かじようこ日記


鍜地陽子
by cielo-azul-yoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

アメリカン・ダンス・アイドルの話

前に友人の踊り手のMちゃんが
“アメリカン・ダンス・アイドル”の話を
ブログに書いていたのを読んで、すごく気になっていて、
で、先日実家に帰ったときに
母が結構好きで見ているという話を聞き、
見たいなぁ~、と思っていたら
夕べテレビでやっていました。

で、ついつい最後まで見てしまい(夜中の1時までやっていた)
今日は若干寝不足気味です。

でも面白かった!!
この番組は言ってみれば、ダンスのオーディション番組なのですが
とにかく、いろんな人が出てくる。
才能に溢れる若い子の踊りから、
ものすっごいへたくそで、
審査員から“今のはなんだ?”と聞かれちゃう人まで。
審査員の講評も、いちいちアメリカ的で面白い。

私が見たのはオーディションの抜粋みたいなやつだったんだけど
今期の優勝者の男の子が出ていて、
その男の子の踊りがまた素晴らしかった!
なんだかね、ひたすらワクワクするの。
リズムが一コも切れないし。
話かとかも素朴な感じで、とにかくキュートな男の子でした。

見ていて思ったことが一つ。
下手な人ほど、謙虚でない
(自分は上手のに、正当に評価されてないと思っている)。
そして、言い訳が多い。
審査員のアドバイス(もちろん手厳しいけど)をちゃんと聞かない。
言い返したり、汚い言葉を投げかけたりする。
もちろん上手ではない人で素敵な人もたくさんいたけど、
悪目立ちしたのはそういう人達。

で、思い出したのがこの言葉。
妹が持っていた漫画で、
“アイシールド21”というアメフト漫画があるのですが、
(めちゃくちゃ面白いし、勇気づけられます!お勧めです)
その中で“ダレル・ロイヤルの手紙”の話が出てきます。
テキサス大学アメフト部の名コーチのダレル・ロイヤルが
選手達に送った手紙なのですが、

そこには(以下、抜粋)
“フィールドでプレーする諸君等の誰もが、
必ず一度や二度の屈辱を味わされるだろう。
今まで打ちのめされた事が無い選手等、存在した事は無い。
ただし、一流の選手はあらゆる努力を払い
速やかに立ち上がろうと努める、
並の選手は少しばかり立ち上がるのが遅い、
そして敗者はいつまでもグラウンドに横たわったままである。”

素晴らしい言葉だと思います。

常にこうありたい、と思います。


明日から、スペインに行ってきます!
確定申告も後は出すだけだし、気持ちも楽だ~。
リフレッシュしてきます!

留守の間、宜しくお願い致します!
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2010-02-10 14:17 | 日常

明治神宮の話

今日は旦那と久しぶりにデート(?)を兼ねて
明治神宮へ行ってまいりました。

目的は明治神宮の“清正井”。
ここは有名なパワースポットらしく、
テレビなんかでもやっています。
普段の私は、こういうパワースポットは
興味が無くはないけども、実際に行くことは無いんです。
しかし、この清正井だけは
なんだか気になって気になって仕方が無い。

気になる、という事は縁がある、という事なので
旦那を誘って子供を保育園に送った後行って来ました。
(保育園の先生、ごめんなさい)

明治神宮の鳥居をくぐって敷地内に入ると、明らかに空気が違う感じ。
(入り口では大音量で注意事項が流れていて興ざめだったけど)
整理券を貰ってから、まずは本殿にお参りしました。
明治神宮は大学時代に1回初詣で来ただけで、
その時はあまりの人手に眩暈がしたほどでした。
でも、平日の今日は静かで、清浄な気が満ちているという感じがしました。
心が洗われるような心持ちになります。

で、その後、清正井の為の行列に並ぶ。
寒いだろうと、カイロを持参で行ったのですが、
一つじゃとても足りなかった~。
入るまでに45分。
入ってからは一時間近く並んでおりました。
冷えすぎて足の裏が痛かった・・・
いまだ風邪っぴきの私は鼻かみまくり。

そして清正井。
ものすごく綺麗でした。
びっくりするぐらい。
手を水に浸すと、以外に暖かく、またびっくり。
大勢の人がひっきりなしに手をつけてるからなのか、
井戸水だからなのかは不明ですが。
もっとずっと眺めてたかったな。
なんだか、心が緩んだ感じ。

本当は庭園の中も見て回りたかったけど
あまりの寒さに身体がガチガチで断念。

でも清正井まで行かなくても、
明治神宮の本殿だけでもまた来たいと思いました。

今月の15日で37歳になる私。
今年の誕生日はスペインで迎えるけど、
誕生日に明治神宮への参拝とかもいいなぁ、思っております。
37かぁ~。40に近づくなぁ。
でも色んな事が見えてきて、すごく面白いので
40代も悪くないな、と思っております。

帰りはご飯を食べてから
初めて表参道ヒルズ(まぁーおのぼりさんですわ)に入り、
美味しいワッフルとカプチーノを飲み、
池袋まで行って用事を済ませ、
ちょっとよろよろしながら帰って来ました。

でも、楽しかった。
たまにはこういう時間も必要ですね。
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2010-02-05 22:42 | 日常

もろもろのお知らせの話

皆様、ご心配おかけしました。

多方面からお見舞いメールを頂いたりして恐縮です。

あの後、普通の風邪の症状(咳、喉の痛み)がやってきて
まぁ、全快とはいかないのですが、
とりあえずクラスを出来るぐらいには回復いたしました。
しかし、足をやると筋肉痛になったようにダル痛いのよね。
なんでだろ?

