かじようこ日記


鍜地陽子
by cielo-azul-yoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

グアヒーラの話

日曜日に踊ったグアヒーラは、
実は私にとってまともに踊った初めてのパレハでした。
舞踊団旗揚げに際して、
何か違う事をやりたいな〜と思っての事です。

でもベタベタしたパレハは嫌い。
かと言って、
「倦怠期?」みたいなのもねぇ…

と思ってイメージしたのが、
実は「サウンドオブミュージック」の
「you are sixteen going on seventeen 」のシーンでした。

ああいう風に爽やかでちょっとドキドキするのをやりたいなぁと思い、
作ったテーマが
「無理目の17歳」(笑)。
終わった頃には26歳ぐらいになってましたが(依然無理目)。

いつも生徒に
「グアヒーラを踊る時は〜17歳の乙女で〜 」
とか無理難題を押し付けてるので、
まぁ、先生も頑張りました。
40歳経産婦ですが何か?( ̄▽ ̄)


でも史朗君が爽やかにエスコートしてくれるので、
そりゃあ踊り易かったです(^∇^)。


しかし、びっくりしたのが、
久しぶりに公演を観に来た我が妹。
フラメンコのフの字も知らない(只今勉強中)。

「あのグアヒーラ可愛かったねぇ。60年代の古い映画みたいだったよ」

姉ちゃんの意図を見抜いていたのは
流石の実妹というオチ付き\xAD\xF4(゜Д゜)。
やっぱり同じ子供時代を過ごしてるからかなぁ。
面白いもんですね。
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2013-10-28 23:10 | フラメンコ

お披露目公演の話

a0096452_9212821.jpg

a0096452_9212824.jpg

昨日の鍜地陽子フラメンコ舞踊団旗揚げ公演
「Abrimos la nueva puerta〜新しい扉を開く〜」
にお越しくださいましたお客様には誠に有難うございました。

たくさんのお客様にお越し頂き、
久しぶりに会う顔もたくさん(≧∇≦)
また他のお客様にも暖かいお言葉をたくさんかけて頂きました。

一月に立ち上げた舞踊団を舞踊団として活動するのは初めての事で、
私もいつもとは勝手が違ったり、間際になって焦ったりと色々しましたが、
無事に終える事が出来てホッとしています。


バックのアーティストの方々、お手伝いのK氏、Tさん、Oさん、Nちゃん、
会場スタッフの方々には厚く御礼を申またし上げます。

生徒の皆さんからは素晴らしいお花と差し入れを頂きました。
有難うございました!
取りまとめをして下さったYさん、有難うございました。


アスリンダの皆さんもお疲れ様でした!


本番の皆の踊りは観れていないので、
DVDが楽しみです(^∇^)。

私の踊りはと言えば、
初パレハのグアヒーラでは
本っ当に久しぶりにやらかしてしまいましたが…DVD怖い( ̄O ̄;)
しかし、史朗君と楽しく踊る事が出来ました。

ソレポルは珍しく全部決めて挑みましたが(しかも一週間前に)
以前とは違う手応えを感じる事が出来ました。

私自身も新しい扉を開けたようです。

フィン・デ・フィエスタでは息子もブレリアを踊りました。
発表会じゃない公演では初めてでしたが、頑張りました(^∇^)

舞踊団としてはまだまだですが、
これから皆と頑張って行きたいと思っています。
この機会にフラメンコを観た事が無い方にも観て頂く機会が増えればいいなと考えています。

応援して頂ければ幸いです。

写真はすんごいお花。
宝塚みたい〜。
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2013-10-28 09:21 | フラメンコ

11月12月のライブ情報の話

すっかりライブ情報の更新を忘れておりました!
11月.12月ライブ情報行きます!

11月3日(日)飯田橋 法政大学
 
 バイレ)ジャマキート、保坂香織、鍜地陽子
 ルンベーラ)チャチャ手塚
 カンテ)内田みつる
 ギター)柴田亮太郎、ジャマキート

今年もジャマキートさんに呼んでいただきました!
チケットは確か1000円ぐらいだった気がします。
若さあふれるサークルの大学生と
プロのライブが二部に分かれて両方お楽しみいただけます!


2013年12月15日(日)大船 ハニービー

 ショーチャージ1800円
 ショー 19:30〜

バイレ)島村香、えんどうえこ、鍜地陽子
カンテ)川島桂子
ギター)小林亮

ご予約は直接お店にお願い致します!
ハニービー 0467-46-5576
鎌倉市大船1-22-19第二三友ビル3F

島村香ちゃんとえんどうえこちゃんという
絶対楽しすぎる(ライブも楽屋も)二人との共演ライブです!
ちょっと遠いですが、
お近くにお住まいの方、是非いらしてください!


