かじようこ日記


鍜地陽子
by cielo-azul-yoko
プロフィールを見る
画像一覧

帰国の話

今日はセビージャ出発の日です。

昨日もトロンボのクラスに行き、
家族でお別れをし、買い物をしてから
友人のFitiとお昼を食べたりした後、
ちょっとひるね。
夜はりえちゃんのボデガで
夕飯を食べ、
ハビエル君が出てるタブラオに観に行ったりしました。

夜1時過ぎに就寝、
朝6時半に起床。
スーツケースに荷物を詰め、
朝ご飯を食べ、
借りてた部屋の掃除をし、
今ちょっとゆとりがでた所。

今回の滞在は本当に良い滞在でした。
新しい出会いもあり、
毎日がとても楽しかったです。
うちの子もたくさんの素晴らしい経験をして、
一回り成長したように感じます。
フラメンコにもずいぶん興味が出たようです。
スペイン語もホンのちょっとわかる様になってきたので、
来れなくなるともったいないなぁ、と思ってみたり。

そして、毎回の事ですが、スーツケースもパンパンです…

さぁ、マドリードから日本まで、
気持ちを引き締めて帰るぞ!

そして日本に帰ったら、気合いを入れてリサイタルのチケットを売らねば!
皆様、是非是非いらして下さい!
素晴らしい共演者とともに、
皆様に喜んで頂けるような舞台にしたいと思っています。
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2011-02-26 18:17 | フラメンコ

acompañamientoの話

帰国する日も近くなって来ました。

いつもなら、「あぁ〜もう帰らなきゃいけない〜」
と寂しくなるのですが、
これからしばらくスペインには来れなくなるというのに
(子供が小学校に入学しちゃうから)

「帰ってからあれをやるぞ!」
とか
「リサイタルでこんな事をしよう」
とか
日本に帰ってからが楽しみなのです。

これも今回、色々な意味で満喫したからかもしれません。

今日のクラスでもまた新たな発見があり、
自分にとって新たな課題が出来ました。

トロンボのクラスは
「フラメンコの振りを取る」
クラスではなく、
「フラメンコへのacompañamientoを学ぶ」
クラスであります。
acompañamiento (アコンパニャミエント)は
「一緒について行く事(同行)」という意味ですが、
「伴奏」という意味にも使われます。
でもトロンボの教えacompañamientoは
「寄り添う事」の様な気がします。

「フラメンコに寄り添う事」

歌に寄り添い、ギターに寄り添い、
フラメンコに寄り添う事。

それをリサイタルで出来ればと思っています。
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2011-02-24 05:16 | フラメンコ

リサイタル先行予約の話 その2

再度リサイタル先行予約についてのお知らせです!

gmailがdocomoとの相性が悪いらしく、
迷惑メールのフィルターがかかっていると
こちらからの返信が届きません。
届いていないのでは、
と思われる方がいらっしゃるので、
三日以上私からの返信がない方は
フィルターを外してもう一度送って頂くか、
nunar@i.softbank.jp
でトライして頂ければ大丈夫かもしれません。

今の所、頂いたメールには全て返信しています。

宜しくお願い致します!
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2011-02-21 17:08 | フラメンコ

ライブの話

今日はライブのお知らせです!

久しぶりにひろと君とファミリアに出ます!
ノブ君と荻野リサちゃんも出ますので、
お時間ある方、是非いらして下さい!

2011年3月24日(木曜日)

会場 東京 高田馬場 スペイン料理店 FAMILIA

1部 19:00 2部 21:00

ショーチャージ 1500円
(*原則として、1ドリンク+1フードご注文頂きます。ご了承下さい。)

●出演者
カンテ 瀧本正信
ギター 小林亮 
バイレ 鍜地陽子 荻野リサ   NOBU SIROCO

●ご予約について
ご予約は[FAMILIA]に、電話予約、またはE-MAILでご連絡下さい。
[スペイン料理店 FAMILIA]
住所 東京都新宿区高田馬場1-27-6KIビル7F
TEL:03-5155-6380  FAX:03-5155-6380
WEB http://www.familia-spanish.jp/

お待ちしております!
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2011-02-20 16:20 | フラメンコ

喋った日の話

昨日は午後に去年ピソをお借りする事で知り合った
Tさんとその息子さんのA君と公園で遊んできました。
Tさんは落ち着いていて、知性を感じる素敵な人。

久しぶりに子供同士で遊んだうちの子供はすっかりテンションUP。
A君の同級生と一緒に走り回っておりました。

Tさんと喋っていたら、すごい偶然が発覚。
なんと、時期こそ入れ違いなものの、

アメリカ、テキサス州、ヒューストンの
S.F中学校という同じ中学校に通っていたのです!
びっっっくり。
そんな人、初めて会いました。
しかも中学校で同じ様にオーケストラに入り、
バイオリンを弾いていたと聞いて、
二度びっくり。