本当は一週間ぐらい寝込んでいられれば
それが一番いいのかも知れませんが、
働くかあちゃんとしては、そうも行かずに通常営業でございます。
来週からスペインだしね。

さて、お知らせと致しましては、
まず4月4日の目黒のレイナスタジオでのライブのチケットと
5月9日のサラ・アンダルーサのチケット共に
手元にやってまいりましたので、
欲しい方は私のほうまでお願い致します。

なおサラ・アンダルーサのチケットは通しチケットしか
来ていないので、もし1部・2部券が欲しい方は
事前にご連絡下さいませ。
お食事席をご希望の方は私まで言って頂ければ
予約いたします。

両方とも結構売れ行きがよろしいので
見に来たいな~と思ってくださる方はお早めにお願い致します!

それからこれはスタジオ生徒さんへの連絡事項ですが、
私がスペインに行ってる間は
スタジオレンタルの予約は受け付けられませんので
特に土日、祝日などに借りたいな、という方は
私がスペインへ行く前にメールで予約をしてください。
すでに予約が入り始めています。

あと、一週間でスペインだ!楽しみだなぁ。
体調、整えないとなぁ。
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2010-02-04 21:25 | クラスお知らせ

人生初救急車の話

乗ってしまいましたよ・・・救急車に。

一週間のクルシージョが終わり(打ち上げも)、
土曜の朝、子供と(その友達とママ友と)映画を見に行くために
起きた時からなにやら薄ら気持ち悪い。お腹の調子もイマイチ。

しかし、子供が楽しみにしていた映画だし、
私がチケット担当だったので、
そんな事は無視して出かける。

子供らがポップコーンを食べたいというので購入。
バクバク食べる息子を阻止すべく(吐くと困るから)、
負けじと私もポップコーンをバクバク食べる。

ポップコーンでお腹一杯なのに、
お昼を食べたレストランでは、子供の手前残すわけにもいかず、
気持ち悪いのに完食。

私と子供はその後ママ友達と別れたのですが、
家に着いたあたりから、本気で調子が悪くなり、
“ちょっとお母さん寝るから”と言って寝たものの、
どんどん関節は痛くなるわ、お腹も胃も痛くなるわ、
熱が出てくるわで、大変にしんどい。
1回吐いたものの、後は出るものも全然でないので
痛みに終わりがないのです。

特に背中と胃と腸が一本の糸でぎゅーっとひっぱられているようで
まっすぐに寝られない。
市販の胃痛の薬を飲むと一時的には和らぐものの、
ずーっと、痛い。

翌日は熱は下がったものの、相変わらずの胃痛腹痛背中痛で
打ち合わせはキャンセルしてもらい、
旦那に仕事を代わってもらい、
母に助けに来てもらって何とか過ごそうと思っていたのですが
どうにもこうにも治らない。
真っ直ぐ立てない、5メートルも歩くと倒れこむ始末。
でも、何にも出ない。痛みだけ。
波もない。ずっと痛い。

じゃあ、母が来てる間に病院に行こうという話になったのですが
あまりの痛さに服を着替える途中でギブアップ。
じゃあ、救急車を呼ぶか、という話になり、
しばらく“死ぬほどの緊急じゃ、ないよなぁ”と迷ったものの、
あまりの痛さにとうとう呼んでもらいました。

でも、来てもらってる間、ずっと、
“はぁぁ~すみませ~ん、私なんかみたいなの運んでもらって・・・”
と思っておりました。
車椅子もストレッチャーも恥ずかしい事この上ない・・・

しかし、救急隊員の方に色々質問され、
“この背中の痛いところね、腎臓なんだよね”と言われると
いやがうえにも不安は募る。
“腎臓結石はない?”とか聞かれると
またまた不安は募る。

結局病院で点滴を打ってもらい、
超音波検査、血液検査、インフルエンザの検査などしたものの、
特に異常は見あたらず、
“お腹に来る(ウイルス性の)風邪でしょう”って事でした。
皆にノロじゃないかとか言われてましたが、ノロでも無かったです。
(何にも出なかったしね)。
ここの所猛烈に忙しかったので、過労もあるのかなぁ。

点滴が良く聞いたのか、翌日は真っ直ぐ立てるようになりました。
真っ直ぐ立てるのがこんなに楽な事だとは!!
しかし、未だに胃腸の調子は戻っておらず、
頭痛なども酷かったので翌日のクラスも旦那に代わってもらいました。

皆様、ご心配をおかけしましたが、大丈夫です。
まだ胃腸の調子は微妙ですが、
水曜からはクラスに復帰できると思います!
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2010-02-02 10:17 | 身体

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

フォロー中のブログ

最新のコメント

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

アーティスト
日々の出来事