かじようこ日記

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:フラメンコ( 613 )

12日エスペランサ新春ライブ、13日サラ・アンダルーサライブ

12日のエスペランサ新春ライブ、
13日のサラ・アンダルーサにお越し下さいました皆様、ありがとうございました!

二連ちゃんライブなんて久しぶりでして
(発表会は別として)
どうなる事かと思いましたが、
二日とも濃ゆいライブとなりました。

12日エスペランサ新春ライブはもう何年もずっと出させて頂いているのですが、
今年は大好きなカオリンと
以前から知ってるのに、初共演の
土合幸江さん、井田真紀ちゃんとでした。
一部はクアドロ、二部は一人ずつのアトラクション形式でしたが、どちらも楽しかったー!
みんなの踊りもとっても素敵でした!
お客様にもたくさん来ていただいて、喜んで頂けて嬉しかったです!
a0096452_22575040.jpeg
a0096452_22583010.jpeg

この日は後ろ髪を引かれつつも早めに帰り、
お風呂に入って、ストレッチして就寝。

翌日13日はレッスンをやってから
サラに向かいました。

エンリケと最後に共演したのはいつだったかな…
随分長い事来日してなかったエンリケ。

99年に初共演してから、来日する度に共演させて頂き
タブラオで踊るという事について、叩き込んでくれたエンリケ。
エンリケ父さんと呼んでいます。
その共演ライブでよく一緒に踊った
純ちゃん、ゆかちゃん、さっちゃん、マキちゃんとの同窓会のようなライブでした。

エンリケも風邪をひいていて、本調子ではなかったのですが

もうね、凄かったです。

エンリケはスペインの踊り伴唱の世界では第一人者であり、
数々の一流アーティストと共演し
また素晴らしいアーティストを発掘してきて
日本に紹介した人でもあります。

エンリケのそういう凄さみたいなものを
改めて感じました。

揺るぎない岩のようにどっしり背中を支えてくれる安心感と
安易なものはゆるさない厳しさ。


それに応える他の皆んなの踊りも素晴らしかった。
エンリケに鍛えられて育ってきた皆んなの後ろでパルマを叩くのも幸せでした。


私は一番最後にソレアを踊らせて頂いたのですが
そのエンリケの歌を聴いた途端、
ものすごく色んなものが込み上げてきて
泣きそうに、というか涙ぐみながら踊りました。

自分の中のものを全て引きずり出しながら
カンテとギターと呼応していく。

これだけ心が揺すぶられて踊ったのは
久しぶりでした。
エンリケの歌で心の扉が開いたのでしょう。


ありがとう、エンリケ父さん。
a0096452_22580792.jpeg
a0096452_22581408.jpeg


エンリケのカンテライブが、15日と28日にあるようです。
お時間ある方、是非行ってくださいね!




by cielo-azul-yoko | 2019-01-14 22:56 | フラメンコ

明けましておめでとうございます🎍

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

今年は私にとって一言で言えば勝負の年です。

5年振りのリサイタルを今年の11月30日に草月ホールで行います。

トロンボとその他素晴らしいスペイン人アーティストを招聘します。

去年はプレッシャーで気持ち悪くなる程でしたが、
もう射程距離内に入りましたので、腹をくくります。

経費概算を出したらひっくり返りそうになりましたが、腹をくくります(笑)。


とにかくやります。


そんな私が昨日寒川神社で引いたおみくじはドンピシャな内容でした。
(去年のおみくじは腹をくくれ、でしたが、今くくっています(笑)
a0096452_23295485.jpeg

「自分を信じ、次なる挑戦を」

決めてはあったことですが、
自分を信じて、邁進しようと思います。


もちろんその他にも
7月22日〜28日でトロンボのクルシージョも決まりました。
9月14日,15日でガルロチで発表会も行います。


皆様のお力をお借りする事もあるかと思いますが、
どうぞよろしくお願い致します。


今年の12月まで死ぬ気で走ります!