こんな事もあるんだなぁとその偶然に驚きました。
話してると色々思い出して楽しかったです。


夜はRちゃんと一緒に女子二人だけでお出かけ。
Rちゃんはお互いに影響を受け合う、とても大事なお友達。
格好もいつも可愛い格好をしていて、
私もちゃんとしなきゃなぁ、と思わせてくれます。

そんな私は昨日は、ちゃんとお洒落して、
お化粧もするつもりだったのに
冷えたのかやけに寒くて、却下。
いつもの格好で出掛けました。
でもやっぱりお洒落していけば良かったな。

それはともかく、連れて行って貰ったのは
とてもオシャレな感じのバルで、
開店と同時に店内は全て埋まってしまう程の人気店でした。
店内は座れなかったので、私達は外のテーブルに。
お料理も
「セビージャにもこんなオシャレな店が…」と
思うようなオシャレな料理。
味ももちろん美味しい。
二人でワイン三杯ずつ飲んで、
デザートまで食べて大満足でした。
デザートも美味しかったなぁ。

で、その後マヌエラ・カラスコのやっているバルへ。
ホアキンに挨拶したり、
マヌエラの娘のサマラやその旦那(ギタリスト)
が歌ったりするのを聞いて、楽しかったです。

Rちゃんとはフラメンコについて色々話したなぁ。
普段は中々話せない事もRちゃんとは話せるし、
フラメンコを大局から見る事の出来る彼女から
気付かされる事も多いのです。

久々の女子飲み、楽しかったです!
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2011-02-19 18:03 | 日常

息子、人生初レッスンの話

「小学校に入学したらお母さんがフラメンコを教える」というのは
以前からの子供との約束でした。
(半強制でね。家内命令です)

「仕方ないなぁ、分かったよ〜

なんて感じでしたが、

今回スペインに来て、フラメンコへの興味が出てきた様子。
しかも子供用のフラメンコブーツ(男子はブーツです)
を買ってあげた所、
一気にやる気UP!

フラメンコの公演を見たがったり(もちろん途中で寝ちゃうけど)
私が受けているクラスを見て
なんだか勝手に足やらパルマやらやっているので、
この機会を生かすべく、
トロンボに個人レッスンをお願いする事にしました。
やっぱり人生初レッスンは
彼に取って特別なものにしたいな、と。

トロンボにお願いした所、快く引き受けてくれました。

で、今日そのクラスだったのですが、
素晴らしいクラスでした。
基本の基本を辛抱強く教える
そのやり方に私も強く感銘を受けました。
子供に教えていてもフラメンコの大事な空気はそのまま。
男子としてどう踊らなくてはいけないかを
教えて貰いました。

初レッスンを頑張った息子は
念願の彼用ガラガラ(スパイダーマン柄)
を買ってもらい、大満足。
さすがに疲れたのか、お昼寝からなかなか起きられませんでした。

彼に取って特別な一日になったと思います。
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2011-02-18 01:30 | フラメンコ

誕生日の話

今日は38歳の誕生日でした。

色んな方からお祝いメッセージを頂いて
とても嬉しいです。

今日は朝から雨でしたが、
トロンボのクラスで
「振りは忘れて、頭の中をからっぽにして
雨の音を聞こう」と言って
皆で目を瞑って雨の音を聞きました。
なんだか自分の中を雨の音が通っていく感じで
すごく気持ちが良かったです。
トロンボのクラスは何故か
その時の気持ちにぴったりはまる事を
良く言われます。
今日はクラスの後もトロンボの話が止まらず
色んな話が聞けました。
素敵な誕生日プレゼントでした。

家に帰ったら子供が誕生日のメッセージと
絵を書いて待っていてくれました。
友人のRちゃんがケーキをプレゼントして
くれたのを取りに行き、
お昼ご飯の後皆で食べました。
マンゴーとチーズのケーキ!
美味しかった〜。

こうやって皆から祝って貰えて
家族と過ごせる事はとても幸せです。
皆さん有難う。

あ、日本はもう次の日だ。
これからお誕生日プレゼント買ってもらいに
お出かけしまーす。
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2011-02-16 01:03 | フラメンコ

