かじようこ日記


鍜地陽子
by cielo-azul-yoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

マリ•ペーニャカンテクルシージョの話

今日は雨ですね。
雨も大事、大事(*^^*)
今週末はフラメンコウィークですよ!



先日のライブで素晴らしいアルテを見せてくれたマリ・ペーニャによるカンテのクルシージョを開催されます!

ウトレラのアイレを一杯に振りまいてくれるマリの歌、もちろんアントニオ・モジャの伴奏付きです。

カルメン・レデスマの振り付けクラスと関連したヌメロですので、カルメンのクラスを受講される方は、より理解を深めることができるでしょう(割引あります)。

カルメンの素晴らしいクラスと共に
皆様ふるってご参加くださいませ。
初心者歓迎、通訳付き。
6日夜は私が通訳で入ります!

【マリ・ペーニャ東京クルシージョのお知らせ】

■5/5(月)
昼・11:30~12:30 カンティーニャス
場所:モダミカアネックスB
夜・19:00~20:00 ティエント
場所:中野エストレージャス

■5/6(火)
昼・11:30~12:30 カンティーニャスかティエント
場所:モダミカアネックスB
夜・19:00~20:00 ブレリア
場所モダミカアートプラザA

■料金
カルメン・レデスマ東京クルシージョを受講する方は¥5,000
その他単発受講の方は¥6,500

別途、スタジオ代は出席者で人数割りさせて頂きます。
参加者10人以上の場合はマンサニージャさんがスタジオ代を負担して下さるそうです。


レトラは主催者側でご用意致しますが、筆記用具はご自身でご用意下さい
クルシージョは録音のみ許可しております。

お申込み:マンサニージャ 担当:清水
live@manzanilla.jp
お名前、連絡先
※カルメン東京クルシージョ受講者の方はお手数ですが、どのクラスをお申し込みになっているかもご記入下さい。

お問合せ:マンサニージャ
東京都新宿区高田馬場1-34-12竹内ローリエビル401
TEL FAX 03-6233-7756
営業時間
平日12:00~20:00、土日祝 11:00~20:00
定休日 月曜日(月曜日が祭日の場合は、月曜日は営業し、翌日火曜日がお休みとなります)
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2014-04-30 11:40

エル・フラメンコ水曜企画、チケット完売しました!の話

5月14日のエル・フラメンコ水曜企画「Sabor de la Tierra」ですが、
お陰様でチケットは全て完売致しました!
本当に有難うございます!
お問い合わせを頂き、お断りしたお客様には大変申し訳ありません。


出演者一同、頑張ります!
オープニングのタンゴ、超良い感じです(≧∇≦)
a0096452_16311717.jpg

[PR]
by cielo-azul-yoko | 2014-04-25 16:27

カルメン•レデスマライブの話

マンサニージャ企画、カルメン•レデスマ、マリ•ペーニャ、アントニオ•モジャのライブが終わりました。

何日か前にマンサニージャのかおりさんに
カルメンのライブのパルメーラをやって欲しいという電話を頂きました。
カルメンがパルメーラを必要としていて、
以前からクルシージョを受けていた私を、
「陽子なら」と指名して下さったようなのです。


「やります!」
と即答しましたが、
よくよく考えると、あまりの重責に眩暈がしそうになりました。

マリ•ペーニャはウトレラの歌い手。
アントニオ•モジャはカンテ伴奏の名手。
カルメンは言わずとしれた、カンテを踊る素晴らしい踊り手です。


カルメンとマリとアントニオは
普段からよく一緒に仕事をしていて、
親族並に仲が良い間柄。
ちなみにアントニオとマリはご夫婦です。

と言う事は、
パルメーラとして
彼らの中で回っている空気を壊す事は絶対出来ない。


去年から独特のペソとコンパスを持つ、
レブリハやウトレラのカンテに心を惹かれ始め学びだしているとは言え、
独特のそれは今まで私がタブラオで親しんで来たものとは全く違う。
パルマの打ち方も違う。