長っ!!

by cielo-azul-yoko | 2019-01-04 23:29 | フラメンコ

エンリケと私

ちょっと昔話をします。

私は98年10月に留学を終えて帰って来て、
翌99年からプロとして活動しだしました。
六本木の麗の店のレギュラー、
4月からは佐倉スポーツクラブで講師、
9月からは自分のフラメンコ教室をスタートさせました。

なので、来年でプロとして活動し出して20年になります。

思い返してみれば、
ペーペーの時に厳しくも暖かい先輩方や
優しく見守って下さるお客様に囲まれて
私はとてもラッキーだったな、と思います。

その中でも、タブラオで踊る上で大切な事を叩き込んでくれたのはエンリケ“エル・エストレメニョ”でした。

99年はイベリアのサラ・アンダルーサがオープンし、
98年の留学中のビエナルでたくさんのアルティスタに歌っていた
バイレ伴唱のエンリケ“エル・エストレメニョ”がアンダルーサで日本バイラオーラの伴唱をしてくれる!
という有り得ない企画がスタートした年でもありました。

当時は今とは違い、
留学生が気軽に踊れるような所はなかったですし、
例えそういう機会があったとしても、私のようなペーペーは
鼻にも引っ掛けて貰えないようなビッグネーム。
そのエンリケと、チケットノルマだけで、共演出来るとあって
勢い込んで申し込んだのです。

忘れもしない、初共演。
私はソレアを踊りました。
初対面のエンリケはちょっと近寄りがたい雰囲気もありましたが、
にっこり笑って自己紹介をする。


リハーサル開始。
構成を伝え(一箇所6で止まるところがあった)、踊りだすとその6の所で止められる。

「ソレアのリズムからそのスビーダはおかしい、こういうのに変えろ」
まだまだペーペーのひよっこですから
「ハイーっ!」と言って変更しても
内心ドキドキのバックバク。
冷や汗ダラダラ。

でもなんとか食らいつき、ライブは終わりましたが、
終わった後はエンリケに「ここに座れ」と
バイレの共演者の3人並べてお説教されました。
当時はコルテ(リズムを途中で切って効果を狙う)が大流行りの時で
私達は3人とも踊りの中にコルテが入っていたのです。
「タブラオみたいなライブは一回しかリハーサル出来ないんだから、そんなにいっぱいコルテを入れてはダメだ」と言われ
「お前はあそこがああだった」
「お前はここがこうだった」
と3人それぞれ注意をしてくれたのです。


そりゃ、初めて共演していきなりお説教でしたが、落ち込みましたし、
「ホントすみません…」って感じだったのですが
こんなに有名な人が、日本人のペーペーバイラオーラに指導してくれるなんて
本当にありがたいなぁ、と思ったのです。
それがきっかけで、即興とは何か
バックのアーティストはどういう判断をしているのか、
という事に目が向くようになったのです。


エンリケの厳しい指摘に
「怖い」と共演しなくなる方もいたみたいですが、
私はこんなに色んな事(そしてフラメンコ的に正しい)を言ってくれる人もいない、と思って
エンリケが来日する度に共演させて貰いました。
ドMですね(笑)

毎回新しいお題を
「じゃあこれをこういう風にやってみろ!」
と与えられたり
(即興性とフレキシブルさを学びました)

「なんかお前のパルマ変だぞ?」
と言われたり
(ここからスペイン人アーティストのパルマの叩き方をガン見するようになりました)

歌を習った時も
「なんで日本人はいっつもそういう風に歌っちゃうんだ?」と言われたり
(ここから発音とか発声に目が向きました)

エンリケは懇切丁寧に何かを教えてくれるわけじゃではありません。
でもその言われた言葉をこねくりかえしているうちに見つけたものは
私にとっての宝物となりました。

そうして4,5年くらい付いていったある時、
エンリケに「お前も大分踊れるようになってきたなぁ」と言われた時は
心底嬉しかったものです。


そのエンリケが6年振りに来日します。
共演者はエンリケと一緒にいつもやっていた(私と一緒にお説教された人ではありません)
純ちゃん、由香ちゃん、さっちゃん、マキちゃん。
このメンバーで何が起きるんだろうと
私は今から本当にワクワクしています。


この日はソレアを踊ります。

皆さん、是非観に来て下さい。

あ、チケットは鍜地までね(笑)

by cielo-azul-yoko | 2018-12-04 18:12 | フラメンコ

12月鍜地陽子、小原正裕オープンクラス

大分冬らしくなってきましたが、やはり今年は暖冬ですね。
あっという間に12月…一年が早すぎます(笑)

12月のオープンクラスは下記の通りです。
カンテクラスでは一度クローズになったソレアをやります。歌二つ、やりますよ!ソレアクラスの人は是非!

