かじようこ日記


鍜地陽子
by cielo-azul-yoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

生徒ライブの話

昨日の生徒ライブに来て下さった皆様
有難うございました!

当日は立ち見まで出て、たくさんのお客様に来て頂き、
会場にもとても温かい空気が流れていて
とても良いライブになりました。

今回は「見守るライブ」ではなく
「一緒に発信していくライブ」になってきたのではないかと思います。
私がフラメンコの中で大切にしていることで
クラスでやっていることが
段々とみんなの中で実を結んでいるのを
感じることが出来て、とても嬉しかったです。

では珍しく感想を一人ずつ。

最初にソレアを踊ったNさん。
ソロを踊るのは初めて、当然タブラオも初めてという事で
怒られた量も一番多かったんじゃないかと思います(笑)。
途中で足に怪我もしてはらはらしましたが、
当日が今まで踊ってた中で一番良かったと思います。
歌もちゃんと聴いていましたよ。
リベンジすでに決定という事で(笑)
課題は「表情」「空気の凝縮」。
パルマも頑張りましょう。

ガロティンを踊ったYさん。
最初にうちのスタジオに来た時は
足がすごく弱くて、全然出来ませんでしたが、
努力の甲斐があって、しっかり音が出せるようになりました。
「どうだ!」という勢いで踊る感じは
とてもガロティンが似合ってました。
踊りの難易度を上げて、次回チャレンジしてはどうでしょうか?
パルマも頑張りましょうね。
課題は「空気感」と「シンクロニシティ」です。

ソレア・ポル・ブレリアを踊ったIさん。
狭いエスペランサでバストンで踊るという
テクニック的にも結構大変なヌメロでしたが、
ここだと普通は生徒さんはコンパスが甘くなるというところで
逃げずに果敢にバストンを入れてきたのがすごく良かったです。
彼女のストイックな感じとソレポルがよく合ってました。
課題は「表情」「歌の間を聴くこと」です。

ティエントを踊ったTさん。
全回の生徒ライブでリベンジを誓ったTさん。
私に山ほど怒られました(笑)。
でも一番怒った甲斐があったのもTさんです。
当日の合わせでしっかり歌を聴いて
足を入れてるのをみて胸が熱くなりました。
課題は「お腹」「足」{自分の周りの空間」ですね。
パルマ、頑張りましょう。

アレグリを踊ったTさん。
ずいぶん安心して見られるようになってきました。
大輪の花が咲くようなアレグリアスでしたね。
ずっと安定して入っていたコントラがうまくいかなかったのが
残念でしょうけど、これは次回につなげてください。
課題は「ぎりぎりでの判断力」「ブラッソに磨きをかける」です。

ソレアを踊ったFさん。
今まで見た彼女の踊りの中で一番良かったです。
歌が変った時もあわあわしながら待ってるのではなく
「その場に居て待つ」という事が出来るようになってきたのが
とても良かったです。
課題は「コンパスをずっとつなげ続ける」「力を抜く」です。

みなさん、お疲れ様でした!
次回は多分来年になりますので、
「トライしたい!」という方は是非とも頑張ってください。
なんとなく私に言っておいてね。
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2010-05-30 10:32 | フラメンコ

パコ・フェルナンデスのライブの話

今日の生徒ライブの為に
子供には実家に行ってもらったので、
旦那と二人でパコ・フェルナンデスのギターライブに行ってきました。

もともとは旦那の友達で、
以前サラ・アンダルーサで共演して
そのコンパスと音色にしびれました。
最後に会ったのはファナ・アマジャが来日した時に
観に行って、その時妊婦だった私のお腹をなでて
“良い子が生まれますように”って言ってくれたんだっけ。

んで、ライブの話。
一言で言うと“すごく良かった”。
弾き出した途端、パーッと彼の世界が広がる。
クリアな音。
そして何ともいえないセクシーな音。
歌もすごく良かった。
なんども鳥肌が立ちました。

そして根底に感じる
“セビージャのヒターノの音”
もードキドキしました。

終わってからも珍しく“歓談の時間”とかがあり(笑)、
気さくにいろんな人と喋ってたパコ。

MCの時にも“有難う”とか“感謝してます”という
言葉がしょっちゅう出てきて、
彼の人柄の良さが出てました。
いやいや、“あなたに感謝します”ですよ!
素晴らしい時間を有難う。

そして、こんな機会を設けてくださった
俵さんにも感謝です!

