かじようこ日記

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

12日エスペランサ新春ライブ、13日サラ・アンダルーサライブ

12日のエスペランサ新春ライブ、
13日のサラ・アンダルーサにお越し下さいました皆様、ありがとうございました!

二連ちゃんライブなんて久しぶりでして
(発表会は別として)
どうなる事かと思いましたが、
二日とも濃ゆいライブとなりました。

12日エスペランサ新春ライブはもう何年もずっと出させて頂いているのですが、
今年は大好きなカオリンと
以前から知ってるのに、初共演の
土合幸江さん、井田真紀ちゃんとでした。
一部はクアドロ、二部は一人ずつのアトラクション形式でしたが、どちらも楽しかったー!
みんなの踊りもとっても素敵でした!
お客様にもたくさん来ていただいて、喜んで頂けて嬉しかったです!
a0096452_22575040.jpeg
a0096452_22583010.jpeg

この日は後ろ髪を引かれつつも早めに帰り、
お風呂に入って、ストレッチして就寝。

翌日13日はレッスンをやってから
サラに向かいました。

エンリケと最後に共演したのはいつだったかな…
随分長い事来日してなかったエンリケ。

99年に初共演してから、来日する度に共演させて頂き
タブラオで踊るという事について、叩き込んでくれたエンリケ。
エンリケ父さんと呼んでいます。
その共演ライブでよく一緒に踊った
純ちゃん、ゆかちゃん、さっちゃん、マキちゃんとの同窓会のようなライブでした。

エンリケも風邪をひいていて、本調子ではなかったのですが

もうね、凄かったです。

エンリケはスペインの踊り伴唱の世界では第一人者であり、
数々の一流アーティストと共演し
また素晴らしいアーティストを発掘してきて
日本に紹介した人でもあります。

エンリケのそういう凄さみたいなものを
改めて感じました。

揺るぎない岩のようにどっしり背中を支えてくれる安心感と
安易なものはゆるさない厳しさ。


それに応える他の皆んなの踊りも素晴らしかった。
エンリケに鍛えられて育ってきた皆んなの後ろでパルマを叩くのも幸せでした。


私は一番最後にソレアを踊らせて頂いたのですが
そのエンリケの歌を聴いた途端、
ものすごく色んなものが込み上げてきて
泣きそうに、というか涙ぐみながら踊りました。

自分の中のものを全て引きずり出しながら
カンテとギターと呼応していく。

これだけ心が揺すぶられて踊ったのは
久しぶりでした。
エンリケの歌で心の扉が開いたのでしょう。


ありがとう、エンリケ父さん。
a0096452_22580792.jpeg
a0096452_22581408.jpeg


エンリケのカンテライブが、15日と28日にあるようです。
お時間ある方、是非行ってくださいね!




# by cielo-azul-yoko | 2019-01-14 22:56 | フラメンコ

明けましておめでとうございます🎍

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

今年は私にとって一言で言えば勝負の年です。

5年振りのリサイタルを今年の11月30日に草月ホールで行います。

トロンボとその他素晴らしいスペイン人アーティストを招聘します。

去年はプレッシャーで気持ち悪くなる程でしたが、
もう射程距離内に入りましたので、腹をくくります。

経費概算を出したらひっくり返りそうになりましたが、腹をくくります(笑)。


とにかくやります。


そんな私が昨日寒川神社で引いたおみくじはドンピシャな内容でした。
(去年のおみくじは腹をくくれ、でしたが、今くくっています(笑)
a0096452_23295485.jpeg

「自分を信じ、次なる挑戦を」

決めてはあったことですが、
自分を信じて、邁進しようと思います。


もちろんその他にも
7月22日〜28日でトロンボのクルシージョも決まりました。
9月14日,15日でガルロチで発表会も行います。


皆様のお力をお借りする事もあるかと思いますが、
どうぞよろしくお願い致します。


今年の12月まで死ぬ気で走ります!

長っ!!

# by cielo-azul-yoko | 2019-01-04 23:29 | フラメンコ

ボディメイククラスのTさん

ボディメイククラスを始めて2年。
木曜日の11:30の月二回のレギュラークラスにずっと来てくれているTさんという方がいらっしゃいます。

彼女はとても真面目な性格で、
ご自宅でも習ったストレッチや筋トレをして来られるし
疑問や質問もクラスに持って来られるので
こちらも教え甲斐があります。
彼女はこの二年で随分身体が変わりました。

Tさんは通い始めた当初は身体がすごく硬くて、
開脚のストレッチも
足が90度ぐらいしか開かないし、
腰が入らないので、腰と背中が丸まったままでした。
a0096452_18102440.jpeg
a0096452_18105610.jpeg
(写真は再現して貰いました)
足が90度ぐらいしか開かない方は
骨盤が入りづらいので、開脚のストレッチで柔軟性を得るのがかなり難しいのです。
ただ自分だけでやっていても中々柔軟性は得られません。