・ボディメイククラス 講師 鍜地陽子
12月15日(土)13:45〜14:45

ボディメイクレギュラークラス(人数に関係無く開講します木曜日
12月6日(木)11:30〜12:30
12月13日(木)11:30〜12:30

参加費 教室生徒2500円 外部参加3000円
定員10名

基礎的な筋トレやダイナミックストレッチを使いつつ、フラメンコの基礎的な動きを取り入れたエクササイズで強い体幹とメリハリのある身体作りを目指します。身体が変わる!とたくさんの声をいただいてます!
ブエルタやクエルポ使いに必要なトレーニングを組み込んでいます。
ジャージやTシャツ、靴下など動きやすい格好でいらして下さい。
フラメンコを踊らない方もご参加頂けます。

・オープンコンパス•パルマクラス 講師 鍜地陽子
12月15日(土)12:30〜13:30

参加費 教室生徒2500円 外部参加3000円
定員10名
基礎的なパルマの打ち方から、コントラ、解説を含めた曲種や地方によっての打ち分けの仕方を学ぶクラスです。コンパスって難しいけど楽しい!と思えるクラスです。動き易い格好でお越し下さい。ギター、カンテの方もご参加頂けます。カンテクラスと併用するとより理解が深まります!
レベル: 全てのレベル

•カンテクラス 講師 鍜地陽子
12月23日(日)15:00〜16:00
曲 ソレア

参加費3000円 定員10名
曲の成り立ち、コンパスの取り方、発音、歌詞の意味など、単に皆んなで歌うクラスではなく、よりフラメンコを理解する為のカンテクラスです。コンパスクラスと併用すると理解が深まります!
歌った事のない初心者の方でもご受講いただけます。レベル:全てのレベル

•小原正裕のギタリストによる踊り手の為の伴奏クラス 講師 小原正裕

12月9日(日)16:15〜17:45

参加費3500円 定員6名
ソロを踊る、今後踊って行きたい方へのクラスです。一人で踊れる曲を一曲お持ち下さい。振り付けは途中まででも構いません。どうバックを引っ張って行くのか、どういう所に気をつけなければいけないのか。目からウロコのアドバイスが貰えます。
他の参加者のパルマも叩けるので、より実践的なクラスとなっております。

お申し込みは
nunar.kaji@gmail.com
までお願い致します。
鍜地クラスは全て3名より開講。小原クラスは2名より開講となります。
また当日キャンセルは半額のキャンセル料がかかりますので、ご了承下さい。

オープンクラスに関しましては、見学・体験はお受けしておりません。ご了承ください。

皆様のお申し込みをお待ち申し上げております。

鍜地陽子

鍜地陽子公式ホームページはこちら

by cielo-azul-yoko | 2018-11-26 18:33 | フラメンコ

エスペランサ生徒ライブ終わりました!

昨日のエスペランサ生徒ライブにお越しくださいました方々、ありがとうございました!
たくさんのお客様に来て頂き、感謝です!
a0096452_21212681.jpeg

昨日はまりちゃんの伸びやかで透明感のあるから歌が本当に素晴らしくて、
生徒さん達も真理ちゃんの歌と旦那のどっしりしたギターに乗せられて伸びやかに踊ってました。
私も久しぶりにソレアを踊りましたが、またちょっと違うものが見えて来た感じです。
ソレアは毎回感じ方が違って、毎回発見があります。

真理ちゃんに「陽子さんの踊りのパルマは男手が必要です」って言われましたが(笑)

旦那は私のソレアの途中でギターの弦を切ってしまっていましたが、
それには全く気付かず踊っていましたし、
改めて、旦那のギターは良いと思いました。

さて、講評です。

一部の最初にガロティンを踊ったKさん。
リハで正面から見ていた時に
「ガロティン、似合うなー」と思って見てました。
コケティッシュかつ爽やかな笑顔と
スピード感のある踊りがとても良かったです。
今後の課題としては、その中でも柔らかさを持てるといいですね。踊りがもっとつながって、幅がでます。
あとブレリア頑張ろう(笑)

カーニャを踊ったOさん。
狭い空間でもきちんとマントンを計算して使えていたと思います。足は設定速度が変わってもそこにきちんと合わせて出来るところはさすがです。
課題はマルカールとブラッソですね。腕の軌道を今一度、自分で意識をしてみてください。
後はもう一つ丁寧にやるつもりで!

