かじようこ日記


鍜地陽子
by cielo-azul-yoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

サラ・アンダルーサの話

昨日、お友達のゆかちゃんとサラ・アンダルーサのライブに行ってきました。

踊るのはマラとパロマ。
歌はエンリケ父さん、ギターはエミリオ。

エミリオは今度初共演するのでドキドキしながら見ていましたが
すごく良かった!
昔ながらのギターだけどファルセータなんかも素敵で
しかもすごく良い人。
スペイン人であんなに腰が低い人も珍しいです。
いやーライブも楽しみです。

パロマはすごかったです。
若干20歳。
もちろん荒削りなところもあるけど、それもまた良くて
私的には好みど真ん中でした。
しかし、小さい頃からずっとフラメンコの中で育ってきてる人って
違うよなぁ~と思いながら見ていました。
アカデミア的なものとは違って
呼吸からなにからすごく自然なのです。
プーロです。フラメンコです。
日本人には絶対手に入らないもの。
そんな気がしました。

素顔は普通の20歳のギャル(死語)で可愛かったです。
習いにいっちゃお。

マラも前より踊りが女性らしくなってました。
そして相変わらず足が激強。

すごく良いライブだったのにお客さんが少なくて残念。
初日なんてお客さん一人だったらしいです。もったいない~!
皆さんもお時間があれば是非見に行ってくださいね。
こういうのは来ているうちに見に行った方がいいですよ!

ライブの後は出演者の皆とご飯を食べに行きました。
皆ははしごしてたけど私は途中離脱。
それでもタクシーだったけど。
皆体力あるよなー。
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2009-03-28 14:49 | フラメンコ

導くパルマの話

いや~、すごいですね、花粉(黄砂か?)。
私は多分10年近く花粉症なのですが、
ずっとひどくなかったのです。
花粉の時期にちょっと鼻がたれたり、目がかゆくなったり。
しかしそれがここ数日で激変!
鼻水たれる、目が痒い、喉がイガイガする、声出しにくい、耳おかしい。
ハイ、五重苦です。
医者で薬を貰ったので鼻水はよくなりましたが、喉と耳は相変わらずおかしい・・・
昼間はデカサングラスとマスクで超怪しい人です。
せっかく天気も良くなってきてるのに~。悔しいです~。

パルマの話をしようと思ってたのに、つい花粉症の話が長引いてしまいました・・・

“導くパルマ”の話です。
“導くパルマ”ってのは
踊りの先生が生徒さんが踊りやすいように、解りやすいように
間をパルマで埋めてあげたり、スビーダの所であげてあげたりするパルマの事です。
あ、別に業界的に“導くパルマ”って名前がついてるわけではありません。
私が勝手にそう言ってるだけです。

元々、私(先生)のほうからスビーダであげたりするのは好きじゃないので
それはやってなかったのですが(自分で速度をあげるという事が出来なくなるから)、
やっぱりたくさん間があいてるときはそれを埋めたり、
振りにあったパルマのを叩いたりしていました。
自分の振りだし、どういうアセント(アクセント)で入れたいかもわかってるから。

でも、それってダメなんじゃないかと最近思うようになりました。
この間トロンボのところに行って気がついたのですが。
やっぱり、フラメンコってずーっっとコンパスがまわっていて
その中で泳いでいかないと意味が無いんじゃないかと。

なぜかって言うと音の無いところでもまわってるコンパスって言うのは
イケイケで叩いてるパルマでは成立しない。
ずーっとぐるぐる回ってるもんなんじゃないかと。
“音の無いところでもまわってるコンパス”を表現して踊りたい!と思ってる私は
今一度自分のパルマを見直す必要性を感じました。

もちろん今までだってそう思ってはいましたが
今回、まさに“腑に落ちる”という感じで実感したのです。
踊ってる人がイケイケで踊っていても、バックのパルマはぐるぐる回ってないとだめなんじゃないかと。
なのでクラスで“導くパルマ”を叩いていると“大事なものがなくなってしまう!”
と感じたのです。

ライブでもそうです。
ただ“その人の踊りに合わせたパルマ”ではなく
“コンパスがまわってる中で踊ってる人によりそうパルマ”が大事なんじゃないかと。
解りにくい話で申し訳ないんですが、本当にこれは微妙な話なのです。

今までだってその人に合わせて寄り添おうとはしていましたが、
歌ぶりなんかはともかく
レマーテで抜ける所なんかの細かいところは全部2取り(2拍子)で叩いていたりして、
勢いはあったかもしれませんが
コンパスがずっとまわってるというのとはちょっと違うんじゃないかと思いました。

