かじようこ日記


鍜地陽子
by cielo-azul-yoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ファミリアの話

昨日のファミリアのライブに来て下さった方々、
有難うございました!

前にも書きましたが、ゆうすけ君とひろと君は
トロンボのクラスでのクラスメート。
神谷真弓ちゃんは顔は知ってるけどあまりお話したことなかったので、
初対面に近い状態でした。
そして皆との共演はなんと全員お初。

カンテの瀧本さんとギターのつよぽんだけが
この間やったばっかりっていう感じでした。

でも、パルマ叩いてても踊ってても、
ゆうすけ君とひろと君と一緒にやってると
なんか、トロンボの所で一緒にやってる感じがしてきて
すごーく楽しかった。
パルマの呼吸感とかなんとなく似てるところもあるし。

3人の踊りは若さいっぱいで(私、ババくさいなぁ)、
特に男の子が2人踊るのは普通のライブではあまりないので、
若さ爆発!!といった男子チームの踊りで盛り上がってました。

私はというと、子供のインフルエンザ騒ぎで全然練習が出来なかったので
“大丈夫か~タラント~”という感じでしたが、
やらかしちまう事もなく、無事に踊れました。
ソレアの方が良かったとは思うんだけどね。
タラントはしばらく踊ってみようかな。
3拍子系は足の所とかでも、割りにどうなっても(コンパスの中を)泳げるんだけど、
4拍子系はタンゴは出来るんだけど、タラント、ティエントなんかの足では
どうもそれが出来ないのですよ~。
だからちょっと苦手。

ソレアは後ろに盛り上げてもらい“でりゃっ!”と踊り
(でりゃっ!と踊りすぎて踵また痛くなる。ガビーン)、
タラントは激しい男子の踊りにはさまれたので、
テーマは“ザ・女”で踊ってみました。
楽しかったです。

終わってからも盛り上がり、
閉店までファミリアで粘り、
そこから出演者全員とひろと君のお友達二名と居酒屋へ。
一杯飲んで喋って楽しかったな。
で、よっぱらってひろと君がどんどんぐだぐだになっていくのが面白かった(笑)。
“下ネタでちゃいそうですよ~”とか言いながら、
“帰国痴女(帰国子女)”だって。
みんなから猛烈なブーイングを受けておりました(笑)。

家に帰ったら2時半でした。
で、起床は7時15分。辛かった~。

今日は鍼に行ってから、
小島先生の公演を観に行ってきます!
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2009-11-27 10:01 | フラメンコ

皮膚感覚の話

ちょっと気分を変えて、昨日考えてたこと。

私にとって、皮膚感覚、というものがすごく大事だということ。
体感する、という言葉に置き換えても良いかも。

なぜなら、私は“マニア”には決してなれないタイプなんですよ。
(いまさらって感じもしなくはない)

そういえば、ヴァイオリンを習っていた時も
(私は小学校5年生から高校3年生までヴァイオリンをやっていた。
しかし、もう全く弾けない)
ヴァイオリンを弾くのはとにかく好きだったけど、
クラシックを聞く事や楽典は興味がなかった。
クラシック聞くと眠くなっちゃうんですよ、私。
ヴァイオリン、8年も弾いてたのに。しかも楽譜読めない(楽典の読み方で)。
まぁ、アメリカの音楽教育がそういうものを重視してなかった、
というのもありますが、日本に帰って来てからも興味は出なかった。

フラメンコはお仕事にもしているし、何より自分が勉強してないと出来ない事、
分からない事が多いので、
(まぁ、これは本当はヴァイオリンでもそうだったんだろうけど)
やれ、曲種によってこれが違うだの、なんだの、という事は
勉強するようにしているし、
もちろん色んなCDだのビデオだの公演だのは
なるべく聞いたり見たりしています。