ティエントを踊ったIちゃん。
ベテランのIちゃんはあまり心配な感じはしませんでしたが、久しぶりの生徒ライブでちょっと緊張してたかな?
でも歌振りや足のもって行きかたはやはりベテランならではですね!
課題としては足の速度の上げすぎですね。出来るんだけど、もうちょっとコントロールして余裕が持てればもっと良くなるはずです。


二部でガロティンを踊ったAさん。
Aさんは普段、あまり心配の無い人で良くも悪くもソツがない(笑)
でも今回そこから一段表現力が上がりましたね。そこを大事にしていきましょう。
課題は速度コントロールのし過ぎ。もっと行っちゃっても大丈夫な所でブレーキがかかってました。でも速度を上げなくてもそのスピードで腹をくくれば大丈夫なはず。
後、ぶれりあ

アレグリアスを踊ったNさん。
スランプ時期が結構長くて、本人も大変だと思いますが、それでも歯をくいしばって付いて来てくれた事に本当にOléです。
きちんと最後までコンパスを回せたと思います。
課題はマルカールと肩の力を抜く事。肩に力が入ると腕が上がってしまいます。


でも皆んなが楽しそうに伸び伸び踊ってたのが一番良かった!


エスペランサの田代さんに、
「あまり出た事無い人も出てるのに、皆んなこんなに上手いの?まだいるんでしょ?」
と言われましたよ!皆さん!
「いっぱいいますよー」
と答えておきました(笑)

他の人達も是非ソロに挑戦して欲しいです!


さて、次のライブは12月8日のカサ・アルティスタ!
すでにこちらは満員だそうです。
私はシギリージャを踊ります!

by cielo-azul-yoko | 2018-11-18 21:20 | フラメンコ

鍜地陽子ライブ情報2018年11月〜2019年1月

☆鍜地陽子ライブ情報!

2018月11月17日(土)高円寺 エスペランサ
鍜地陽子フラメンコ教室生徒ライブ

一部20:00〜 二部21:45〜
ショーチャージ3500円(割引き券使用)

2018年12月8日(土)四谷 カサ・アルティスタ
鍜地陽子企画Vo.2
開場19:00 開演20:00
チャージ 4800円(ショーチャージ、フリードリンク、タパスプレート)
バイレ)鍜地陽子、えんどうえこ、今村奈々、小関幸重
カンテ)川島桂子
ギター)小原正裕

ご予約)カサ・アルティスタ
03-6380-1535


昔からの仲間で、一緒にやると必ずヒャッホーウ!となる、えんどうえこちゃんと彼女の生徒の小関さん、うちの生徒の奈々ちゃんでお送りします!
また盛り上がりそうです!



2018年12月14日(金)西日暮里アルハンブラ
クリスマス・スペシャル・ライブ
'canta y baila a la Navidad Flamenca'
開演19:15
入場料3500円 (ドリンク・フードのご注文を別途おねがいします。) 

企画:エミリオ・マジャ
出演: (五十音順)
b 浅見純子/鍜地陽子/島村香/森田志保 
c 川島桂子/永井正由美
coro 鈴木一未/土合幸江/吉野理子
g エミリオ・マジャ/小林亮
perc 朱雀はるな 

ご予約:アルハンブラ 03-3806-5017

※ビジャンシーコをたくさんやります。当日、簡単な解説や歌詞もお配りして、お客様にも参加気分でスペインのクリスマスの空気を楽しんでいただく予定です。

素晴らしいメンバーで今からワクワクしています!森田志保さんと一緒のクアドロは初めてです!楽しみです!
a0096452_16220594.jpeg

そして来年のライブです!