明日と明後日、エル・フラメンコで(彼の従兄弟が出てる)
パコのスペシャルイベントがあるらしいので
お時間のある方は行って見てはいかがでしょうか?
ちなみに私は明日行きます。


さて、今日は生徒ライブだ!
皆頑張ってね!
私も後ろで頑張るぞー!
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2010-05-29 09:27 | フラメンコ

6月のオープンテクニカクラスとカンテクラス

6月のオープンテクニカクラスとカンテクラスを
インフォメーションにアップしましたー。

来月はいつものテクニカにもう一つ項目を追加しました。
“即興の第一歩”です。
簡単なタンゴのレマーテやジャマーダを使って、
歌を聴いて、歌の落ちるところでレマーテを入れていく、
というのをやります。
何故レマーテをいれるのか、どう歌を聴くのか、
という事をやります。

ただ、振付けられたものを漫然とやるのではなく
たとえ決まったものであっても
歌に反応しながら踊るというのは全然意味が違います。

ただ、このクラスはある程度タンゴを分かっている必要があるため、
タンゴの経験者(ティエントとかタンゴが入っているものでもよい)
限定とさせて頂きます。

他のクラスは初・中級が対象なので
こちらは初級のみなさんもお気軽にご参加下さい。


カンテクラスは来月はグアヒーラとコロンビアーナ・デ・ブレリアです。
以前にグアヒーラだけを受けた方も、
受けそびれた方も、是非受けてみて下さい。

詳細はホームページのインフォメーションを見てくださいねー。
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2010-05-28 14:57 | クラスお知らせ

ライブの話

なんだかずっと忙しかったのが、
昨日は子供の遠足のお弁当の用意で早起きしてから
(6時でいいのに何故か5時半に起きた)
腑抜けになっておりました。

なーんにもする気にならない。
でも、鍼の予約が入っていたので鍼だけ行って
夕食もざるそばと温野菜サラダという手抜きメニュー。
10時半には寝てしまいました。
まぁ、たまにはこんな日もいいよね。

今日もなんだかボヨーンとしてますが、
個人やらクラス(しかも子連れ)やらあるので
気を引き締めて行こうと思います。

さてさて、ライブのお話。

6月6日のアルハムブラはお陰さまで
もう少しで満員になりそうです。

あと6月のライブとしては6月17日(木)のファミリアです。
こちらもお勧めです。
ご予約は私までご連絡頂ければ致しますよ~。

7月もライブは2本。

7月4日(日)のノベンバー・イレブンスのライブ。
こちらも明るく楽しくなりそうなライブ。
こちらもご連絡頂ければ予約致します~。

後は7月25日(日)のファン・ビジャールJr.との共演ライブ。
ファンとアントニオの歌なんてすごすぎる!
こちらは私は2部に出演します。
ただお気をつけ頂きたいのが、
こちらは会場はサラ・アンダルーサですが
マンサニージャの企画のライブですので
いつものサラのライブとは金額などが違います。
1部・もしくは2部が¥4500、通しが¥8000
(1ドリンク制、料金別)です。
チケットなどはまだ出来ていませんが、
ご予約は受け付けておりますので
鍜地までお願い致します。

後8月は一本だけ。
8月12日(木)に久しぶりのエンリケ父さんとの共演です。
この日はスペイン人の舞踊手が出ないので
なんとカンテがファニジョロとのダブルカンテです!
こちらもチケットはまだですが、
鍜地までお願い致します。

楽しそうなライブが目白押しで嬉しいなぁ。
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2010-05-26 10:44 | フラメンコ

パコ・フェルナンデスのライブの話

パコ・フェルナンデスのライブが来週の金曜にあります!

パキートは歌い手のクーロ・フェルナンデスの
息子のギタリストで、
歌い手のエスペランサ・フェルナンデスと
踊り手のホセリート・フェルナンデスの兄弟でもあるという
フラメンコ一家の生まれ。
歌も歌うし、その歌がまたとても甘い声で良いのですよ。

詳細は下記の通りですので、
お時間ある方は是非行ってくださいね!
私ももちろん観に行きます!

日時
5月28日(金曜日)
開場19時半
開演20時

● 場所
サラ・アンダルーサ

● 料金
5.000円
未就学児の入場も可能です。

● チケット購入&問い合わせ先TEL&メールアドレス
俵英三
Tel:090-8118-5713
e-mail:triana.jerez@ezweb.ne.jp
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2010-05-22 10:06 | フラメンコ

もろもろの話

あぁ~。忙しい。
普段の生活に違う予定が入るとこうまで忙しいもんか?

先週はディエゴ・カラスコのクルシージョを受け、
日曜日はクラスの後彼のコンサート観に行きました。
コンサートは子連れ。
子連れだと舞台に集中しきれない所はあるけど、
ディエゴのコンパスはやっぱりすごかった。

その後、旦那に子供を預け、
サラ・アンダルーサにミゲルのライブを観に行きました。
ミゲルのソレアは本当に素晴らしかった!
彼の身体から歌が流れてた。

んで、その後彼らと飲みに行ったら、
なんと帰ってきたのは朝の4時。
7時15分に起きたら、まだ身体がお酒で赤かった・・・
で、10時から劇場の見学、
2時から個人、帰ってご飯作って夜はクラス。

で、火曜日、水曜日もものすごく忙しかったのですが
(木曜日は昼のクラスだけだった)、
日曜日の夜遊びの疲れを引きずっているのもあり、
今日起きたら上半身がガビガビに硬直してた。
という訳で、練習したい気持ちを抑え、
今日は家で仕事。
といっても、朝は子供を病院に連れて行き、
夕方からは来年のリサイタルの為の劇場の見学なんだけど。
どうしてこう重なるかなぁー。