なのでまずは足のポジションを見直しました。
身体のどこから足を使えばいいのか。
それを知るだけでも少しは足は開いていきます。

その次は腰の立て方です。
骨盤が立つような足のポジションにする事で
徐々に丸まっていた腰が立ってきます。
実際に私が触って、どこを意識して立つのかを理解してもらいました。

また彼女は仙骨を上手く使えない事で
ストレッチの際、腰が入らなかったので
仙骨を動かすエクササイズをし、どう使うかを指導しました。
仙骨の入れ方を少しずつ学んでいく事で段々と柔軟性が増して行ったのです。

今現在の彼女はこんな感じです。
骨盤が入って、柔軟性が随分増しました。
もう少し骨盤が動いてくれば
胸が床に着くのも、そう遠くはないと思います。
a0096452_18113114.jpeg
a0096452_18115442.jpeg

身体の硬い方はもちろんすぐに、という訳にはいきません。
Tさんのように毎日の努力も必要です。

「硬くてもフラメンコには困らないよ!」と仰る方もいるでしょうが、
開脚のストレッチがきっちり出来ていれば
膝への負担も軽減しますし、
より長く、怪我なくフラメンコを楽しむ事が出来るのです。

で、なんでこれを書こうと思ったかと言うと、
Tさんの変化がとっても嬉しかったからです。

身体というのはとても正直で
きちんとしたやり方で真面目に取り組んでいれば、
効果は出やすいものです。

ストレッチや筋トレと言うのは
効果の出やすいものなので、
是非正しいやり方(ここ大事)で
皆さんもやってみてくださいね。


# by cielo-azul-yoko | 2018-12-13 18:08 | 身体

エンリケと私

ちょっと昔話をします。

私は98年10月に留学を終えて帰って来て、
翌99年からプロとして活動しだしました。
六本木の麗の店のレギュラー、
4月からは佐倉スポーツクラブで講師、
9月からは自分のフラメンコ教室をスタートさせました。

なので、来年でプロとして活動し出して20年になります。

思い返してみれば、
ペーペーの時に厳しくも暖かい先輩方や
優しく見守って下さるお客様に囲まれて
私はとてもラッキーだったな、と思います。

その中でも、タブラオで踊る上で大切な事を叩き込んでくれたのはエンリケ“エル・エストレメニョ”でした。

99年はイベリアのサラ・アンダルーサがオープンし、
98年の留学中のビエナルでたくさんのアルティスタに歌っていた
バイレ伴唱のエンリケ“エル・エストレメニョ”がアンダルーサで日本バイラオーラの伴唱をしてくれる!
という有り得ない企画がスタートした年でもありました。

当時は今とは違い、
留学生が気軽に踊れるような所はなかったですし、
例えそういう機会があったとしても、私のようなペーペーは
鼻にも引っ掛けて貰えないようなビッグネーム。
そのエンリケと、チケットノルマだけで、共演出来るとあって
勢い込んで申し込んだのです。

忘れもしない、初共演。
私はソレアを踊りました。
初対面のエンリケはちょっと近寄りがたい雰囲気もありましたが、
にっこり笑って自己紹介をする。


リハーサル開始。
構成を伝え(一箇所6で止まるところがあった)、踊りだすとその6の所で止められる。

「ソレアのリズムからそのスビーダはおかしい、こういうのに変えろ」
まだまだペーペーのひよっこですから
「ハイーっ!」と言って変更しても
内心ドキドキのバックバク。
冷や汗ダラダラ。

でもなんとか食らいつき、ライブは終わりましたが、
終わった後はエンリケに「ここに座れ」と
バイレの共演者の3人並べてお説教されました。
当時はコルテ(リズムを途中で切って効果を狙う)が大流行りの時で
私達は3人とも踊りの中にコルテが入っていたのです。
「タブラオみたいなライブは一回しかリハーサル出来ないんだから、そんなにいっぱいコルテを入れてはダメだ」と言われ
「お前はあそこがああだった」
「お前はここがこうだった」
と3人それぞれ注意をしてくれたのです。


そりゃ、初めて共演していきなりお説教でしたが、落ち込みましたし、
「ホントすみません…」って感じだったのですが
こんなに有名な人が、日本人のペーペーバイラオーラに指導してくれるなんて
本当にありがたいなぁ、と思ったのです。
それがきっかけで、即興とは何か
バックのアーティストはどういう判断をしているのか、
という事に目が向くようになったのです。