2019年1月12日(土)高円寺エスペランサ新春ライブ
開演20:00
チャージ5500円(ワンドリンク、タパスセット付き)
バイレ)島村香、土合幸江、井田真紀、鍜地陽子
カンテ)川島桂子、有田圭輔
ギター)小原正裕、小林亮

ご予約はお店か鍜地までお願い致します。
エスペランサ予約
03-3316-9493(19:30-24:00),03-3383-0246(11:00-18:00)

来年もエスペランサ新春ライブに出演致します!
幸江さんと真紀ちゃんは以前から知ってるのに実は初共演!一緒にやってみたかったのでとても楽しみなライブです!


2019年1月13日(日)恵比寿サラ・アンダルーサ
エンリケ“エル・エストレメニョ”との共演
チケット4000円 1ステージ企画
開場18:30 開演19:00
ドリンク席(500円〜予約不要)、食事席(タパスセット1900円から、要予約)

カンテ )エンリケ“エル・エストレメニョ”
ギター)アントニオ・モジャ
バイレ)浅見純子、市川幸子、太田マキ、デラフエンテチャベス由香、鍜地陽子

チケットは鍜地までお願い致します。

6年ぶりにエンリケ父さんがサラ・アンダルーサに出演するとあっては、何をおいても出なければ!という事で出演します!
エンリケと共演する時によく一緒にやっていた、純ちゃん、さっちゃん、マキちゃん、由香ちゃんと一緒という事でテンション上がりまくりです!
a0096452_16222591.jpeg

2019年1月27日(日)新宿ガルロチ

バイレ)エル・トロンボ、小池重子、山室弘美、鍜地陽子
カンテ)ホセ・メンデス、他
ギター)ホセ・ガルベス




お申し込みは鍜地までお願い致します!
nunar.kaji@gmail.com
皆様のお申し込みをお待ち申し上げております。

by cielo-azul-yoko | 2018-11-05 16:05 | フラメンコ

La Palma & Senovilla Japón 大阪店オープニングイベント

昨日は La Palma & Senovilla Japon大阪店オープニングイベントで踊らせて頂きました!
おめでとうございます✨✨✨✨✨
a0096452_09491676.jpeg

妹の佳代子が代表であるセノビージャハポンとのご縁かきっかけで、私もラ・パルマさんの衣装を以前購入させて頂いてからのご縁です✨✨✨
今回はラ・パルマのサンドラさんデザインの素敵な衣装を着てグアヒーラを踊らせて頂きました。
写真のブルーの衣装です。

以前、購入した衣装ではシギリージャを。ラ・パルマさんの衣装は軽くてものすごく踊りやすいので大好きです。
東京で販売会とかできないかなー。

ラ・パルマのサンドラさん、多々納さん、三原さん、ジェナのさくらさん、ありがとうございました✨✨✨
お心遣いが素晴らしくて感激でした❤️
そして、佳代子もありがとう❤️
セノビージャが関西フラメンカの人達にもっともっと愛されますように✨

ところで同じラ・パルマさんの衣装をゆきちゃんも着てるのに笑えるぐらいテイストが違う😆
踊りもキャラ全く違うし、楽しかったー。
写真ははじめましての関西カンタオーラ山下さんとゆきちゃんと三人で。

a0096452_09500934.jpeg

ライブも楽しかったです✨
國光 秀郎のおっちゃんとは99年に踊り手として活動し始めた時によくお仕事をしていて、今回10年以上振りにお会いし、共演しましたが、懐かしく嬉しかったです😆

二部には関西のバイラオーレスがたくさん来て下さいました!
お久しぶりの方にも会えて嬉しかった😍😍😍

由佳ちゃんと❤️
a0096452_10053052.jpeg

今回は弾丸滞在でしたが、
是非また大阪に行きたいです!!!




by cielo-azul-yoko | 2018-10-21 10:01 | フラメンコ

10月鍜地陽子、小原正裕オープンクラス

今年の台風の多さに辟易している今日この頃です。気圧が低いと体調不良にもなりやすいので、気をつけたいですね。今日は通常クラスのみやって、後はおうちに篭っておりました。






さて、10月のオープンクラスのお知らせです。




10月オープンクラス




・ボディメイククラス  講師 鍜地陽子


10月13日(土)13:45〜14:45




ボディメイクレギュラークラス(人数に関係無く開講します木曜日


10月4日(木)11:30〜12:30


10月18日(木)11:30〜12:30






参加費 教室生徒2500円  外部参加3000円


定員10名




基礎的な筋トレやダイナミックストレッチを使いつつ、フラメンコの基礎的な動きを取り入れたエクササイズで強い体幹とメリハリのある身体作りを目指します。身体が変わる!とたくさんの声をいただいてます!