前にトロンボが、
“アントニオ・マイレーナについては好きとか嫌いとかじゃなくて、
「知らなくてはいけないこと」なんだ!”
と言っていたのですが、こういう必須科目ってあると思うんですよ。
知っていることで、より深いところまで見ることが出来るっていうのは事実だから。

でも!そこの細かい所(誰それはどういう一族で、こういう事をやった、とか)を
学者的にアプローチが出来ないのです。
フラメンコのアーティストの名前とか、系譜とかものすごく詳しい人を見ると
“すごいなー”と思いながら、
“なんで私はここまで出来ないんだろう”と引け目を感じたりすることがありました。
スタジオ持つ前までは封の開けてないCDとかたくさんあったしな・・・(遠い目)

たとえば今You-Tubeで、
それこそ色んなものが場当たり的に見れるけど、
大体最後まで見られないんですよ、ちょっと見ると飽きちゃって。
資料としてはいいとは思うんですけどね、You-Tube。
私はどうせ見るなら、心が揺れるものを見たい。
「なんでも」「たくさん」の事を知ることには興味がないんだなーと。
そう考えるとビデオもあんまり見ないなー。
心のゆすぶられる、すんごいビデオってめったに無いんだもの。
資料的なビデオが殆どだもんなぁ。
といいつつ、もう一人の自分が
“そういう言い訳で見ないのって、単なるものぐさじゃないの?”
と突っ込んでいます(笑)。

よくよく考えてみると、
身体の事だって、マニアとか言っておきながら、
解剖学的にすごく詳しいわけじゃない。
自分の身体で結果の出たこと(もしくは人の身体をみていて感じたこと)
だけだもんなぁ、興味があるの。

基本的には自分が踊っている上で
(もしくは感じてる上で、聞いている上で、見ている上で)で、
体感できる事にしか興味が無いんだなー、
とあらためて自分の事を理解致しました。
いまさらだけど。

でもその皮膚感覚とか体感する、という事は色んな事を見せてくれる、
ものすごく大事なものだと思うのですよ。。
物事のコアが体感できればいろんな事に共通してくるし。
一つのコアがなんとなく分かれば、
その次のコアの理解はもっと楽に出来る。

あ、でも雑学的なこととか大好き。
だから本を読むのも好き。
あ、でも雑学を仕入れるための本は好きじゃないな。

なんだかまとまらない私・・・
さ、仕事行くか。
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2009-11-22 11:11 | フラメンコ

インフルエンザの話

皆さんが不安だといけないので、インフルエンザについて少し調べてみました。

インフルエンザの潜伏期間は1日~3日(平均2日)で
感染は咳やくしゃみなどによる飛沫感染が主らしいので、
発熱・咳・くしゃみ・鼻水などの症状が出ていなければ、潜伏期間に人にうつることは無いそうです。

大体、3日から7日の間は人に感染する可能性があるらしく、
出勤や登校の目安としては
解熱後2日たってから、というのが目安だそうです。

うちのように、発症して時間が経っていないと
簡易キットでは陰性と出ることもありますが、
陽性の場合は必ず陽性だそうです。

後は発症後48時間以内のタミフル投与が大事みたいです。
タミフル、よく効きました。
昨日の夜は熱もあるし、食欲もまったくなかったのに、
午後からは食欲も出てきて、もう平熱になっています。
遊びたくてうずうずしているのに寝てなきゃいけないから
これから3日、持つのかって感じですけど。
まぁ、一安心です。

様子をみて水曜日ぐらいから登園させようかなー。
と思っています。
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2009-11-21 15:09 | 身体

インフルエンザになった場合の話

うちの息子、インフルエンザでした。。。
結局39度の熱が出て、病院に連れて行ったところ、
“朝検査してるから、どうしますか?やめますか?もう一度やりますか?”
と言われらしく、旦那が息子に聞くと、
“やる!”という事で、もう一回やったら陽性でした。