だから“パルマは続けてずっと叩け(アセント入れたまま)”というエンリケ父さんの言葉が
ようやく解ったのです。
やっぱりすごい、エンリケ父さん。有難う。
っていうかもうかれこれそれを聞いて8年ぐらい経つのに
やっと本当の意味がわかった私・・・・遅すぎ。

という訳でクラスでも導くパルマは叩きません。
踊ってる本人の出しているものにあわせてパルマを叩きます。
その曲のコンパスやセンティードやアセントの中で
泳げるようになって初めてフラメンコだと思うので。
すごく難しい事だし、私も気づきだしたばかりだけど
その先の豊かなものを目指してやって行きたいと思います。
生徒の皆さん、ついてきて~。
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2009-03-20 23:45 | フラメンコ

生徒ライブの話

昨日の生徒ライブに来てくださった方々、有難うございました!

今までに何度も生徒ライブはやっていますが
(無精者なので何回やってるかは数えてない)
生徒オンリーでやるのは初めてでした。
でも“そろそろいいかな”とも思い今回から生徒のみにしたのですが
(パルマでは入りましたが)
ぜーんぜん問題なかったです。

出演したのはベテラン2人と初参加4人。
今年新人公演に出る予定の古川さんと塚原さんは安心できる部分も多いので
更なる進化を目指して欲しいです。
初参加の荻原さん、多田さん、稲山さん、滝嶋さんは
初めてにもかかわらず、皆堂々と踊っていました。
素晴らし~。
でもそれぞれに進歩も見られ
本番が一番良かったのではないでしょうか?
色んな勉強になったと思います。

私も自分が踊らないもんだから本当に気持ちが楽チンでした。
(田代さんに顔つきが違うって言われたよ)
ただ、私は“導かないパルマ”を叩くことを目標としていたので
頭の中は意外と大変でした。
振りもわかってるし、ひっぱってあげたいという気持と
そういうのは“ダメ!ダメ!”という気持ちがぐるぐるしてて
私にとっても良い勉強になりました。
詳しくは又今度書きます~。

で、つい飲んじゃって久しぶりに酔っ払ってしまいました。
でもぐっすり寝たので結構すっきり。
でも風邪が悪化してのどが痛い~。トホホ。

次回生徒ライブは7月11日!みんな頑張ろうね!

あ、4月11日のサラ・アンアルーサのライブまだまだチケットあります!
すんごく良いメンバーで絶対楽しいから
皆来て~!!
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2009-03-15 10:52 | フラメンコ

ケーキの話

お陰さまで、マヌエラカラスコの公演チケットの
ノルマ分は無事全て完売しました!
でも、まだ追加をかけることは出来るので
もし欲しい方はお早めに!
多分売り切れちゃうと思うので。

で、こっちが売れまくったので
4月11日のサラ・アンダルーサのチケットが売れてない・・・
こっちもマヌエラの公演で共演予定のルイス・デ・ルイスと
いつものエンリケ父さんと、初めてお目にかかるエミリオ・マヤさんというすごいメンバーです。
エミリオさん、すごいらしいです。
チケットは1部もしくは2部券が¥4000で通し券が¥6000です。
ドリンク席か食事席(両方とも別料金)が選べます。
ドリンク席は予約は必要ないですが
食事席は予約が必要です。私に連絡いただければ予約します~。

あ、ケーキの話でしたね。ついついライブ告知に力が入ってしまいました・・・

今回スペインでびっくりしたのが、
ケーキが美味しくなってる!!

17年前、たしか二度目にスペインに旅行にいった時です。
大学の同じクラスのお友達とマドリードに滞在していました。
貧乏旅行だったので、あまり甘いものとかは食べていなかったのですが、
ちょうど私が誕生日だったので
“たまにはいいよね?”とカフェで一人2個ずつケーキを頼みました。
するとそれが甘くて甘くて・・・しかもなんか解凍したような匂いもするし。
とてもじゃないけど食べきれなくて
私の中では“スペインのケーキは甘すぎてまずい”という印象がついてしまいました。

留学中もほとんどケーキは食べず、
一回だけドイツ人がやってるザッハトルテのお店にいったぐらいで
(それはまぁまぁ美味しかった)
私の中で“スペインのケーキはまずい”と思っていたのです。

ところが今回、住んでいたピソ(マンション)の近くに
ちょっとおしゃれっぽい」カフェが出来ていました。
アイスクリームを売っていたのでたまたま子供と入ったら
なかにケーキとチョコレート(おしゃれなやつ←スペインにしては)も置いていたのです。
で、なかなか綺麗で美味しそうだったので頼んでみると・・・
“あれっ!”っていうぐらい美味しかったのです。
もちろん日本のケーキよりは全然甘いし、劣るけど
結構びっくりしたのです。
ちなみにそこのお店はソフトクリームもコーヒーも美味しかった。
可愛いおじちゃんがコーヒー入れてくれるの。

セビージャに住んでる友人のRちゃんに聞くと
生クリームものとかは結構冷凍してるんだそうです(いまだに)。
だからなんかくさかったのねー。
私が頼んだのは生クリームのものじゃなかったからかな?