ブエルタやクエルポ使いに必要なトレーニングを組み込んでいます。


ジャージやTシャツ、靴下など動きやすい格好でいらして下さい。


フラメンコを踊らない方もご参加頂けます。




・オープンコンパス•パルマクラス  講師 鍜地陽子


10月13日(土)12:30〜13:30




参加費 教室生徒2500円  外部参加3000円  


定員10名


基礎的なパルマの打ち方から、コントラ、解説を含めた曲種や地方によっての打ち分けの仕方を学ぶクラスです。コンパスって難しいけど楽しい!と思えるクラスです。動き易い格好でお越し下さい。ギター、カンテの方もご参加頂けます。カンテクラスと併用するとより理解が深まります!


レベル: 全てのレベル








•カンテクラス  講師 鍜地陽子


10月はお休みです。




参加費3000円 定員10名






曲の成り立ち、コンパスの取り方、発音、歌詞の意味など、単に皆んなで歌うクラスではなく、よりフラメンコを理解する為のカンテクラスです。コンパスクラスと併用すると理解が深まります!


歌った事のない初心者の方でもご受講いただけます。レベル:全てのレベル






•小原正裕のギタリストによる踊り手の為の伴奏クラス   講師 小原正裕




10月7日(日)15:00〜16:30


10月21日(日)15:00〜16:30




参加費3500円 定員6名


ソロを踊る、今後踊って行きたい方へのクラスです。一人で踊れる曲を一曲お持ち下さい。振り付けは途中まででも構いません。どうバックを引っ張って行くのか、どういう所に気をつけなければいけないのか。目からウロコのアドバイスが貰えます。


他の参加者のパルマも叩けるので、より実践的なクラスとなっております。






お申し込みは


nunar.kaji@gmail.com


までお願い致します。


鍜地クラスは全て3名より開講。小原クラスは2名より開講となります。


また当日キャンセルは半額のキャンセル料がかかりますので、ご了承下さい。




オープンクラスに関しましては、見学・体験はお受けしておりません。ご了承ください。



鍜地陽子公式ホームページはこちら







by cielo-azul-yoko | 2018-09-30 22:18 | フラメンコ

スペインから帰国はしましたが、その続き

続く、なんて言いつつも帰って来ちゃいました。

濃い12日間でした。

今回は来年の11月30日のリサイタルに向けての顔合わせや打ち合わせに加えて
クラスを受けて、ビエナル鑑賞という
盛り盛り盛り沢山な旅程でした。


とても仲の良い友人の天野里絵ちゃんがセビージャにいるし
踊り仲間もたくさんセビージャ入りしているので
皆んなで美味しいご飯を食べに行ったり
お酒を飲んで語り合ったり
ビエナル鑑賞をしたりと
それは楽しい時間を過ごしました。


またトロンボのクラスでは
いつもの事ですが毎回感動します。
トロンボの仕事でクラスがない日もあったので
レッスンは五日間だけでしたが
やはり私にとってはペリカノのスタジオでのクラスは特別です。

そして、今回はトロンボの主催する
「fuera de serie」(規格外とでも訳しましょうか)のパフォーマンスにも参加させて貰いました。
a0096452_19482721.jpeg

ヒターノ居住区である、トレス・ミル・ビビエンダに
何年か前に素晴らしく綺麗な公民館が建ち
(タイプ別の部屋が10部屋、講堂も付いている素晴らしい建物です)
トロンボはそこで無償で小さい子から青年までのヒターノの子供達にフラメンコを教えています。
ただのヒターノの子供じゃありません。
ボボテの甥とか、エレクトリコの孫とか
ファナ・デル・レブエロの孫とか
錚々たるファミリアの子達です。