しかし、タミフルはよく効きます。
夕べなんとか飲ませ(タミフルの子供用ドライシロップは苦いので吐いたりする)、
朝起きると熱は37度台に。
今も大人しく寝ています。
一安心(まだ吐くけど)。

私はというと、練習が出来ないので、
今日は事務仕事と料理と掃除をして過ごすつもりです。
TVとか見れないしね。

ところで、私は今のところ、インフルエンザに罹ってはいませんが、
もし罹った場合の対策は、
1)全クラスにお知らせ(メールとブログでお知らせします)
2)テクニカ、カンテクラスは自動的に休講
3)旦那が罹ってない場合は通常クラスは旦那が代教
4)旦那も罹った場合は誰かに代教依頼
5)それも無理な場合は休講(メールとブログでお知らせします)

となります。

ちなみに明日のカンテクラスはやりますよ~。
ブレリアです。

去年決めた、クラスごとの連絡網(っていうかクラス代表)が
新クラスでまたやり直しになっているので、
今日中に皆さんに連絡します。

私は来週ライブがファミリアであるので
なんとか気合で罹らないようにしたいと思います。
まずは食べるぞ!
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2009-11-21 11:04 | クラスお知らせ

緊急連絡の話

子供が結構な熱を出してしまい、
今子供が旦那と救急に行っているので、
明日のテクニカはお休みと致します。

朝も病院行ったんだけどなぁ。
そのときはインフルエンザは陰性だったけど
簡易キットで検査してるから、
陰性だからといって確実ではないと言われ、
高熱が出たらすぐ来るよう言われました。

インフルエンザじゃないといいなぁ。
それにしても子供の熱はかわいそうだ・・・
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2009-11-20 18:34 | フラメンコ

七五三の話

ちと前の話ですが、子供の七五三をやってきました。

土曜は旦那が仕事、日曜は私が仕事、という事で、
火曜日に行って参りました。
保育園もお休みにして、千歳飴が食べられる、
着物も着られる、という事で朝からテンションの高い我が息子。

この日はおばあちゃんが着物を持ってきてくれ、
着付けもしてくれる事になっていたので、
“おばあちゃん、何時来るの?”“おばあちゃん、まだ?”と
しつこくしつこく何度も聞く。

おばあちゃんが到着すると、周りでうろうろ。
私の着付けをするためにウルトラマン見せてるのに
やっぱりうろうろ。で、お父さんと私に怒られる。

着物を着るとすっかりその気になり、
お参りに出発。
羽織に付いた房飾りが気持ちいいらしく、
それで顔をなでまくり、
ご祈祷の最中に礼をするところでも
必要以上に深くお辞儀をし、顔になすりつける。
お酒の入った杯が回ってきたときも(ほんのちょっぴりだけど)、
“飲む真似だけにしなさい”と言ったそばから飲む。
“ボク、お酒飲んじゃった!苦かったけど、平気!”と得意げ。

まぁ、大分おにいちゃんになったので、騒いだりする訳じゃないからいいか。

で、そこからタクシーで写真館へ。
そこでびっくりしたのが、
いつもカメラを向けるとアホ顔しかしないのに、
カメラマンがいて、セットがあって(単なる記念写真用のヤツだけど)、
となると途端にその気になって写真を撮られてた事。
全然動かないし、カメラマンさんの言うとおりに
きりっとした顔したり、笑顔になったり。
オイオイ、どんだけお調子者なんだよ、と思いつつ
こいつは人前に出るの向いてるかもしらん、
と踊り手教育をしようと決意したのでした。

子供は着物が気に入ったらしく(シンケンジャーの影響かも)
“脱ぎたくないな~”とか言っておりました。
特別に色んなお菓子を食べられたり、
子供にとっても楽しい一日だったようです。
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2009-11-20 11:58 | 子供