CDを聴いて楽しんだり、
フィエスタで小さくパルマを叩きながら、いさせて貰うのとは
訳が違う。

自分が踊り手としてスペイン人アーティストの中にいるのは
何度もやっているし、
ある意味慣れているのですが、
パルメーラとしての責任というのは全く違うものだと痛感しました。
トロンボが普段言っている事が改めて分かりました。



とにかく全身全霊でパルマを打たせて頂こうと心に決めて、
水曜企画の合わせを二時間やった、
会場であるアルハムブラに向かう。

当然合わせは無し。
軽いサウンド•チェックのみ。
アントニオのギターに合わせてパルマを叩き、OKを貰う。


皆良い人達だし、楽屋はのんびりとしたリラックスモード。
マリはずっと冗談を言っているし、
アントニオも真顔で冗談言ってるし、
カルメンとマリは掛け合い漫才みたいだし、
一緒にパルマを叩くやっちゃんやさとゆみとゲラゲラ笑っていました。


しかし、カルメンに
「二部の最後は三人に一人ずつ踊ってもらうわよ」と言われ、
顔にちょっと縦線(゚д゚lll)が入る。


一部はマリのティエントのカンテソロのパルマに入る。
ティエントの歌部分はパルマは打たないので、
マリのカンテを聴きながら、
ハレオをかけながらずっと待つ間、
どんどん緊張してきて、変な汗をかきだす(´Д` )。
彼らのアルテに感激しながらも
身体の半分はど緊張。
こんなに緊張したのは初めてでした。

カルメンのソレアは本当に神々しくて、
特にマリと相対して踊っている時は
二人の女神が立っているようでした。

「これは前から観たい…」
と心の中で呟いていたら、
一部終わったら、やっちゃんが全く同じ事を言っていた(笑)。


二部はカルメンもカンテソロのファンダンゴ•ポル•ソレア(初めて聞いた!)からパルマに上がってくれたので、
カルメンの出すコンパスにとにかく寄り添う。
やっと楽しいという気持ちが出て来たのもこの時です。

フラメンコの中では
「どちらを選ぶのか」
「いつ入るのか」と言う
「相応しい」か「相応しくない」か、
と言うのが、見えないのにはっきりあります。
ここが分かっている人の横で叩く方が何倍も安心です。



カルメンのカンティーニャスはやはり素晴らしかった。


そして、そのカンティーニャスの流れのまま、
パルメーラ三人が一人ずつ踊る。
私は緊張の余り、前のめり過ぎてマイクケーブル踏みそうになったり(^_^;)(むしろ踏んでたのかも)
つんのめったり(´Д` )
歌を聴く事に集中しましたが、
やっぱりウトレラのブレリアロマンサーダはものすごく難しい…


もうちょっと出来たんじゃないかと言う気持ちもありましたが、
これば今の私の実力なのでしょう。
もっと精進致します。


打ち上げでカルメンと話していて、
折角こういう機会を貰えたのに、
もっとちゃんと歌を踊れたら良かったのにごめんなさい、と謝ると、
「私はあなたがもっと踊れる事を知っているし、
今日は酷く緊張していたから仕方ないわよ。あなたは良いアーティストよ。」
と言ってくれました。
マリも「カンテを待つ事を知らない人はたくさんいる。でもあなたはちゃんと待ってたじゃない」と
慰めてくれました。


こんなにも得難い経験をさせてくれたカルメンと
マンサニージャのかおりさんに改めて感謝致します。


昨日は打ち上げの後も打ち合わせと称し飲みに行き、
帰宅は3時、就寝4時。
朝起きたら身体中が痛くて痛くて(^_^;)
流石に寝させて貰い、
今日は午後3時過ぎからやっと復活しました(^_^;)。