リサイタル先行予約の話

リサイタルの先行予約ですが、
私がスペインにいる関係で

nunar.kaji@gmail.com

しか見る事が出来ません。
vodafoneの方に送られた方は
gmailに送り直して頂けると有難いです。

また一部docomoの方は
迷惑メール設定の関係で
こちらからの返信がはじかれる
事があるようなので、
私のメールを登録して頂くか、
設定を変えて頂くと返信されます。

どちらにしても三日以内に返信がない場合は
なにかしらでメールが届いていない事が
考えられますので、再度送信をお願い致します。
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2011-02-15 14:34 | フラメンコ

誕生日の話

明日は私の誕生日です。
日本ではもう15日だけど。
んでもってケーキの話。
去年の誕生日もセビージャで迎えたのですが、
スペインというのは押し並べて
ケーキが日本より美味しくないのです。
冷凍してあって、いつ作ったんだか解らないし、
生クリームなのにナイフで切れるとかだし。
第一甘過ぎるのです。

でも一昨年セビージャに来た時に、
近所に中々美味しいケーキ屋さんが出来ていて、
旦那にそこのケーキをリクエストしていたのです。

で、誕生日当日。
ケーキの箱を開いてみたら、
どうみても「ヤバイ」方のケーキ。
どうやら美味しいケーキ屋さんは潰れていて、
その近くのパン屋兼甘い物屋(パステレリアといいます)
で買って来たらしいのです。

明らかに湿気たアーモンドスライスが横に張り付いていて、
上には真っ赤なサクランボのシロップ漬け。
多分バタークリームを使ってるケーキは
食べたらやっぱりスーパー不味い。
冷凍臭も凄いし、何しろクソ甘い。
せっかく買って来てくれたケーキではあるのですが、
とても一切れが食べられない。
で、皆で2.3口食べて断念しました。

という話をこっちに住んでいる友達の
Rちゃんにしたら、
何と最近出来た美味しいケーキ屋さんを教えてくれ、
しかもそこのケーキを
誕生日にプレゼントしてくれる事に!
嬉しい〜。Rちゃん有難う〜。

誕生日に不味いものを食べる程
悲しい事ないからね〜。
うふふ〜。楽しみ〜。

という事で、楽しい誕生日になりそうです。
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2011-02-15 00:08 | 日常

セビージャの話 その2

トロンボのクラスは無事やっていましたが、
なぜか今年はいつもは3クラスあるのが、パルマのクラスが一クラスのみでした。
でも今年はクラスにいる人のレベルも中々良い感じだし、
空気の読めない感じの人もいないので、
楽しくクラスに通っています。

1クラスだけなので、子供とゆっくり過ごせるし
バケーションを満喫しています。
子供が小学校に上がったらこういう風には来れなくなっちゃうので、
家族で過ごす時間を大切にしたいなと。

全く踊っていないので、クラスの行き帰りは歩く事にしました。
片道約30分。
その他に子供と出掛ける時も山ほど歩いているので、
毎日かなりの距離を歩いています。
いいトレーニングね。

さて、今日は夏のリサイタルで歌って貰うファン•ビジャールに会いに
コルドバまで日帰りで行って来ました。
リサイタルの打ち合わせをした後、
プラプラお散歩して、
ファンにトルティージャとサルモレッホの美味しいお店に
連れて行って貰いました。
そこのトルティージャ、何と縦幅が15センチぐらいあるんです。
普通は6,7センチかなぁ。
それを薄く切ったものが出てくるんですが、
中はジャガイモの薄切りがギッシリ層になっていて、
玉子は繋ぎ程度。
でもすごく美味しくて、うちの子も完食。
サルモレッホもクリーミーで美味しかったなぁ。

うちの子はすっかりファンに懐き、
最後はずっと手を繋いで歩いてました。
夏のリサイタルが楽しみです!

ファンと別れた後はメスキータへ。
メスキータはイスラムに支配されていた時のモスクを
キリスト教の大聖堂に改築したもので、
大聖堂の中は赤と白のストライプのアーチが延々と並んでいて、
それは幻想的でした。
でも中にはキリスト像もあるし、
キリスト教の宗教画もたくさん飾ってあります。

スペインのイスラム教支配下にあった地域は
こういう西洋とイスラムのミックスされた建造物が結構あります。
まぁ、イスラム教の建造物を無理やりキリスト教式に
改築してるっちゃしてるんだけど、
全部ぶち壊しちゃうのではなく、
例え異教のものでも、
客観的に見て素晴らしいものは何らかの形で残しておく、
っているのがスペインの懐の深い所なんじゃないかと思います。
好きだなぁ、そういう所。

さて、明日はどこに行こうかな。
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2011-02-13 02:55 | フラメンコ

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

フォロー中のブログ

最新のコメント

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

アーティスト
日々の出来事