そこのお店じゃなくて普通のケーキ屋さんでも
りんごのタルトとかチーズケーキとかは美味しかったです。

そういえばスペインだとアイスクリームとかも
たまにすっごい古い匂いのするところがあるなぁ。
ずーっと冷凍庫に入ってたような匂い。
その辺はお店によってすごく違います。

ちなみに今回何度か行ったそのお店は
トリアナのサン・ハシント通りにある
“mama goya”というお店です。
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2009-03-10 10:01 | クラスお知らせ

マヌエラ・カラスコ公演訂正の話

すみません、どうも時差ボケか、帰国ボケみたいで・・・

2月20日はとっくにすぎてますよね・・・

届いていたチラシとチケット販売のチラシをみて急いで書いたので
思いっきり勘違いしてました・・・・

しかし、9月20日のチケットに関してはもちろん取り扱えます!
なぜなら「出演者枠」っつーのがあるのです。ちゃんと(ノルマともいう)。
S席の前の方は全部この出演者枠になるので
この日は私から買っていただいたほうが良い席かもしれません。
ただ、4人の出演者で割り振られるそうなので、
どこの席になるとかはわからないです。
先着順で良い席を割り振らせて頂きます。
販売はS席のみになりますので宜しくお願いいたします。

結構もう申し込みがあるので、来たい方はお早めにどうぞ!!
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2009-03-02 23:09 | フラメンコ

マヌエラ・カラスコ公演の話

9月にマヌエラ・カラスコが来日します。
イベリアが招聘するのですが、
これが最後の来日公演になるのではないかと言われています。

東京公演は9月14日(月)、15日(火)の夜公演、
20日(日)の昼・夜2公演です。
この20日の公演だけは“オムナヘ・ア・マリオ・マジャ(マリオ・マジャ追悼公演)”
としてプログラムが違い、日本人舞踊家も出演します。

20日の夜公演(18時開演)に日本人舞踊手の一人として出演する事になりました。
共演者はスペイン人舞踊手4人、バックは豪華なアーティスト達
何よりもマヌエラと同じ舞台に立てる!!(もちろん共演はしないけど)
一部に私達日本人舞踊手とスペイン人舞踊手が出演し、
2部にマヌエラ・カラスコが踊ります。
はっきり言ってこのお話をいただいた時は興奮しました。
共演者もすごいし、何よりもマヌエラと同じ舞台に立てる!!(しつこいけど)
9月にエルフラの座長公演を引き受けてるけど
そんな事関係ない!!とお引き受けしました。
自分にとってはすごく勉強になる舞台だと思います。
舞台に出るのも何年ぶりかだし。

20日夜の出演者は

マヌエラ・カラスコ(フラメンコの女王ですよ、女王)

スペイン人舞踊手)ラファエル・デ・カルメン、エル・チョロ、
ルイス・デ・ルイス、ラファエル・カンパージョまたはヘスス・アギレラ

日本人舞踊手)浅見純子、鍜地陽子、福山奈穂美、太田マキ

カンテ)エンリケ“エル・エストレメニョ”、エミリオ・モリーナ、ミゲル・デ・バダホス

ギター)ミゲル・イグレシアス、アントニオ・サンティアゴ

カホン)ホセ・カラスコ

です。2月20日から専門家用の先行受付が始まるので、
良い席が欲しい方は19日までに鍜地までご連絡下さい。
私の出演する公演チケットを購入してくださる方は
S席に限り¥12000を¥10000で販売いたします。

また、9月は23日(水・祝)と30日(水)にエルフラの座長公演があるため、
この3公演全て来てくださった方には
先着11名様には(ハンパですみません)スペイン産粗品、
それ以降の方には日本の粗品をプレゼントします!

4月11日(土)にサラ・アンダルーサで
カラスコ公演に出演するルイス・デ・ルイスと共演します。
そちらも絶対楽しいので是非見に来てください!
チケットは鍜地まで!
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2009-03-01 17:25 | フラメンコ

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

フォロー中のブログ

最新のコメント

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

アーティスト
日々の出来事