しかし、怖くて楽しいすごい経験だったなぁ…
a0096452_14564890.jpg

[PR]
by cielo-azul-yoko | 2014-04-22 17:57

フラメンコの話

私が好きなのはやっぱりプーロ(解釈の仕方は色々あるだろうけど)なフラメンコなのですが、
いつも思うのが、そういう公演やクルシージョに行くといつも同じ人に会うって事。
トロンボのクルシージョにもやっぱりそういう方がたくさん来て下さる。
でもフラメンコをやっている総数に対してはやっぱり少ないのかなと。


モデルノ(こちらも解釈は色々あるだろうけど)が好きな人だって、
やっぱり歌や歴史と言う、フラメンコの根っことなるものは知っておいた方が良いし、
それを楽しめれば、よりフラメンコが豊かになると思うんだけどなぁ。


確かに敷居が高いって言うのもあるだろうし、
最初は中々分からないかもしれない。
私だって、最初はアンヘリータ•バルガスの良さも
マヌエル•モリーナの凄さも分からなかった。



トロンボが話してくれる昔の巨匠達の話や音源、フラメンコの歴史。

そこから興味を持って触れた今現在の巨匠達のアルテ。

そしてもちろんトロンボのアルテ。


それらがどれだけ私の内なるフラメンコへの扉を開いてくれた事か。


運動不足解消の為だけにフラメンコをやられてる方はさておき、
フラメンコをやっていると
「上手くなる為にもっと知りたい」
となる方も多いと思います。

で、知れば知るほど、
ただダンスをかっこ良く踊る事ではなく、
フラメンコの奥深さに興味を持たられる方も多いでしょう。
「フラメンコ自体をもっと知りたい」と。


そういう方には是非トロンボのクルシージョを受けて頂きたい。


フラメンコの価値観が変わる筈です。



歌い手やギタリスト、パーカッショニストの方にも受けて頂きたい。



スペイン語が分からない方でも私がトロンボに張り付いて、
きっちり通訳しますので、
ご安心下さい(^^)



お問い合わせ、お申し込みは
nunar.kaji@gmail.com
までお願い致します。


鍜地陽子
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2014-04-20 10:00

ハイメ•エレディアとの共演の話

土曜日のハイメ•エレディアとの共演にお越し下さいました方に、
お礼を申し上げます!
有難うございました!

今回は勝田台の生徒さんが皆で来てくれました!
有難う!
もちろんいつもの応援団も有難う!

ハイメは踊り伴唱はほとんどやらない
カンテ•ソロの巨匠。

とは聞いていましたが、
前日に(汗)YouTubeでCDのソレアを聴いて、
あまりの自由さにちょっぴり冷汗(笑)。
でも難しい歌であればある程やる気がます私。
ワクワクしながら合わせの場所へ。

ハイメは自然体で、永遠の少年の様な人でした。

私にしては珍しく、合わせでソレアの歌を歌ってもらう。
ハイメの歌も自由。エミリオのギターも自由。
自由な歌とギターにどこまで寄り添えるか。


本番はすごく面白かった。
ハイメに歌を明け渡し、待っているとどんどん自由に歌ってくれる。

待つ、待つ、待つ。

ギターと歌の落ちる所が一致する瞬間に
私がマルカールでマンダールすると、
すっとこちらに寄り添ってくれる。

差し出す。

受け取る。

そういう事をすごく感じた瞬間でした。


有難う、ハイメ、エミリオ、ミゲル。
そして、さおちゃん。
誘ってくれて有難う。

今回、スペインで感じた物が、何か形になりそうな気がします。


正暉はフィン•デ•フィエスタでハイメの歌でブレリアをちょろりと歌いました。

こんな小さい時にハイメの歌で踊るなんて、私が羨ましい…
皆に褒めて貰って良かったねぇ。



二部はハイメのカンテライブだったので、
残って鑑賞。
ハイメの歌も素晴らしかったし、
二部に踊ったミゲルの、
ハイメとの即興のアレグリアスがものすごく良かった‼

ミゲル、やっぱり素晴らしい踊り手だ。


後からメールしたら、ミゲルが返事に
「あのソレアは素晴らしかったよ。
君は踊る度に僕を驚かせるね。」
と言う素敵な返信を貰いました。
有難う、ミゲル。


写真はハイメ先生と。

a0096452_14171435.jpg

[PR]
by cielo-azul-yoko | 2014-04-14 14:16

鍜地陽子ライブ情報の話

ライブ情報も更新してなかったので、まとめていきます!
エル・フラメンコ水曜企画は既に告知してますが、
ライブ情報に載せて無かったので再度載せます!