29日は生徒ライブです!
お陰さまで満員だそうです!
出演者の皆はとっても頑張ってます!
お待ちしております!
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2010-05-21 11:16 | フラメンコ

いろいろ考えた日の話

友人のお母様が亡くなった。

2年ぐらい前から
彼女が病気のお母さんの看病していたのは知っていた。

彼女は神奈川県の西の方にある自宅から
実家のある東京都の東の方にまで
週に半分を通ってお母さんの看病をし
お父さんの面倒を見ていた。

訃報を知らせるそのメールに
もう口がまわらないお母さんが
「幸せ、たくさん、ありがとう」
とおっしゃったと書いてあり、それを読んで涙が溢れた。

「生きる」とは

「死ぬ」とは

「愛する」とは何か。

お通夜で彼女と言葉は交わせなかったけど、
その顔を見て、また涙が溢れた。

家族皆でお母さんを全力で看病したと言っていた。
そのたくさんの愛につつまれて
彼女のお母さんはとてもとても幸せだったろうと思う。
そしてそんな彼女を
友人として誇りに思う。

心よりご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2010-05-18 22:11 | 日常

発見!の話

ずーっと前に友達に招待状貰ったmixi。
登録はしていたものの、ずーっとほったらかしでした。

んで、一念発起して、やってみることにしました。
まずは学生時代の友達を探してみっか、と
中・高・大学のコミュニティを覗いて見ると、
なんと大学時代同じクラスだったN君が!

彼は演劇部に所属し、タップダンスもやっていて
一度お芝居に私が客演という形で共演したことがあります。
楽しかったなぁ。

彼はいまだにタップを続けていて、頑張っているみたいで
そんな彼の姿を発見できて、とっても嬉しかったです。
さっそくマイミクになっちゃいました。

なんでもやってみるもんだなぁ、と思いました。
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2010-05-14 16:18 | 日常

母の日の話

毎年、義理の母と実母には母の日には花を贈ります。

今は私も母なので、毎年花を貰います。
でも今年は夜はアンダルーサの仕事だったし、
昼間もクラスだったので、
バタバタしてるし今年は無しかな~と
思っていました。

昼間のクラスが終わりかけてるときに
誰か階段を下りてくる音が。
誰かな~、と思ってクラスを終えると
ガチャとドアが開いて、
そこにはカーネーションの花を持ったうちの子が。

「お母さん、母の日おめでとう」

とお花とお手紙をくれました。
手紙もものすごく丁寧に綺麗に書いてあって
すごーくすごーく嬉しかったです。
ぎゅーっと抱きしめてチューチューしてやりました。

一昨日のライブが頑張れたのはこれのお陰でもあります。

あー、嬉しかった。
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2010-05-11 09:17 | 子供

サラ・アンダルーサライブの話

昨日のサラ・アンダルーサのライブに来て下さった方々、
有難うございました!
いつもの応援団に加えて、遠くは仙台からもいらした方もいて
また、同業の仲間や先輩にも何人も会えて、とても嬉しかったです。

昨日はものすごく良い空気が流れてました。
ミゲルもファニジョロもイスマエルも
すでにお馴染みとなっているので
エンサージョ(合わせ)からいい感じでしたが、
本番もものすごく良かった!
特に2部が良かったし、
ファニジョロの歌は一部も二部もすごかったです。

ミゲルはロマンセももちろん良かったけど、
二部に踊ったシギリージャがめちゃくちゃ良かったです。
本人はシギリージャが苦手らしいんですが、
昨日のシギリージャはほんとにすごかった。
後ろでも皆で一体となってパルマ叩いてました。

なほこちゃんとえだちゃんの踊りもすごく良かったし、
パルマを叩いていてもすごく叩きやすかった。
特に枝ちゃんはパルマの反応がはやくて
さすが踊り伴で鍛えてるだけある!って感じでした。

自分の踊りはと言えば、
タラントは足の部分を殆ど総取替えで臨みました。
総取替えしたあとに膝痛めちゃったので、
練習不足が不安でしたが、
ファニジョロの歌に乗せられて、
歌振りとタンゴはホントに楽しかった!
でも“無”になろうとしたら
なんか違う足とか出てきちゃったんですがね・・・

ソレアはまた違う段階に行った気がします。
ファニジョロの歌によって
どんどん遠いところに連れて行かれるのを感じました。
最近のソレアは踊るたびに自由になれる。
「自分」という所からは段々と離れて行ってるのを感じます。

こんな楽しいライブに誘ってくれたなほちゃんに感謝です!
そして素晴らしいアルテを見せてくれた
ミゲル・ファニジョロ・イスマエルにも心から感謝します。
[PR]
by cielo-azul-yoko | 2010-05-10 09:47 | フラメンコ

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

フォロー中のブログ

最新のコメント

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

アーティスト
日々の出来事