2013年12月20日(金)恵比寿 サラ・アンダルーサ

  一部19:00〜 二部20:30〜
  チケット 4000円(一部二部通し、ショーチャージのみ)

カンテ)マヌエル・デ・ラ・マレーナ
ギター)エミリオ・マジャ
バイレ)河内さおり、小林泰子、鍜地陽子

チケットは鍜地までお願い致します!

マヌエルとエミリオのコンビはすっごくいいので大好きなんです!
踊りもさおりちゃんとやっちゃんという、
別々には共演したけど、一緒というのは今までにはなかった組み合わせで
すごく楽しみなライブです!
エレガントなさおりちゃん、ペソのある踊りのやっちゃんという
タイプも違う踊り手なので楽しめますよ!
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2013-10-25 09:37 | フラメンコ

身体の話 その2

何だか長いこと空いてしまいましたが、前回の続き。

人生三回目のぎっくり腰は忘れもしない大学卒業後のOL時代。
立ったままタイツを履こうと片足を上げた時、
「ビキッ 」
そのままどうにも出来ず横倒しに倒れ、そのまま
「お母さ〜ん、お母さ〜ん」と母を呼ぶと
タイツを履く途中のまま固まってる私を見てびっくりする母。

そこからは大変でした。
当時師事していた先生の舞台公演に出演した直後の事だったので、
疲労も溜まっていたのでしょう。
寝返りも打てない、寝起きも不自由なひどいギックリ腰でした。

もうね、ロボットみたいに直角しか動けない。
捻じったりとか全く無理。
コピー取るのも異常に姿勢を良くしないと痛くて仕方ない。

でもこれによって
「苦しい、無理」と思っていた引き上げを体得出来たのです。

何せちょっとでもお腹の力を抜いて、
うっかり後ろでも見ようものなら
「うっ!!」
となる。
座るのもダラッと座ると痛くてダメ。
とにかくお腹に力をいれて背筋を伸ばしてるのが
一番楽だったのです。

辛かったですが、
「でもこれが引き上げってものなんじゃないの 」
と思ったら俄然楽しくなって来ました。
「修行、修行(^∇^)」
と思って引き上げをやっていたら、
あら不思議、ギックリ腰もいつの間にやら良くなっていました。

私が度重なる故障の度に自分身体を見直し、
改善出来て来たのはこの経験による所が大きいです。

これ以降、何年もひどい腰痛とは縁がありませんでしたが、
30代に入ってからまたひどい腰痛に苦しむ羽目になりました。

続きはまた今度。
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2013-10-24 10:33 | フラメンコ

嬉しい話

その昔、佐倉のスポーツクラブのカルチャーで教えていたときに、
小学校一年生で入ったTちゃんという女の子がいた。
当時としては珍しく、自分から「フラメンコやりたい!」と入ってきて、
お母さんと一緒に大人のクラスを受けてた。
文句一つ言わず、黙々とクラス受け、いつも内に秘めた情熱を感じさせる子だったのをすごく覚えてた。
何年かやって家庭の事情で辞めちゃったんだけど。

今日、Tちゃんのお母さんから10年振りにくらいにメールがあって、
19歳になったTちゃんは来年からハワイアンズのフラガールとしての入社が決まったと連絡がありました。

フラメンコから始まって、その後踊りの道を選らんだのも感慨深く、
何よりもあの内に秘めた情熱で夢に向かって諦めずに
実現させたんだろうなと思ったらものすごく感動しました。

頑張れTちゃん!
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2013-10-24 10:21 | フラメンコ

コンパスクラスと舞踊団お披露目公演の話

今日はオープンテクニカのコンパス パルマクラスでした。
なんと本日はご夫婦参加が三組
こんなの初めてです

今日の受講者の方はバラエティにとんでいて、
以前トロンボのクルシージョを受講して下さった方や、
ギターを学んでる男性や
中学生の女の子まで

ご夫婦のうちの一人は代教をやってくれていたMちゃんで、
夏に赤ちゃんを産んだばかり。
なので、可愛い可愛い赤ちゃんも連れて来てくれました。
Mちゃんはパルマが大好きらしく、
パルマを聴いているとニコニコ。
私が目の前でパルマを打ってると
ずーっと笑ってる。
まー可愛くて仕方ない(≧∇≦)
赤ちゃんのパワーってすごい(^^)幸せになる。