2014年5月14日(水)新宿エル・フラメンコ

開場18:00 開演19:30
チケット5000円(ワンドリンク、タパスセット付き)

バイレ)鍜地陽子、えんどうえこ、島村香、井山直子
カンテ)有田圭輔、阿部真
ギター)小原正裕

毎年ご好評を頂いておりますエル・フラメンコ水曜企画、
今年も座長を務めさせていただきます!
合わせものもかっちょいいですよ!

チケット購入とご予約が必要となりますが、出演者にお申し込み頂く際にご予約は確定いたします。
ご予約順にお席が決まりますので、お申し込みはお早めをお薦めいたします。
チケットは一度ご購入頂きますと、お客様のご都合による払い戻しはできませんのでご了承下さいませ。

お申し込み時にお名前、ご住所、お電話番号、チケット枚数をお知らせください。
お問い合わせ、お申し込みはメッセージもしくはメール
nunar.kaji@gmail.com
(鍜地陽子 かじようこ)
までお願い致します。





2014年5月17日(土)羽村エルムンド
一部19:00 二部20:30
ショーチャージ(1800円)

バイレ)影山奈緒子、太田マキ、鍜地陽子
カンテ)有田圭輔
ギター)小原正裕

羽村のエルムンドにまた出演させて頂きます!
久しぶりに影山なおちゃんと太田マキちゃんと共演するのがすごく楽しみです!!
お料理もとっても美味しいですよ!

ご予約はエルムンド(042-554-7967)にお願いいたします!



2014年7月18日(金)全労済ホール・スペースゼロ(新宿)
開場18:30  開演19:00
チケット7000円(全席指定)

出演)
宇根理浩、宇根由佳 
鈴木敦弘、井上圭子 
小原正裕、鍜地陽子
金田豊、 小島慶子
徳永武昭、小島正子
鈴木尚、 大塚友美
原田和彦、草野櫻子
高橋紀博、入交恒子

カンテ)川島桂子、ミゲル・デ・バダホス、有田圭輔
パルマ)伊集院史朗

久しぶりのテアトロ公演ですが、なんと出演者が全て夫婦(夫がギタリスト、妻が踊り)というびっくりな企画です!
毎回盛り沢山なニューウェーブですが、
今回は夫婦ならではの作品が観れるのでとっても面白いと思います!私も夫婦ならではの作品を作ろうと思っています!
チケットは鍜地までお願いいたします!
nunar.kaji@gmail.com
a0096452_23563185.jpg

[PR]
by cielo-azul-yoko | 2014-04-10 23:51

4,5月のEstudio Cielo Azulオープンクラスの話

帰国して、バタバタバタバタしてますが、
色々やってない事も満載でして(^_^;)。

ホームページのinfoやらライブ情報をまとめて更新しました!

まずはオープンクラスから!
小原正裕のギタークラスは現在四月のみ決定しています。
五月のクラスが決まりましたらまたアップします!