で、近年はヒターノのの世界でも
コンクールをやるようになり、
ビエナルの一環として
トレスミルでコンクールをやり、優勝者の公演を
ビエナルの平行プログラムとしてやるのです。

その日はエル・ボラというカンテ部門で優勝した子の公演でした。
私達は前座として、ロビーでヒターノの子達と
パフォーマンスを一緒に行ったのです。
トロンボは「このトレスミルで、ヒターノと日本人とのコラボレーションを行うことが大切なんだ。フラメンコに境界はない、ということを人に分かって貰う為にもね」
と言っていました。

トロンボのクラスに参加している
陽子ちゃんと、あきちゃんと
トロンボ隊長指揮する
パフォーマンス内で一人ずつブレリアをウナ・パタイータ踊ってきました。
a0096452_19491794.jpeg

私の時はパンチョという歌い手が歌ってくれたのですが
それこそ全身全霊で歌ってくれる。
ほんの一瞬でしたが、素晴らしい経験をさせていただきました。
トロンボ、ありがとう。
a0096452_19490025.jpeg


by cielo-azul-yoko | 2018-09-15 19:47 | フラメンコ

新人公演

先週の24日、25日、26日で
日本フラメンコ協会主催の新人公演がありました。
今回は理事になりましたので、運営のお手伝いと
生徒の付き添いと、忙しい三日間となりました。

うちのスタジオからは25日に灘辺さんが出演しました。
残念ながら受賞はなりませんでしたが、
当日の彼女の踊りは自分の持てるものを全てだした素晴らしいものでした。
たくさんの方の印象に残った華やかなグアヒーラだったと思います。

たくさんのレッスンの中で苦手なポイントを潰して行き、
表現を磨き、最後の最後まで諦めず取り組んだ彼女を誇りに思います。
a0096452_09454091.jpeg

バックで支えてくれた
ディエゴ、史朗君、旦那にも改めて感謝します。
アルテ、人柄共に素晴らしい人達と共演できるのは幸せな事です。


振り付けや構成は私がやりましたが
彼女の意思も尊重しながら
二人三脚でやって来たので
本番はディエゴのサリーダを聴いた途端に涙が出て来てしまいました。

終わった後も泣きながら裏に行ったので
通りがかりのガジに
「陽子、どうしたっ!?」と
心配される始末…(笑)
で、泣き顔で撮ったのがこの写真。
a0096452_09455699.jpeg

楽屋では宇根由佳ちゃんや、
関西の出演者で、
私のクルシージョに来てくれてる泉美ちゃんや 
トロンボのクルシージョに来てくれてる野上さんも一緒に
楽しい時間を過ごせました。
野上さんは受賞おめでとうございます!
a0096452_09461847.jpeg
a0096452_09463514.jpeg
初日は理事としてのお仕事。
一緒に新理事になった堀江朋子ちゃんと
宮内さゆりさんと共に
他のアルバイトの方達と
まずは26種類のチラシを2700セットプログラム差し込みです。
やってもやっても中々終わりませんでしたが無事終了。
しかし、この大変な事をずっと今まで先輩理事の方々や事務局長の田代さんがやられていたのか…
a0096452_09465769.jpeg


それが終わってからは堀江朋ちゃんと
2020年に2020人でセビジャーナスを踊るイベント
「Puente de Sevillanas」の記念Tシャツの売り子に変身。
なにせ、このTシャツの売り上げからこの大イベントの経費を捻出するのですから
売り子にも気合いが入ります。
とりあえず知ってる顔を見つけたら
ニッコリ「買うて❤️」。
それ以外の声かけも怠りません。
a0096452_09472198.jpeg

3日目は打ち合わせがあったので観客予定でしたが、
結局休憩時間からはずっと最後までTシャツを売っておりました。
おかげ様で、当初の目標よりたくさん売れました!

教室生徒さんにはそのうちクラスで取りまとめしますから、楽しみに待っててね!
色は白、黒、アッシュ、オレンジの四色です。
着やすいですよー。

by cielo-azul-yoko | 2018-08-31 09:44 | フラメンコ

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

フォロー中のブログ

最新のコメント

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

アーティスト
日々の出来事