衣装売ります!の話

発表会が終わった後で、なんですが、
ちょっと衣装を整理しようかと思いまして、
3着ほど衣装を売ることにしました。

一着は去年マンサニージャで買った緑のツーピース。
緑地に赤とか黄色とか黒の水玉が入っています。
アレグリとかティエントとか向いてます。
これは実は3回ぐらいしか着てないのです。
しかも、この間気に入らなかった襟元のラインをお直しに出したばかり。
何故売るのかというと、“可愛い!”と思って買ったのに
濃い緑だと私の顔の色に合わないのです。
顔色悪くなっちゃう。んで売ります。

もう一着はお気に入りでよく着ていた黒のツーピース。
黒地に白の模様の入ったジョーゼットに黒のエナグアを合わせた衣装です。
この衣装はギャラリーの所に写真が載ってます。

もう一着はホルターネックの紫のワンピース。
表は紫一色ですが、衣装についたエナグアは白地に黒の花柄、
というこちらもお気に入りの衣装でした。

全てスタジオに置く様にしますので、
興味のある方は試着などしてみてください。
外部の方でもお売りしますが(メールをいただければ写メで写真をお送りします)、
スタジオに試着に来られる方に限ります。
値段は衣装にくっついてます。

ソロで踊ったりする人向きかな?
今のうちにセビジャーナスの衣装を安くゲットしておきたい、という人は別ですが。

写真でも載せられるといいのですけどね~。
私、載せ方知らないんですよ・・・・
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2009-11-17 10:44 | フラメンコ

ライブの話

木曜日のアルハムブラに来て下さった方々、
有難うございました!

今回は本当に久しぶりのリヒャンとの共演でした。
やっぱり昔から知ってる人と一緒にやるとほっとします。
お互いの生徒と一緒にやる、というのも楽しかった(リヒャンの生徒の子も知ってたし)。

滝本さんの歌、楽しかったなぁ。
すごーく自然な感じ。
泳げる感じ。
ソレアで、元々前を向くレマーテで、
その時の気分で、どりゃっ!とカンテの方を向いたら、
瀧本さんが同じ瞬間にびゅわっ!って立ち上がって歌いだしたのが
すごく面白かった。
生徒には“あれって仕込んでたんですか?”って聞かれましたが、
そんなもん仕込めませーん。
その瞬間だけのプレゼントみたいなもんです。

さて、来週はまた木曜日にファミリアでライブがあります。
こちらはなんと黒田紘登君と三枝雄輔君という男子二人と
去年奨励賞を取った神谷真弓ちゃんとの共演です。
男子二人って中々ないよね~。
この日の座長のひろと君は
二年ぐらい前にトロンボのクラスで知り合い(その時雄輔君とも知り合った)、
その時のご縁で今回誘って頂きました。
中々面白いライブになりそうなので、
是非皆さん来てください~。
ちなみにカンテとギターはこの間のアルハムブラと同じ
たきやんと西井つよぽんです。
ファミリアは予約制なので、私に言って頂ければ予約いたします~。

あと、来年の話なのですが、
1月11日(月・祝)にエスペランサの新春ライブにでます!
共演はなんとAMIさんと渡部純子さんという
スペインで長年活躍されてきた大先輩との共演です!!
歌は3人、ギターは2人という超豪華なメンバーでお送りします!
こんな大先輩と共演して、大丈夫か!?とか思いますが、
勉強させて頂きます!
こちらも是非是非見に来てください!
こちらも予約制なので、言って下されば予約いたします!
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2009-11-15 21:33 | フラメンコ

ものぐさの話

私は人には“陽子ちゃんはちゃんとしてるね”とか
“しっかりしてるね”とか言われます。

まぁまぁ、しっかりしている方だとは思う。
段取り王だし。

しかし、その実態はとんでもなくものぐさ(自分Aとでも呼びましょうか)なのです。
前にも書いたかもしれませんが。


“しっかりしてる”とか“段取り王”の部分は全て後天的なもので
(自分Bとでも呼びましょうか)、
自分Aの私はやらなきゃいけないことを放置しておくと、
完全に忘れてしまうのです。