小原正裕オープンクラス
「ギタリストによる踊り手の為の伴奏クラス」
たくさんの気づきを得られると評判のクラスです!
毎回限定6名の少人数制。一人で一曲通せる方が参加出来ます。他の方のパルマを叩く練習も出来ます。
4月27日(日)15:00〜16:30
参加費3500円
お申し込みはnunar.kaji@gmail.com
までお願い致します。


鍜地陽子4、5月のオープンテクニカとカンテクラスは下記の通りです。

オープンテクニカ
引き続きコンパス・パルマクラスを開講致します。
コンパスとはアセントとはパルマとは。そういう所から始めていきます。
受講費3000円(教室生徒は2500円)
当日キャンセルは受講費の半額をキャンセル代として頂いておりますのでご注意ください。

4月
   
コンパス・パルマクラス
4月26日(土)11:30-12:30

5月

コンパス・パルマクラス
5月10日(土)11:30-12:30


カンテクラス
ただ歌詞を覚えるだけではなく、アセントの位置、パルマのつかみ所、踊りの聞き所というところにも言及したクラスです。
踊り手だけではなく、最近はギタリストの受講も多いクラスです。
受講費3000円
4月

4月13日(日)15:00-16:00
曲・ソレア・ポル・ブレリア

5月

5月11日(日)15:00-16:00
曲・ファンダンゴ

クラスへのお問い合わせ、お申し込みは
nunar.kaji@gmail.com

カジヨウコまでお願い致します!
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2014-04-10 23:41

コンパスのマエストロ、エル•トロンボクルシージョの話

本日スペインより帰国しました!
スペインの話はぼちぼち書くとして、
トロンボのクルシージョの詳細が決まりましたのでご案内致します。

実はスペインにいる時からご案内のメールなどを送っていたのですが、
やはり出先はダメですね。
二回も不備が見つかり、
申し訳無さに吐きそうになりながら再送のメールをお送りしております。
メールをお送りした皆様には重ね重ね申し訳ございません。


また、受講したのにご案内メールが来てない、という方は
私からのメールが弾かれている可能性がありますので、
nunar.kaji@gmail.com
を登録後、メールを頂けますようお願い申し上げます。

クルシージョスケジュールと詳細は下記の通りとなります。
今回の会場も全て神楽坂のエストゥディオ・シエロ・アスルとさせて頂きます。

平日 2014年7月28日(月)~8月1日(金)
12:00~13:00 ソレア(中上級)
19:00~20:00 コンパス・パルマ
20:15~21:15 ブレリア
各クラスの五日間通し受講料(同一クラスのみ適用) 32500円
単発クラス受講料 7000円


土日
2014年8月2日(土),3日(日)
12:00~13:00 ブレリア
15:00~16:00 アレグリアス
16:15~17:15 コンパス・パルマ
各クラス二日間通し受講料 (同一クラスのみ適用)13000円
単発受講料 7000円

・スタジオ代を含みます。
・全クラス通訳付き。
・中上級以外のクラスは全てのレベルで受講可能です。

キャンセルに関する規定
2週間前=50% 1週間前=70% 3日前=100%
(返金振込手数料はお申し込み者負担とさせて頂きます)
通しでお申し込みの方は受講初日からがキャンセルの適用となります。

今年は昼間はプロクラスではなく、中上級を対象としたソレアの理解を深めるクラスとさせて頂きます。
一週間で振りを付けるクラスではない為、一日からご受講頂けます。
コンパス•パルマクラスは踊り手以外の方にもご受講いただけます。


お申し込みはこちらのメールにてお申し込み下さいませ。
nunar.kaji@gmail.com
お名前、ご住所、携帯電話番号、メールアドレス、受講希望クラスをお知らせ下さい。
こちらからお振込のご案内をさせて頂きます。
三日以内に返信がない場合は、メールが届いていない可能性がありますので、お手数ですが
nunar@t.vodafone.ne.jp
に再度お問い合わせ下さい。
お振込を確認した時点で受付完了のご案内を致します。

お問い合わせ 鍜地陽子(かじ ようこ)
nunar.kaji@gmail.com
09017984551

皆様のお申し込みをお待ちしております!
a0096452_15141181.jpg

[PR]
by cielo-azul-yoko | 2014-04-01 15:11

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

フォロー中のブログ

最新のコメント

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

アーティスト
日々の出来事