エンリケの厳しい指摘に
「怖い」と共演しなくなる方もいたみたいですが、
私はこんなに色んな事(そしてフラメンコ的に正しい)を言ってくれる人もいない、と思って
エンリケが来日する度に共演させて貰いました。
ドMですね(笑)

毎回新しいお題を
「じゃあこれをこういう風にやってみろ!」
と与えられたり
(即興性とフレキシブルさを学びました)

「なんかお前のパルマ変だぞ?」
と言われたり
(ここからスペイン人アーティストのパルマの叩き方をガン見するようになりました)

歌を習った時も
「なんで日本人はいっつもそういう風に歌っちゃうんだ?」と言われたり
(ここから発音とか発声に目が向きました)

エンリケは懇切丁寧に何かを教えてくれるわけじゃではありません。
でもその言われた言葉をこねくりかえしているうちに見つけたものは
私にとっての宝物となりました。

そうして4,5年くらい付いていったある時、
エンリケに「お前も大分踊れるようになってきたなぁ」と言われた時は
心底嬉しかったものです。


そのエンリケが6年振りに来日します。
共演者はエンリケと一緒にいつもやっていた(私と一緒にお説教された人ではありません)
純ちゃん、由香ちゃん、さっちゃん、マキちゃん。
このメンバーで何が起きるんだろうと
私は今から本当にワクワクしています。


この日はソレアを踊ります。

皆さん、是非観に来て下さい。

あ、チケットは鍜地までね(笑)

# by cielo-azul-yoko | 2018-12-04 18:12 | フラメンコ

12月鍜地陽子、小原正裕オープンクラス

大分冬らしくなってきましたが、やはり今年は暖冬ですね。
あっという間に12月…一年が早すぎます(笑)

12月のオープンクラスは下記の通りです。
カンテクラスでは一度クローズになったソレアをやります。歌二つ、やりますよ!ソレアクラスの人は是非!

・ボディメイククラス 講師 鍜地陽子
12月15日(土)13:45〜14:45

ボディメイクレギュラークラス(人数に関係無く開講します木曜日
12月6日(木)11:30〜12:30
12月13日(木)11:30〜12:30

参加費 教室生徒2500円 外部参加3000円
定員10名

基礎的な筋トレやダイナミックストレッチを使いつつ、フラメンコの基礎的な動きを取り入れたエクササイズで強い体幹とメリハリのある身体作りを目指します。身体が変わる!とたくさんの声をいただいてます!
ブエルタやクエルポ使いに必要なトレーニングを組み込んでいます。
ジャージやTシャツ、靴下など動きやすい格好でいらして下さい。
フラメンコを踊らない方もご参加頂けます。

・オープンコンパス•パルマクラス 講師 鍜地陽子
12月15日(土)12:30〜13:30

参加費 教室生徒2500円 外部参加3000円
定員10名
基礎的なパルマの打ち方から、コントラ、解説を含めた曲種や地方によっての打ち分けの仕方を学ぶクラスです。コンパスって難しいけど楽しい!と思えるクラスです。動き易い格好でお越し下さい。ギター、カンテの方もご参加頂けます。カンテクラスと併用するとより理解が深まります!
レベル: 全てのレベル

•カンテクラス 講師 鍜地陽子
12月23日(日)15:00〜16:00
曲 ソレア

参加費3000円 定員10名
曲の成り立ち、コンパスの取り方、発音、歌詞の意味など、単に皆んなで歌うクラスではなく、よりフラメンコを理解する為のカンテクラスです。コンパスクラスと併用すると理解が深まります!
歌った事のない初心者の方でもご受講いただけます。レベル:全てのレベル

•小原正裕のギタリストによる踊り手の為の伴奏クラス 講師 小原正裕

12月9日(日)16:15〜17:45

参加費3500円 定員6名
ソロを踊る、今後踊って行きたい方へのクラスです。一人で踊れる曲を一曲お持ち下さい。振り付けは途中まででも構いません。どうバックを引っ張って行くのか、どういう所に気をつけなければいけないのか。目からウロコのアドバイスが貰えます。
他の参加者のパルマも叩けるので、より実践的なクラスとなっております。

お申し込みは
nunar.kaji@gmail.com
までお願い致します。
鍜地クラスは全て3名より開講。小原クラスは2名より開講となります。
また当日キャンセルは半額のキャンセル料がかかりますので、ご了承下さい。

オープンクラスに関しましては、見学・体験はお受けしておりません。ご了承ください。

皆様のお申し込みをお待ち申し上げております。

鍜地陽子

鍜地陽子公式ホームページはこちら

# by cielo-azul-yoko | 2018-11-26 18:33 | フラメンコ

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

フォロー中のブログ

最新のコメント

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

アーティスト
日々の出来事