“これ後でいいや~”とか思ってると、まず忘れる。
猛烈に忙しい時に、優先順位の低い方の事でこれをやると、
大体後から“先生、○○は~?”という生徒さんの控えめな指摘を受けるまで忘れてる。
(その指摘を受けることを期待して後回しにしてるという話もあるが)
でもそれでは仕事にならない。
自分的にもルーズな人間はいやなので、
常に“あれやって、次これやって”ということが
頭の中を渦巻いています。
でも、根が激しくものぐさなので、
普段とは関係の無いところで、急に(←もともと決まってる予定は平気)
やらなきゃいけないことが飛び込んでくると
自分Aが激しく“めんどせ~なぁ~”と思ってしまうのです。

でも、めんどくさいと思って放置するのもまためんどくさいので、
さくさくやってしまう自分Bが出てきます。

何か仕事→めんどくさい(自分A)→仕事処理(自分B)
という常なる図式がかなりまためんどくさいので、
私としてはこの真ん中の“めんどくさい”をなくしたいのですが、
なかなかそうはいきませんねぇ。

で、なんでこんな長い前置きをした上、
カテゴリがフラメンコなのかというと(誰もそんなところまでみてないと思うけど)、
喉の不調で去年から中断しているカンテクラスの再開が
ものぐさな私にはめんどくさいのです(ごめんなさい)。

しかし、楽しみに待っていてくれてる生徒さんもいるし、
新しい問い合わせを受けたりもしているので
自分Bが出てきて今月から再開しよっかな、と思っています。

あ、自分Bが決めたところによると(今カレンダー見て決めただけ)、
11月22日(日)の15:00-16:00にカンテ&パルマクラスをやります。
曲は未定。参加費は¥3000です。
お申し込みはメールにてお願いいたします。

ちなみにオープンテクニカは14日と21日の土曜日です。
詳細はインフォメーションのページをご覧下さい~。
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2009-11-08 10:03 | フラメンコ

発表会の話その2

いや~すっかり更新が遅くなってしまいましたが・・・

発表会にお越しくださいました方々、有難うございました!

生徒の皆様、お疲れ様でした!

バックのアーティストの方々、有難うございました!

発表会の後はいつも思うのですが、
教える、というのは発見に満ちた素晴らしいことだな、と。
で、いままで学んだり、練習したりしてきたことを
ステージの上で花開かせる発表会っていいもんだなー、と。

今回、とても心に響いたのが、
ソロを初めて踊った生徒さんが、
ソロに挑戦していく中で、
踊りだけじゃなくて人間的にも自分の成長を感じられました、
というメールを頂いた事です。
こういう事があると教えていて良かった~、と素直に思います。

他にも、色んな事情で教室を続けられなくなった人達から
“戻りたいです~”という言葉を聞いたりすると
こうやってついてきてくれる人が(もちろん観にきてくれる人も含めて)
いるというのは非常にありがたいことなんだと思います。

やっぱり、人と人なので、
私との相性が悪い場合もあるし、
私の言いたいことが(教えたいことが)全く通じない場合もあるし、
教えるというのは中々難しい時もあるのですが、
(相性はもうどうしようもないけど)
やっぱり教えるのは楽しいし、やっていきたいと思うのです。

うちの生徒さんって、ちゃんとしていて、いい人が多いしな~。
何年もじっくり取り組む人が多いしなー。
ありがたい、ありがたい。


昨日からは新しいクラスがはじまりました!
新しい振り付けは私もワクワクします。
今日も頑張るぞー。

そして来週12日(アルハムブラ)と26日の木曜日(ファミリア)はライブです!
皆様のご来場をお待ちしております!!
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2009-11-05 08:16 | フラメンコ

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

フォロー中のブログ

最新のコメント

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

アーティスト
日々の出来事