[PR]
by cielo-azul-yoko | 2014-10-09 23:29 | フラメンコ

作品の話

舞台を作る。

作品を作る。

と言うのは、普段のライブとは随分違うもの。

その場の出演者と空気に合わせ、即興性高く踊るライブと

リサイタルのように
テーマを決め
共演者達と何度も練習をし
気を合わせ
構成を考え
全体に一つの香りを纏わせるようにするのは

私にとってはいつも挑戦でありながらも
非常に楽しい事でもあります。

時間があればリサイタルの内容を考えています。


今回のリサイタルタイトルは

「De Este A Oeste ー東から西へー」。

ヒターノは元々インドを起源とし、
15世紀末にスペインに入ってきたと言われます。

東の日本人が西のフラメンコを愛する。

この二つをテーマとし、
観客の皆さんに旅をして頂きたいと考えています。


そこで選んだ歌い手がディエゴ•ゴメスです。

彼のエキゾチックな響きを持つ歌声は
今回のテーマにピッタリでした。
彼の持つ、カンテの豊富な知識とアイデアは舞台に色を付けてくれます。


そして夫である、小原正裕の持つ激しく、エキゾチックなギターの音色。

この二人の持ち味を生かした舞台を作りたいと考えています。


チケットのお求めは
nunar.kaji@gmail.com

または、

info@estudio-cielo-azul.com

までお願いいたします。

docomoの方はフィルタにひっかからり易いので、
登録をしてからのお問い合わせをお願いいたします。
a0096452_10011084.jpg

a0096452_10012354.jpg


[PR]
by cielo-azul-yoko | 2014-10-06 09:58 | フラメンコ

10月鍜地陽子フラメンコ教室オープンクラスの話

段々と涼しくなって来ましたね。
昨日は息子の運動会で秋を感じました。
10月22日のリサイタルの準備も着々と進んでいます。一つの作品を作って行くのは大変ですが、楽しいです。色々と趣向を凝らした舞台となってますので、チケットをまだ持ってらっしゃらない方は是非観にいらして下さいね。

さて、10月のオープンクラスです。
カンテはタンゴ•デ•マラガをやります。
タンゴ•デ•マラガのクラスの人はなるべく受けて下さいね。
カンテクラス 講師•鍜地陽子
10月19日(日)15:00〜16:00
参加費 3000円 定員10名
単にレトラ(歌詞)を学ぶだけではなく、パルマや歌詞の解説、その曲の発祥などの解説を含めて学べます。また踊る時はどこを意識しなくてはいけないかなどの、踊り手ならではの指導もします。ギター、カンテの方にもご受講頂けます。
レベル:全てのレベル

•コンパス•パルマクラス 講師 鍜地陽子
10月25日(土)11:30〜12:30
参加費 教室生徒2500円 外部参加3000円 定員10名
基礎的なパルマの打ち方から、解説を含めた曲種や地方によっての打ち分けの仕方を学ぶクラスです。コンパスって難しいけど楽しい!と思えるクラスです。動き易い格好でお越し下さい。ギター、カンテの方もご参加頂けます。レベル: 全てのレベル

今月は既に開講が決まっています。


•小原正裕のギタリストによる踊り手の為の伴奏クラス 講師 小原正裕
10月26日(日)16:30〜18:00
参加費3500円 定員6名
ソロを踊る、今後踊って行きたい方へのクラスです。一人で踊れる曲を一曲お持ち下さい。振り付けは途中まででも構いません。どうバックを引っ張って行くのか、どういう所に気をつけなければいけないのか。目からウロコのアドバイスが貰えます。
他の参加者のパルマも叩けるので、より実践的なクラスとなっております。


お申し込みは
nunar.kaji@gmail.com
までお願い致します。
また当日キャンセルは半額のキャンセル料がかかりますので、ご了承下さい。

[PR]
by cielo-azul-yoko | 2014-10-05 08:57 | クラスお知らせ

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

フォロー中のブログ

最新のコメント

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

アーティスト
日々の出来事