人気ブログランキング |

かじようこ日記

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

フラメンコを踊るという事

随分前に「フラメンコ踊るのに大事な三つの事」を書いたのですが、
もうちょっと考えてみようかと思って書いた記事を何故かアップしてなかったのでアップしてみます。


以前、スペイン人のギタリストに、
「陽子、フラメンコに大事なのは「心」か?「テクニック」か?」と聞かれ、
即座に「心」と答えたのですが、
「日本人は「テクニック」の人が多すぎる」
と言われたので、
「いや、確かに「心」は一番大事なんだけど、
テクニックだってないと、言いたいこと言えないじゃん」
と、返したら大議論になりました(笑)。

もちろん、そんな事を言う彼だって、
素晴らしいテクニックをちゃんと持ってらっしゃる。
でもそこまでスペイン人が言うのは、
一つにはものすごく日本人が「勉強好き」で「勤勉」だからなんでしょうね。

「勉強好き」で「勤勉」自体は良いことだと思います。
だからパソを覚えるのも早いし、理解度も高い。

じゃあ何がいかんのか、というと、
多分これはテクニックが「手段」じゃなく「目的」にすり替わってる時なんだと思います。
テクニックをあげるのが「目的」になってしまうと、それで満足してしまう部分が出てしまうんじゃないかと。

早く足が出来るのが正解。
ブエルタが何回転も出来るのが正解。
みたいなもんです。


前回も書きましたが、
私はテクニックはあくまでも「手段」だと考えます。
そりゃ足だって早く出来るにこしたことはないし、
ブエルタが何回転も出来たらやれる事も増えるでしょう。
でもだからってそれが「エライ」訳じゃない。


何故ならフラメンコは競技ではなく、
「Arte アルテ(芸)」
だからです。



じゃあ「アルテ」って一言で何よ。
というと、散々悩んだ末に導きだした答えが

「点数付かないけど、なんかスゲェ!もの」

でした。



私は4.5年前から、体力とバランス強化の為に
パーソナルトレーナーに付いてトレーニングをしています。

そのトレーナーのOさんは
小さい頃からずっとスポーツの世界にいて、
ずっと「(他人に)勝つか負けるか」の世界にいた方です。
しかも徹底したデータ主義と頭の良さで、
ものすごく出来るトレーナーです。
本人の運動能力もものすごく高い。


「(他人に)勝つか負けるか」の世界に
全くいなかった私には彼の話は非常に興味深く、ある意味衝撃的でした(笑)。
「違うもんだなぁ」といつも思わせられます。


でもだからこそ競技とアルテの違いを感じます。

「技術の高さ(=記録)」イコール「点数」
が競技の基本だとすると、
アルテはそこがイコールではない。


身体能力が高い訳じゃない
地元のじいちゃんばあちゃんにだって
アルテは宿るのです。


私は自分の身体の管理の為にトレーニングをしていますが、
それと「自分の中のアルテ」というのは別物です。


テクニックが上がれば達成感はある。

出来ない事が出来るようになれば
もちろん嬉しい。

でも、何の為にテクニックがあるのか。

それは私にとっては「自分の中のアルテ」を研ぎ澄ます為です。

一人のアルティスタとして、
いつもそれを心に刻んでいます。


「自分の中のアルテ」とは何か


と考えると、
まずは「フラメンコの」アルテがあります。
これはフラメンコのコンパスやペジスコ(つねり)、アイレ(空気感)です。
ここにはフラメンコの歴史もバックグラウンドとして理解し、感じなくてはなりません。


それと同時に、
私個人を構成してきたものもアルテになると考えます。
これがいわゆる「個性」にあたる部分でしょう。


自分の中の感情の揺らぎ。
静と動。
生と死。
純粋さと邪悪さ。
エネルギーの交換。


自分の中にある様々なもの。
不可視なもの。
それを身体というフィルタを通して
私はフラメンコを踊るのだと思います。


それは「スペイン人」とか「ヒターノ」とか関係なく、
「一人の人間」が踊るものです。


「愛」と「敬意」を持ちながら、
色んなものを抱えながら、
踊るのだと思います。


今、世の中はどんどん変わって来ています。
フラメンコの世界も。

大事な事を見失わないよう、精進していきたいです。







神楽坂,江戸川橋,早稲田,新宿区,フラメンコ教室
by cielo-azul-yoko | 2016-04-06 12:53 | フラメンコ

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

フォロー中のブログ

最新のコメント

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

アーティスト
日々の出来事

画像一覧