うちの息子と生徒のCさんの四歳の息子H君は
ずっと後ろのソファで大人しくしてました。

私もやっていて楽しいクラスでした(≧∇≦)


またやろーっと。
皆さん、是非ご参加下さいね。
パルマ打った事が無くても大丈夫ですよ。



話は変わって来週にせまったお披露目公演!
チケットは完売致しました
すごーい!皆素晴らしいー(≧∇≦)
足りない〜!なんて声も上がっていますが、
涙をのんでお断りをしています。
当日券は出ませんので悪しからずご了承くださいませ。

さぁ、頑張らねば

ソレポルはおニューの衣装だし、テンション上がる!
ちょっといつもとは趣向を変えようかななんて思っています。

舞踊団アスリンダスも頑張っております。
チケット売りから衣装から
たくさんの時間を割いての練習から、
それは大変だったと思います。
でもきっと良い時間になると思っています。


頑張れアスリンダス

頑張れ私 (笑)
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2013-10-19 22:10 | フラメンコ

フラメンコフェスティバルの話

フラメンコ フェスティバル、三日間通いました!

近年、ビエナルもヘレスフェスティバルも行く事が無いので、
(いつも子連れで二月か三月にセビージャに行くから)
何だかビエナルみたいでワクワクしました。


初日のベレン マジャとマヌエル リニャンの作品から始まったフェスティバル。
初日はマヌエル リニャンが良かったです。
初めて観ましたがこの人はスーパー上手い。
何でも出来るんだろうなって感じ。
ソレアが素晴らしかった。
ベレン マジャは実は何回観てもあまりピンと来ないのですが、
ベレンが最後に踊った、父であるマリオ マジャのマルティネーテには胸が熱くなりました。

しかし、今回の目玉は何と言ってもイスラエルとロシオ モリーナ。
二人ともある意味フラメンコからは飛び出してるけど、
卓越した、というより超人的なコンパス、ボディ コントロール、作品の斬新さは
他の追随を許さない物があります。

私の好きなフラメンコとは違うけど、
素晴らしいアーティストだと言う事に変わりはありません。

イスラエルは98年以来久しぶりに彼の作品を舞台で観ました。
イスラエルの作品は快と不快の際目を
ぐりぐりとほじられているような気がしました。
一瞬たりとも目が離せない。
でもどこかしら不安な気持ちにもなる。
きっとこれは彼の内面そのものだと言う気がします。
トナの時には山の神の様だと思いました。
一神教の神ではなく、八百万の神のような。
山の神みたいだったり、虫の神みたいだったり。
でもイスラエルにはやっぱりフラメンコの匂いがする。


ロシオは対象的にフラメンコの匂いがしません。
でも彼女の踊りを見ているとドキドキします。
アンドロイドの様に性格無比な踊りから零れ落ちる女の匂い。
彼女も快と不快の際目を刺激してきます。
これもまた彼女の内的世界なのでしょう。


いや、素晴らしかったです。
たくさんの刺激を貰いました。
是非パルコさんにはまた呼んで頂きたいです。
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2013-10-18 16:20 | フラメンコ

サラ・アンダルーサライブの話

a0096452_2091880.jpg

日曜日のサラ・アンダルーサのライブにお越し下さいました方々、
有難うございました!
大勢のお客様で会場の熱気もすごかったです!
生徒さんや、飲み仲間や、お茶仲間(?)やたくさんの方々に来て頂き、
本当に感謝です。


気持ちの良い人達との気持ちのライブとなりました!
フラメンコって良いよなぁって感じ(≧∇≦)

ソレポルはほぼ即興ぐらいな感じでしたが、
また自分の中で新たな手応えを感じる事ができました。
即興は毎回試されるし、正直怖い。
でもたくさんの事を学ぶ事が出来ます。


「次に何が出てくるんだろうとワクワクしました!」
「コンパスの中を泳いでいるようでした」
などと言うご感想を頂いて有難い限りです。
まぁ、私も何が出てくるんだかは全く分からないんですけどね(笑)

ミゲちゃんの踊りも相変わらず素敵だったわ〜。

終わった後はカオリンとひろみちゃんという酒豪二人と飲みに行って
帰宅は3時と相成りました。
でも二人は限界になった私をタクシーを乗せた後店に戻ったらしい(笑)。


あー、楽しかった(≧∇≦)
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2013-10-01 20:09 | フラメンコ

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

フォロー中のブログ

最新のコメント

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

アーティスト
日々の出来事